「咲-Saki- 全国編」 六 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆国内正規品☆デジパックケース、ディスク1枚。レンタル落ちではございません。ブックレットはございません。ディスク盤面ピカピカです。当社、女性スタッフがクリスタルパックに丁寧に包装してアマゾンより直接、迅速に配送いたします♪
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

「咲-Saki- 全国編」 六 [Blu-ray]

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 13,000 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、夙鈴市場【送料無料 即日発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:3¥ 5,681より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 「咲-Saki- 全国編」 六 [Blu-ray]
  • +
  • 「咲-Saki- 全国編」 五 [Blu-ray]
  • +
  • 「咲-Saki- 全国編」 三 [Blu-ray]
総額: ¥23,364
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 植田佳奈, 小清水亜美, 釘宮理恵, 白石涼子, 伊藤静
  • 監督: 小野学
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2014/08/20
  • 時間: 44 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00HGSZMSO
  • JAN: 4988013634466
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 15,822位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気アニメ『咲-Saki-』の第3期シリーズ第6巻。守りから攻めへと転じた永水女子高校・石戸霞の攻勢により戦局は一転。トップから陥落した姫松高校の末原恭子は、絶一門の配牌にとある経験を思い出す。第11話「脅威」と第12話「真実」を収録。

内容(「Oricon」データベースより)

魅力的なキャラクターたちが織り成す大人気麻雀マンガ「咲-Saki-」。アニメ化3期シリーズ!!2ndシリーズ「阿知賀編」で阿知賀チームが戦った全国の舞台での咲たち清澄高校麻雀部の戦いを描く。迎え撃つ全国の新たなる強敵たち。果たして、咲たちは全国の高みへたどり着けるのか。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
準々決勝の大将戦が終わるこの巻。
咲さんがやりたい放題の11話と12話が収録されるかと思います。
BGMが咲専用という感じのBGM「脅威」がかかり始めた時に咲の表情が変わり咲が動き始め、槓をやりまくり3年の3人を翻弄させまくります。
宮永照と姉妹なので似せたと監督がラジオで言ってましたが、11話を初見で照と似てると思いましたが、ラジオ聞いて更にやっぱり似せてるんだと思い改めて咲と照は姉妹だなとも思いました。
11話からの咲の対局は阿知賀編の照そのもので上がった時の表情や必要最低限しか喋らない等確かに照に似てます。
そして大明槓からの自摸切り後から12話へいった時の咲さんの顔は怖すぎるwww
何故主人公なのにあんなにラスボス風に描いたのか・・・
でもやっぱり咲-saki-は咲の槓からの嶺上開花がないと!!
咲登場の大将戦は見てて楽しいです!
でもこれで勝っても次は準決勝で決勝進出ではないんですよね・・・
決勝はいつになるのか・・・

最後に咲さんのBGM「脅威」や11話ラストから12話の表情はもう主人公じゃなくラスボスすぎますwwww

追記でブルーレイ買いましたが、咲が2000・3900上がる場面で各校の点数で永水が-1900とテレビで間違ってたので修正されてるかなと思ったのですが、修正されていないのが残念でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
11話はスタートからして、

・もう何でもアリになってる霞関連の怪奇現象

の時点で、色々と激しいですが、それ以上に、

・トシの『宮永咲』評

が印象的でした。 セリフ回し自体はやや舞台的な
「語り」になっていますが、咲の凄まじさ表現する
方法として、うまく機能していると感じます。
そして、

・南三局開始時点、後ろ姿の咲

や、極めつけの

・モノクルが割れるシーン

等、彼女のポテンシャルが底知れない事を感じさせ
てくれます。

そして、決着がつく第12話では、

・試合後の四人四校の反応が、試合の結果やこれまでの
経緯からして、非常に「らしい」ものになっている

事も記憶に残ります。
他にも、

・小蒔から色紙を受け取る豊音
 (と、末原の色紙)

・試合後、トシなりの宮守メンバーへの評価と距離の取り方

等も中々に深い物を感じるシーンです。 6巻に関して言えば、
試合では末原、それ以外ではトシが印象的な出番、セリフが<
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
普段は可愛い咲ちゃんですが…
麻雀すると凛々しい!!!
今回の咲ちゃんはお姉ちゃんとかいろいろ不安定なのか?怖く描かれてました。
阿知賀の照みたいに描かれてるようですね!!監督いわく

ちなみに、咲と照は姉妹で確定と過去姉妹は過失は何もないと作者ブログで言われてます
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kanpe 投稿日 2014/8/19
咲、、、、超怖いですwww

今後出てくる有珠山や臨海との対戦も楽しみで、
オーディオコメンタリーも清澄の裏話とか聞けて面白かったです。

なにはともあれこの先も応援します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す