中古品
¥ 180
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆若干、全体的に日焼けがあります。他はきれいな状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「可視化」のジャーナリスト―石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞記念講座〈2009〉 単行本 – 2009/11

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,513 ¥ 179
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ジャーナリストという「少数者」。その闘いと矜持―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

花田/達朗
早稲田大学教育・総合科学学術院教授。ジャーナリズム教育研究所所長、オープン教育センター・テーマスタディ(全学共通副専攻)・ジャーナリズムコースのコーディネーター代表を務める。東京大学名誉教授。早稲田大学卒、ミュンヘン大学大学院修了。専門分野、メディア研究、ジャーナリズム研究、社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: 早稲田大学出版部 (2009/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4657099124
  • ISBN-13: 978-4657099129
  • 発売日: 2009/11
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,187,967位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
早稲田に石橋湛山の記念論文賞があるそうで
それに関連する記念講座の討議集。
全部で20ほどのテーマの討論があり、はじめの
沖縄密約をめぐるシンポに続いて、西山太吉氏の
報告討論が収録された。

西山氏は最近、密約文書の提出を国に請求して裁判を
起こしたが、その結果については最近のラジオ番組に
出演されて、判決にいわく、請求する原告がまず、秘密
文書がどこにあるかを見つけ出してから、請求すべき、
という裁判官の言い分について、そんなことがありえる
のか」と憤慨していた。
もっともなことだ。

さて、本書の報告は、2009年の刊行だが、ここで氏は
公文書とジャーナリズムと最終受け手の国民について、
循環構造をしめして、ジャーナリズムの役割を重要視した。

ニュースの伝達構造は、
1)政府が問題をジャーナリズムに報告する。
2)ジャーナリズムが国民にポイントをまとめて、報告する。
3)それを聞いて、国民は検討し、意見と質問を政府に
  提供する。
このいずれの段階にも、歪曲や無理解、誤解がありうる
のだから、この1)2)3)の作業は、一回きりではなく、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告