¥3,565
無料配送: 4月13日 - 14日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 13日の火曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「地方自治の責任部局」の研究 その存続とメカニズム... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

「地方自治の責任部局」の研究 その存続とメカニズムの軌跡[1947-2000] (日本語) 単行本 – 2019/1/30


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/1/30
¥3,565
¥3,565 ¥4,094

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 「地方自治の責任部局」の研究 その存続とメカニズムの軌跡[1947-2000]
  • +
  • 政と官の五十年
  • +
  • 現代日本の公務員人事――政治・行政改革は人事システムをどう変えたか
総額: ¥11,155
ポイントの合計: 112pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

2000年の地方分権改革後も、なぜ中央政府に「地方自治の責任部局」が必要とされたのか?その存続のメカニズムについて、1947年から2000年までの約半世紀の歴史を手掛かりに解明する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

谷本/有美子
東京生まれ。法政大学大学院社会科学研究科政治学専攻修士課程修了。博士(公共政策学)。専門は行政学・地方自治。北区(東京)職員、東京財団リサーチフェロー、東京大学21世紀COEプログラム特任研究員などを経て、現在、公益社団法人神奈川県地方自治研究センター研究員及び法政大学人間環境学部兼任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 公人の友社 (2019/1/30)
  • 発売日 : 2019/1/30
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 218ページ
  • ISBN-10 : 487555821X
  • ISBN-13 : 978-4875558217

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません