この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「天国の福音書」続編(一)神観 主神様とメシヤ様 単行本 – 2014/5/3


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2014/5/3
¥ 2,700
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

昭和29年6月15日、世界救世教の救世会館において「メシヤ降誕仮祝典」が執り行われました。 この祝典において岡田茂吉教祖を「明主様」から「メシヤ様」になられたと発表がありました。 しかし、現在岡田茂吉を教祖とする多くの世界救世教関連団体では、いまだ「明主様」とお呼びし「ご神名」も教団により様々であります。 なぜ、ご在世中にメシヤ様となられたと発表があったのに、いまだに明主様とお呼びするのか? 世界救世教非包括3教団においてもメシヤ様とお呼びすることは皆無であります。 メシヤ教では教祖を「メシヤ様」、ご神名を「主之大御神」様とお唱えさせていただいております。 本書をお読みいただければ、なぜ教祖を「メシヤ様」とお呼びし、ご神名を「主之大御神」様とお唱えさせていただかなければならないのか、その理由がわかる御教えをまとめさせていただいています。 本書はメシヤ教の研鑽資料として作成した「主神様とメシヤ様」を再編したものです。主神様への認識が明確にならない限り、「宗教改革」「医学革命」を唱えると対立軸で考えるに至り、一方で社会性を求めると特に医学会への迎合に偏してしまうことになる恐れがあります。それは、当然ながら避けながら取り組まなければなりません。まず、「世界救世教」非包括三教団(東方之光教団、いづのめ教団、主之光教団)、「神慈秀明会」、「天聖真美会」各会員の皆さんに是非読んでいただくことを願っています。


登録情報

  • 単行本: 369ページ
  • 出版社: 鈴木興産株式会社 書籍販売事業部; 初版 (2014/5/3)
  • ISBN-10: 4907263015
  • ISBN-13: 978-4907263010
  • ASIN: B00LFNKG4Q
  • 発売日: 2014/5/3
  • 梱包サイズ: 21.7 x 15.7 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 796,154位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう