Kindle Unlimited読み放題の対象です
中古品:
¥82
+ ¥300 配送料
お届け日 (配送料: ¥300 ): 5月14日 - 16日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

「天国」と「地獄」がよくわかる本 (PHP文庫) (日本語) 文庫 – 2009/8/3

5つ星のうち4.5 13個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥82
¥82

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

誰しも一度は思い浮かべる、「人は死んだらどうなるのか?」という問いかけ。この“人類永遠のテーマ”に答えるべく、多くの宗教や神話が生まれたと言っても過言ではない。本書は、「神の都市国家:天上のエルサレム」「最下層の転生場所:八大地獄」など、古今東西の天国と地獄を美麗なイラストと共にやさしく解説。生きている今だからこそ覗いてみたい、“死後の世界”の数々。文庫書き下ろし。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

一条/真也
1963年生まれ。福岡県出身。早稲田大学政治経済学部卒業。現在、大手冠婚葬祭会社(株)サンレーの代表取締役。哲学・芸術・宗教についての造詣の深さには定評がある。2008年より北陸大学未来創造学部の客員教授、京都大学こころの未来研究センター共同研究員を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : PHP研究所 (2009/8/3)
  • 発売日 : 2009/8/3
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 251ページ
  • ISBN-10 : 4569673031
  • ISBN-13 : 978-4569673035
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 13個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
13 件のグローバル評価
星5つ
52%
星4つ
48%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年8月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2009年8月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年8月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年9月22日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年8月7日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年8月21日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年8月6日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 私はどこに行くのか?
ユーザー名: ダッチ。、日付: 2009年8月6日
まず、大天使ミカエルと閻魔大王のツーショットという表紙がすごいインパクトです。一目ボレしました。一条真也さんの「まえがき」のタイトル「何はともあれ、天国と地獄を信じよ!」というのも力強くて、思わずうなずいてしまいました。たしかに、「良いことをすれば天国に行ける」「悪いことをすれば地獄に堕ちる」というシンプルな考え方が現代人には必要かも。あと、同じく「まえがき」に書いてある「死は人類最大のミステリー」というフレーズも、その通りだと思いました。私は、死んだら、どこに行くのでしょうか?やっぱり、八大地獄だけは嫌だなあ!
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年8月10日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告