ポイント: 53pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送: 1月31日 月曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日1月 30日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
「在宅死」という選択~納得できる最期のために がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥150 ): 2月3日 - 5日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 ビル商店
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【帯無し】使用感やいたみは少しありますが、中古品としては概ね良い状態です。■本体以外に付属品がある商品で本説明に付属の記載がない場合、特典や内容物のないものとお考え下さい【配送につきまして】通常、2営業日以内に発送しております。基本(サイズが大きい場合は異なります)黒ビニール包装の上、ゆうメール(土曜・日曜・祝日は配達されません。追跡番号はありません。)かクリックポスト(追跡番号あり)にて発送予定となっておりますので、通常はご住所の郵便受けへの投函です。不在でも受け取りが可能です。
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

「在宅死」という選択~納得できる最期のために 単行本(ソフトカバー) – 2021/3/24

5つ星のうち4.9 12個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,760
¥1,760 ¥1,005

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 「在宅死」という選択~納得できる最期のために
  • +
  • 在宅ひとり死のススメ (文春新書 1295)
  • +
  • なんとめでたいご臨終
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

出版社からのコメント

【「はじめに」より】
みなさんに知っていただきたいのが、最期の時間の過ごし方には選択肢があるということ。
どこで、どう過ごしたいのかは、自分で決めていいということです。
病院だけでなく、自宅で最期を迎えることもできます。あるいは、
「暮らし慣れた自宅で療養したけれど、最期は病院や施設のほうが安心だ」

という選択肢だって、もちろんあります。 一人ひとり、それぞれのベストな逝き方があるはずです。「納得できる最期」の
あり方は、一人ひとり違っていいのです。
コロナ禍を経て、人と人とのつながり方や死生観について、あらためて考えを巡ら
せている方も多いかもしれません。 実際、病院では面会がほとんどできないため、
自宅療養を希望する人が増えています。
本書では、私が終末期の患者さんやご家族に関わり、さまざまな「逝き様=生き様」
を目にするなかで見えてきた、「納得できる最期」についてお話ししていきたいと思います。
ご自分やご家族がどのような最期を望むのか、残りの人生をどう生きるのか。
本書でご紹介するエピソードを、自分らしい生き方、逝き方を考えるきっかけにしていただけたら幸いです。
【目次】
序章 暮らしのなかにある医療 「在宅医療」に出会うまで
第1章 家で亡くなるということ- 在宅医療の今
第2章 逝き様は生き様- 看取りから見えること
第3章 おひとりさまの在宅死
第4章 「納得いく最期」を迎えるための11の条件
第5章 ここが知りたい 在宅医療Q&A

著者について

在宅医療専門医・家庭医療専門医・緩和医療認定医。
2000年東京女子医科大学卒業。国立病院機構東京医療センター総合内科、筑波大学附属病院総合診療科を経て、2012年8月より千葉市の在宅医療を担う向日葵ホームクリニックを継承。2017年11月より千葉県八千代市に移転し「向日葵クリニック」として新規開業。訪問看護ステーション「向日葵ナースステーション」・緩和ケアの専門施設「メディカルホームKuKuRu」を併設。緩和ケア・終末期医療に力をいれ、年間100人以上の患者の方の看取りに携わっている。病院、特別支援学校、高齢者の福祉施設などで、ミュージカルの上演をしているNPO法人キャトル・リーフも理事長として運営。本書が初の著書となる。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 大和書房 (2021/3/24)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/3/24
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 208ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4479012249
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4479012245
  • 寸法 ‏ : ‎ 18.8 x 13 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.9 12個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
12 件のグローバル評価
星5つ
88%
星4つ
12%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび12のカスタマー評価があります。