通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「大相撲八百長批判」を嗤う がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「大相撲八百長批判」を嗤う (日本語) 単行本 – 2011/6/4

5つ星のうち2.5 12個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2011/6/4
¥1,760
¥1,760 ¥945
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

八百長問題は、未だに解決していない。宮崎学(作家)、根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)、鵜飼克郎(『週刊ポスト』相撲担当記者)、荒井太郎(相撲専門誌記者)の4人の相撲通と徹底討論。相撲における勝敗と番付の関係を徹底究明し、驚くべき結論が導き出された。これが、ファンと関係者が是非とも識っておくべき「八百長問題」の真実だ。

著者について

玉木正之(たまき・まさゆき)
1952年京都市生まれ。 スポーツライター、音楽評論家、エッセイスト。
主なスポーツ関係の著書は、『スポーツとは何か』(講談社現代新書)、『スポーツ解体新書』(朝日文庫)、『続スポーツ解体新書』(財界展望社)。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.5
星5つ中の2.5
評価の数 12
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2011年7月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2013年8月27日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年10月11日に日本でレビュー済み
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年6月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年1月16日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年8月19日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年7月26日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月12日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告