Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 864
ポイント : 434pt (50%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[土井 けいこ]の「収納が苦手」な人のための片づけ術
Kindle App Ad

「収納が苦手」な人のための片づけ術 Kindle版

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 864
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 354

商品の説明

内容紹介

無理にものを捨てなくても、ときどき散らかることがあっても、大丈夫! 
収納が苦手な人にこそ必要な「片づけ術」を、豊富な経験をもとにアドバイスします。

住まいの片づけと収納、家事全般の講座を自宅で続けてきた、暮らしのアドバイザー・土井けいこさん。
その豊富な経験をもとに、収納に苦手意識を持つ人のための片づけ術をまとめました。
「捨て方」でも、「整理術」や「収納術」でもなく、「片づけ術」というのが本書のミソ。
なぜなら、ものは無理に捨てなくてもいいし、住まいは散らかることがあってもいい、というのが、土井さんのアドバイスだから。
苦手意識を持つ人が心に抱えているもやもやした思いは、4つの章を読み進むにつれてスッキリ!と解決すること請け合いです。

●第1章 苦手意識をちょっぴりゆるめてあげよう 
●第2章 ものとの付き合い方を見直してみよう 
●第3章 ものを生かせるしまい方を考えよう 
●第4章 家族が暮らしやすい片づけを

内容(「BOOK」データベースより)

「片づけがうまくできない」「収納が苦手…」。そのことが重荷になり、自信を失っていませんか?そんな苦手意識を持つ人に向けた、日々を気持ちよく暮らすための「片づけ術」の本。ポイントは『ゆるいルール』。「ものを捨ててすっきり!」ではなく、ラクに楽しく続けられることが目標なので、「捨てられない!」「すぐに散らかる!」人にこそ効きます。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 835 KB
  • 紙の本の長さ: 288 ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2011/3/4)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B007U5P0IU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 501位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 らら トップ1000レビュアー 投稿日 2014/6/26
形式: 単行本(ソフトカバー)
今の収納本はほとんど「まず処分」から始まります。ただ・・・それらになぜかむなしさを感じていました。

いつのまに収納本シリーズは断捨離ブームになったのだろう。

片付け=捨てること、
整理=捨てること

からはじめなくちゃいけないのだろう・・・・

そういう人にお勧めです。

・・・いろいろな本があるが、なぜか読んだ後に残るむなしさ、それをきっちりと土井けいこ先生が修復してくれました。
もうひとつの「残す覚悟」を読み、「癒された」私です。

これもお勧め。ゆっくりと片付けたらいいじゃないか。としみじみと思いました
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「片づけ術」という名前ですが、収納術や片付けのマニュアル本ではありません。「捨てる」事を進める本でもありません。
「捨てられない私、できない私、でもいつか完璧に片付けたい・・」と自責の念と焦りで動けなくなっている方に「ものを捨ててスッキリ!」ではなく「楽に楽しく続けられること」が目標の「ゆるいルール」が提唱されています。

「収納の前に考える事がある急いで捨ててはいけない」
「目指すのは健康的な散らかり」
「無理に捨てようとせず、時間をかけて区切りを」
「仕分けの目的は状態の把握」
「まず現状を「観る」こと」
「収納の目的は「管理」」
「家族が自立し、暮らしやすい片づけを」
などなど

テレビで特集される「これで今日からあなたの家もスッキリ!!」とは全く違った内容。
テレビや雑誌で紹介されるスッキリとした部屋にならなくて悩んでいる人、自分は片付けても家族が協力してくれないと悩んでいる人お勧めな本です。

「片付け」するのは時間がかかってもいいんです。その方がリバウンドしません。と言ってくれる著者の言葉に気持ちが安らぐ人は多いと思う。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
収納が苦手で、タイトルに惹かれて購入しました。
肩ひじ張らずに「~すべき、しなさい」と決め打ちの言葉ではなく、柔らかな言葉でゆっくりと諭してくれる感じの文体なので、反発することなくやってみようと思えます。どこから手を付けたらいいのか分からなくて、精神的にもとっ散らかっていたのが一呼吸置けた感じ。その後、現在進行形で少しずつプライベートスペースが広がって行っているので、私の性格には合っていました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
特に得られるものはありませんでした イラストがもっとあると子供も読みやすかったかも
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
収納が苦手な人、というより、捨てるのが苦手な人、に向いてる本な印象。
生活している限り散らかるのも仕方がない、と片づけにガチガチに縛られてしんどくなっている人にほっと一息つくことを勧めている本かなと。
著者は少なくとも50代以降の方のようですので、そういうこともあってかゆったりと諭されているような気分になります。

ただもう、現在の私は厳しく言ってもらってとにかくものを捨てて整理しなさいと叱咤してもらわないと全くもってキャパオーバーしている部屋の状態ですので、少し違ったかなーという感じです。
よく売られている収納本、片づけ本とはちょっと違う感じ。片づけに疲れている人には良さそうです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover