¥ 1,296
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「好きなこと」だけして生きていく。 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

「好きなこと」だけして生きていく。 単行本(ソフトカバー) – 2014/11/15

5つ星のうち 3.8 81件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 106

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「好きなこと」だけして生きていく。
  • +
  • 一生お金に困らない生き方
  • +
  • 心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話: 「あの人」「あのこと」――考えすぎないでいこう (王様文庫)
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

好きなことだけをして生きていく。「そんなことができたら幸せだなあ。でも、それができるのは、才能や能力がある人だけ。自分には無理」と思っていませんか? でも、本当は誰でもその人にあった好きなことをして、もっと自由に生きることが可能なのです。もちろん、お金に困ることもありません。
本書では、19年間会社員をやってきて、今はカウンセラーとして、自由と豊かさを得た著者が、誰もがその人なりに「好きなことだけをして生きていく」方法を紹介します。
「“努力=報われる"ではない」「人生は、本当は上りのエスカレーター」「好きなように生きることに罪悪感を感じる必要はない」「やりたくないことをやめる」「人に迷惑をかけたり、嫌われることを恐れない」「好きなことをして生きるためには、〝一番嫌なあること"をする」など、実践できる具体的な方法がつまっています。
あなたも、ガマンがいっぱいの人生から解放されませんか?

内容(「BOOK」データベースより)

やりたくないことをやめることから、始めよう!テレビで話題沸騰中の人気カウンセラーが教えるサラリーマン、主婦でも自由きままに生きるコツ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 219ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2014/11/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569821251
  • ISBN-13: 978-4569821252
  • 発売日: 2014/11/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 81件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,460位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
仁さんのブログはよく読んでいて、その度に気づきを得られていました。
今回、お金を出してこの本を買って読んでみて、お金のブロックを外す練習になったし、なにより内容が良かった!
より、心に教えが浸透した気がします。
Kindle版だと少し安いし、おすすめです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ジジイ主導の学歴社会や、右へならえの赤貧の庶民世界では、誰もが好きなことをやらせてもらえないことが多くて、みんな欲求不満気味ですよね。
そんな習慣が身に付いていて、やりたいことやるのに罪悪感まで持っている人もいます。
でも、人の生きる道は、やっぱり好きなことの中にあるんじゃないかと思いますよ。
この本だったかちょっとわからないのですが、心屋さんが説いていることで、一番ショッキングだったのが、損得で物事を判断するより、正邪で行動を決断するより、好きか嫌いかで判断して生きたほうがいいというのが有りました。
これは心理学というより、哲学ですよね。
世間の基準に合わせたりするのではなく、自分が好きか嫌いかで判断して、自分の心に嘘をつかないで生きるというのが一番いいと思いましたよ。
得しそうだから、どこの会社の株を買うとかではなく、好きな商品を作っている会社の株を買うとか、アマゾンで日頃レビューを見させてもらって助かってるから、自分も書かなくちゃダメというのではなくて、この商品の良さを誰かに伝えたいと思ったから書く。
そうした生き方がいいということですよ。
そうすれば、成功する楽しい人生になるのではないでしょうか?
我慢なんてしなくていいんですよ。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ちょっとしたことで、くよくよしたり、あせったり、
最近多かったのですが、
なんか、以前よりどしっと構えられるようになった気がします。

そしたら、ほんとに少しづつですが、色々なことが、
好転しはじめているのを感じています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本は本当にいい事が書いてあります!
自由になりたい方や読むべき!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
好きなことだけしようとしてもやりたい事ない…
趣味ない、友達いない主婦で毎日家事と仕事だけ。その家事さえもいやいやで無理してやって、息子達にやつあたり!この本を読んで好きなことがわからない時はやりたくない事をやめることからはじめよう!との内容で毎日義務感でしていた事を怠けてみたらあれよあれよと毎日楽しくなり、そんなわたしの姿を見ている家族も笑顔が増えました!とても良い本にあえました。心屋さんの本はこれからも購入します。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
サクッと読めました。
万人に当てはまる内容なんてものは存在しないでしょうが、まぁ、読んでみてガッカリはしなかったです。
一意見、考え方として参考になりました。
なんでもそうですが、最終的には自分次第。
やるかやらないか。
やれば違う人生が…
やらなくてもそれもまた人生…
好きに生きます。笑
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
他の作品も二冊読んでいます。
それらは、とても感動的で星五つだったのですが、本作は同じ人が書いているのだろうかと疑問に感じます。
例え話が極端で、少々高圧的にさえ感じられるのです。
不思議と反発したくなる語り口に思えます。
他人に迷惑を掛けても良いと言う点で、言いたいことは分かるのですが、読み手によっては誤解を招くのでは無いでしょうか。
好き放題やりたい放題されたら、逆の立場に立つとたまりません。
また、速度40キロの件ですが、後ろに着く人が、俺は60キロで走りたいんだ、チンタラすんな俺は100キロが良いんだと、好き勝手に速度を上げたらどうなるでしょうか。
ぶつかってしまいますよね。
私は、大きな音が苦手なのですが、もしお隣さんがDIY好きで、無遠慮に工具で騒音を立てたり、楽器演奏を爆音でされたと考えると恐ろしくて仕方がありません。
人の優しさを信じられる、信じられないと言う問題以前だなと個人的には感じました。
異なる価値観を持った人間が集まる場を円満に運ぶ、その為にルールやマナーや常識(変化する物ですが)が出来たのではないでしょうか。
お釈迦様の時代、修行僧は自ら生産をしてはならないと言われています。
在家者の供養によって、命を長らえ、修行に専念出来たわけです。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー