中古品
¥ 333
中古品: 良い | 詳細
発売元 みゆき出版
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 経年ヤケ・一部シミ、表紙にスレ・傷みがございますが、書き込みなどはございません。ご注文後、Amazon倉庫より迅速・丁寧に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「始めてみたけど効果がない」と思っている人の 「やり直し」のメルマガ営業術 単行本 – 2007/7/13

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543 ¥ 40
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

メルマガを出せば儲かる、
ブログをやれば儲かる、
これからはSNSをやれば儲かる…

こんな言葉に飛びついて、新しいツールを求めてさまよう人たちがいます。
この数年間、そんな「ツール依存症」の人々が、流行りものを追っては失敗することを繰り返してきました。

パソコンも使い方がわからなければ「ただの箱」です。
同様に、メルマガをはじめとしたインターネットの各種ツールも使い方がわからなければ意味がありません。

いまネットを使ってビジネスをする人たちに必要なのは、「どんなツールを使うか」ではなく、「どんなビジネス戦略を立てるか」「ツールをどのように使いこなせばいいのか」というセンスです。

メルマガの底力は皆さんが思っているようなものではありません。
メルマガの本当のパワーを知って、メルマガを活用したまっとうなビジネスを展開しましょう。

内容(「BOOK」データベースより)

「メルマガを出せば儲かる!」「ブログをやれば儲かる!」「これからはSNSだ!」…。新しいツールに飛びつくだけでは決してうまくいきません!大切なのは、「どんな戦略を立てて」「どうツールを使いこなすか」。ただ一人のメルマガコンサルタントとして、関わったメルマガ3000誌以上、読者1万人規模を100誌プロデュース、その中から見つけた、まっとうな成功法則をお教えします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 234ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2007/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478001855
  • ISBN-13: 978-4478001851
  • 発売日: 2007/7/13
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 367,882位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
メールマーケティングの基本の基本の本です。

メールを使って集客から顧客育成までどのように行うのかを書いた一冊です。

まったくメールを集客に使っていない会社の方は、読むべきです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この人の本は全て読みました。結論から言うと、この人の本はどれも強者の
ためのメルマガ活用理論です。言っていることは素晴らしいことばかりです。
でも、これがそのまま初心者や個人に参考になるかとそうはならないと感じ
ます。
メルマガ読者数千人以上の人か、大企業のメルマガ担当者くらいにとっては、
目から鱗で、さらにパワーアップできると思います。
しかし、自社配信にしてもやりたいのですが、信用力がないからまぐまぐに
頼らざるを得ないのです。顧客リストの重要性を力説していますが、素直に
住所、年齢、性別、職業等を登録する人は現実には非常に少ないです。
まぐまぐは個人情報が一切明かされない点、読者にとってはメリットが大き
い。結局、この本は規模重視、スケールメリット追求型の勝ち組のための
メルマガ活用術です。弱者が真似してみても効果はほとんど期待できないで
しょう。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この数年、ネット上の武器はメルマガからブログやSNSに
移行している感じはする。私自身もメルマガは手抜きし、
ブログに熱中してきた。

が、ビジネスや売ることとなると、やはりメルマガは偉大だ。

私もブログとメルマガ両方やってるからわかるが、
ブログは書くのは簡単だが、
メルマガはキチンとした文章作成や発行作業が面倒。

だからついつい、ブログやSNSに流れる。
趣味の人生としてはそれでいい。

が、売らねばならぬ時、やはりメルマガは最強だ。

読者としてもメルマガは・・一時に比べると、私も読む数は減った。

が、読む数としては、ブログよりもメルマガの方が圧倒的に多い。
一々読み行くブログやSNSより、メルマガは受信箱に来るからだ。
(小手先マーケコピーのクソメルマガは即削除か解除だが)

先日、久々に情報商材を少し力入れて告知した。
ブログとメルマガの双方で。共に読者は3000人前後。

結果は圧倒的にメルマガの方が上だった。

やはり、皆が楽な方へ流れるときは、面倒くさいことを
やるのが「弱者必勝の戦略」。
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本唯一のメルマガコンサルタントとして独立後、現在は
インターネットマーケティングコンサルティング全般を手がけて
人気・実力ともにトップである平野友朗さんの最新刊です。

一読させていただいた感想は、メルマガというツールがまだこれほどまでに
「使えて」かつ「真価が知られていないんだな」でした。

平野さんの著書は「なぜメルマガを出すのか」という原則に立ち返り、
その目的を実現するための「方法論」がきちんと体系だてて
説明されているので、「メルマガってとりあえず出せばいいんでしょ」
と思っていらっしゃるかたはとにかくすぐに、お読みになることを
お勧めします。

大変まっとうで、そして実用的。理論と実務の両方が一冊で
カバーされている、情報発信を行なうかたにとっては必読であり
座右の書だと思います。

・メルマガは“ラブレター”と考えよう
・「農耕型」と「狩猟型」の使い分け
(平野さんはご自身が「狩猟型」をなさっていたことを
率直に書いていらっしゃいます)

…「メルマガで1億円」などとあおることの決してない、
真摯で誠実な平野さんのお人柄と仕事への姿勢が伝わってきます。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
メルマガコンサルタントとして活躍されている平野友朗さんの7冊目の著書です。

今回は「やり直しの」ということで、
ある程度メルマガのことがわかっている
経験者向きの内容でした。

そのためかなり突っ込んだ内容となってるな、
というのが読後の感想です。

(まだ発行されていない方は
<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術
や、高橋浩子さんの
ファン(継続読者)が増えるメルマガ 消えるメルマガ
等を先に読んだほうが良いかも)

平野さんは戦略的に行動されている方なので、
メルマガビジネスの組み立て方などは非常に参考になりました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告