中古品
+ ¥257 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「天地人」を歩く 単行本(ソフトカバー) – 2008/9/6

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 181
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

「篤姫」に続き、2009年1月からスタートするNHK大河ドラマ「天地人」。
主人公の直江兼続役に妻夫木聡、その妻には常盤貴子、さらに阿部寛、長澤まさみ、相武紗季ら豪華なキャスティングが早くも話題を呼んでいる。
本書はドラマの原作で同名小説「天地人」を執筆した作家・火坂雅志氏自身による歴史紀行。戦国武将・直江兼続の生誕地・越後魚沼から始まり、京都、会津、米沢と、ゆかりの地に足を運んで兼続の人物像と生涯を描き出した。今に残る居城や屋敷跡、武具、書画などを捉えたビジュアルが紀行文に彩りを添えている。
直江兼続は豊臣秀吉をして「天下の政治を任せられる希有な人物」と言わしめた上杉家の執政。上杉謙信に学び、その跡を継いだ上杉景勝を生涯にわたり支えた、知る人ぞ知る智将である。本書を片手に兼続の足跡をたどる旅に出れば、戦国の世を駆けめぐった武将たちの面影とともに、大河ドラマを見るもうひとつの楽しみが得られるに違いない。

内容(「BOOK」データベースより)

原作者と往く2009年NHK大河ドラマ「天地人」の舞台!越後から能登、京都、会津、そして米沢へ―全国60箇所にのぼるスポットを多彩なビジュアルで辿る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2008/9/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 439661313X
  • ISBN-13: 978-4396613136
  • 発売日: 2008/9/6
  • 梱包サイズ: 20.6 x 14.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 260,520位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2009年5月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)