Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 863
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[高橋 大智]の「姿勢」を変えれば、9割のスポーツが伸びる

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「姿勢」を変えれば、9割のスポーツが伸びる Kindle版

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 863

商品の説明

内容紹介

「弓道の姿勢」を構築し、
「マラソンタイム3時間5分達成」、
「トライアスロンミドル完走」
「野球、サッカー、水泳、ボクシング選手から実力向上の報告」
など、パフォーマンス向上の報告が続々!!!

古来弓道の姿勢から、10種以上のスポーツの
パフォーマンスを向上させた
「姿勢の取り方」「身体の使い方」など、
身体を最大限活用する具体的手法をお届けします。

この書籍を読むだけで、自身のスポーツで
パフォーマンス向上のカギとなる「姿勢」を
身に付けることができるでしょう。

まずは、「まえがき」と「目次」をご覧ください。

本書を手にとっていただき、
ありがとうございます。

身体健康所RKyuの代表の
高橋大智(たかはしだいち)と申します。

スポーツで怪我なく、パフォーマンスを向上させるためには
武道で実践される「姿勢」を
身に着ける必要があります。

姿勢が整え、全身の筋肉を効率よく活用できる
状態を構築しなければ、
行っているスポーツで最大限の力を
発揮できないからです。

ここでいう「姿勢」とは、
弓道の世界で実践される姿勢を指します。

そして、適した姿勢から、
スポーツで具体的に向上させる
「適切な身体の使い方」につなげていきます。

普段から、スポーツするにあたり、
肩甲骨・股関節といった部位を適切に動かす方法がわからなければ
スポーツでパフォーマンスを伸ばす「動き」ができません。

これでは、いくら練習しても、
スポーツでパフォーマンスを伸ばすことができず、
最悪の場合、怪我をしてしまう危険があります。

ここで、弓道の姿勢を実践すれば、
間違った身体の使い方で怪我や疲れに悩んだ身体から解放され、
スポーツの実力が伸びてくるのです。

実際に、私も古くの弓道で実践される姿勢を行う前は、
どれだけマラソンのトレーニングを行っても、
思うようにタイムを縮められませんでした。

パフォーマンスが伸びなかった理由は、
運動中の「姿勢」を考えずにトレーニングや
練習をしていたからです。

姿勢を整え、全身の筋肉を運動に適するように動かすのではなく、
私自身が思うように体を動かしていたのが原因です。

そもそも、姿勢の重要性そのものを
知らなかったほどです。

そこで、「もっとスポーツでパフォーマンスを伸ばしたい!」
と思うようになり、勉強をしている
最中に知ったのが「古来弓道の姿勢」でした。

そのため、次第に
「体を効率よく使うために、
姿勢や身体の仕組みを学びたい!」
と思うようになりました。

ただ、パフォーマンスを向上させるための
練習法やトレーニング法は無数にあるものの、
「姿勢」に特化したものは
ありませんでした。

スポーツで身体を効率よく動かすための
「心臓部」とも呼べる姿勢の理論が
まとまっていなかったのです。

そこで、私が今まで弓道を稽古し、
スポーツに応用し、実際にパフォーマンス向上の
報告のあった実例を書籍として執筆させていただきました。

もちろん、これは私自身が活用している
手法になります。

その他、野球、サッカー、水泳、ボクシング
トライアスロン選手など、多岐にわたって
パフォーマンス向上の報告をいただきました。

ただし、これは単純に
「肩甲骨・股関節周りを鍛える」「前傾姿勢をとる」
といった手法ではありません。

弓道の姿勢から、実際のスポーツでの意識の仕方、
様々な筋肉の働かせ方を転換し、
スポーツ動作に取り入れた結果です。

どのようなスポーツでも活用できる「姿勢」とは
「全身に力みのない」「パワー・瞬発力・持久力・柔軟性」
を高める姿勢です。

そのため、普段の姿勢を見直し、実践するだけで
あなたの身体の筋肉の無駄な力みがなくなって、
今まで以上に身体を動かすことができるのです。

既存のスポーツで言われる理論ではなく、
「弓道」という違った角度から身体を観察するため、
誰でも、スポーツでの動きを変えることができます。

これを実現するために、
「弓道の姿勢」が
必要と考えてください。

そのため、私が実践している「弓道の姿勢」は、
小手先のテクニックではなく、
「本質的な理論」です。

そこで、以前の私のように、
「姿勢」と「身体の使い方」を知らない人のために、
書籍として出版させていただきました。

前述の通り、スポーツに活用できる「姿勢」の考え方や、
「個々のスポーツへの応用法」を
まとめた書籍がないからです。

しかし、この書籍「姿勢を変えれば、9割のスポーツが伸びる」
を手に取り、同じように実践していただければ、
たとえスポーツ初心者であっても
再現できる内容に仕上げさせていただきました。

実際に、私が指導しているクライアントの中には、
体力が劇的に向上し、
1年間でトライアスロン(オリンピックディスタンス)に完走できた方もいます。

あるいは、「医者、鍼でも改善できなかった身体の痛みが治った(陸上)」
「50歳を超えて、20歳よりも高いパフォーマンスが出るようになった(野球)」
などの報告もいただいています。

あなたも同じように実践していただくだけで、
「弓道の姿勢」と「身体の使い方」で確実に
パワー・瞬発力・持久力・柔軟性を高められるようになります。

その結果、スポーツでパフォーマンスを向上させることができます。

■■■もくじ■■■

まえがき

第1章:スポーツパフォーマンスを向上させる「弓道の姿勢」と具体的活用法
    すべてのスポーツの運動技術向上の根幹となる「首を伸ばす姿勢」
    1時間以上フルマラソンのタイムを縮めた具体的手法
    首の向け方を変えるだけで、スイング・キック・ピッチング動作が改善できる
    全身の力みを取り去る「膝」「股関節」の使い方
    弓道の観点からわかる「試合中の緊張」の具体的な取り去り方
    最小の力で最大限のパフォーマンスを引き出す「体重を乗せる」身体使い
    全てのスポーツ動作の動きを変える「腰方形筋」の活用法

第2章:既存のスポーツ常識を転換し、スポーツ技術を向上させる
    肩甲骨・股関節周りの筋肉を鍛えても、スポーツ技術が伸びない理由
    走るスピードは、「首の後ろ」を伸ばせば速くなる
    トライアスロンミドル完走者しか知らない持久力が確実に伸びる方法
    スポーツにおける「疲労」を本質的に取り去る方法
    腕・肩・胸の力みが抜けて、スポーツ技術が伸びる5つの身体使い
    サプリメントに頼ってはいけない具体的な理由3つ
    スポーツにおける「基本」にとらわれると、動きが悪くなる
    「肩・胸」が動きにくくなると、相手に動きが見破られにくくなる
    「前傾姿勢」になると、腰・膝関節が痛くなる

特典動画:サイト未公開のセミナー動画を10本プレゼント!!



あとがき

◆◆◆著者紹介◆◆◆

【高橋 大智のプロフィール】

身体健康所Rkyu代表

生年月日:1989年2月7日

星座:みずがめ座

血液型:B型

経歴

2014年2月:「理論弓道」を運営開始

2015年:「理論スポーツ」「健康理論」を運営開始

2017年3月:「楽に自信をもって弓を引ける」出版

2017年:「身体健康所Rkyu」運営、スポーツ動作改善、疲労、膝痛、肩凝り、を取り去  
     る個人指導を開始

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3870 KB
  • 紙の本の長さ: 204 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0759TFZ2G
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 9,457位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件中1 - 5件目のレビューを表示

2018年8月13日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年10月3日
形式: Kindle版Amazonで購入
2017年10月11日
形式: Kindle版Amazonで購入
2018年1月14日
形式: Kindle版Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月13日
形式: Kindle版
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク