通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「原子力ムラ」を超えて ポスト福島のエネルギー政策... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「原子力ムラ」を超えて ポスト福島のエネルギー政策 (NHKブックス) 単行本(ソフトカバー) – 2011/7/26

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「原子力ムラ」を超えて ポスト福島のエネルギー政策 (NHKブックス)
  • +
  • 日本はなぜ脱原発できないのか: 「原子力村」という利権 (平凡社新書)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

日本の確かなエネルギー政策は
この本から始まる

福島第一原発事故によって明るみに出た、もんじゅ事故以来続く日本の原子力政策の杜撰さ。その背後に見え隠れする政官学業からなる「原子力ムラ」の虚妄を暴く。エネルギーとしての原子力の無効性を、福島というトポス、政治の現場、研究の最前線から明らかにする。供給が不安定で当座しのぎでしかない天然ガスに頼ろうなどという虚妄を排し、自然エネルギーにまつわる数々のウソ・デマ・迷信・誤解を解きほぐし、今後あるべきエネルギー政策の本質を明らかにする期待の書。

内容(「BOOK」データベースより)

福島第一原発事故で明るみに出た、もんじゅ事故以来続く、日本の原子力政策の杜撰さ。その背後に存在する政官学業からなる「原子力ムラ」の虚妄を暴く。エネルギーとしての原子力の無効性を、福島というトポス、3・11以降の政治、研究の最前線から原発と戦ってきた三人が解き明かす。いまだに原発を再開させようとする力が働くなか、自然エネルギーにまつわるウソ・デマ・誤解を解きほぐし、今後あるべきエネルギー政策の本質を明らかにする。原発がダメな本当の理由。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: NHK出版 (2011/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140911816
  • ISBN-13: 978-4140911815
  • 発売日: 2011/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 200,620位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
飯田哲也さんの原子力ムラの体験、裏に回れば、張りぼての、映画のセットのような、原子力施設の実態、
緊急時の対応について、アメリカのマニュアルの丸写し、そうしたものを権威づけていたムラが何十年も続いて、
国民の見えないところで、国策を作ってきたのか、とひたすら唖然とします。

佐藤栄佐久さん、河野太郎さんの、政府、官僚への激越な批判もびっくりしました。
佐藤さん、河野さんは、本物の政治家ですね。
こうした人たちがいても、フクシマを防げなかったとは。

過去の反省がこれからの一歩になることを教えてくれる一書です。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
3人の筆者のうち、河野太郎氏は自民党の現衆議院議員、佐藤栄佐久氏は自民党の元参議院議員、福島県知事を5期18年つとめた方、飯田哲也氏は大学で原子核工学科を卒業し、東大先端研博士課程を終え、大手鉄鋼メーカー、電力関連研究所、スウエーデン留学を経て、現在、環境エネルギー政策研究所長を務める方である。原発そのものが抱える問題、原発を震災国日本で使うことの問題、さらに政界、官界、財界、学会、メディアを包含した閉鎖的な原子力ムラ(原子力利権集団)の実態が実によくわかる。一人でも多くの方にぜひ読んでいただきたい本である。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
飯田氏が、原子力ムラの問題点に関して
詳細に解説・批判をされています。
政治・官僚の動きに関する記載には、反原発という
著者のバイアスがかなりかかっているでしょうから
本当に正確なのかはわかりませんが、
原子力政策の流れと整合性がとれたものだと思います。

自分が目新しく感じたものには、山口県上関原発計画
の問題点に関しての数ページの記載です。
中国電力の構造的問題と上関町の問題点が
わかりやすかったと思います。
祝島のホームページを見ると更に理解が深まります。

2章:佐藤栄佐久元福島県知事の文章は
はじめて読みましたが、気骨のある政治家とお見受けしました。
収賄容疑での逮捕は、検察の例の得意技のせいでしょう。
双葉町が町長の給料も払えないくらいの財政難だった事を
指摘されていますが、原発誘致はシャブ漬けと同じ
効用を示すことの良い例でしょう。

3〜4章が河野代議士のブログを
編集したものだけになっているのが少々残念なところですが、
今まで見ていなかったので、
こんなにマトモな事を書いていたんだと驚きました。
出版後の関連ブログもウオッチしようと思います。
送電と発電の分離に至るような政策を
是非実現していただきたいと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 長年原子力行政に対しての取り組みを内部から外部から行っていた著者達のリアルな原子力発電批判本です。日本の原子力発言がいかにいい加減で危ういバランスの上で運営され、福島の事故は必然であったことを訴えます。論調が批判対象を必要以上に罵倒していて、少々読みにくい部分もありますが、原子力発電について知る貴重な1冊となるでしょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
利権哲学と無責任を旗頭に、被爆国日本をおとしめたのが「原子力ムラ」の皆さんでした。政治家も役人も経済界も学者さんも、果ては司法に携わる人までが、このムラの住人です。今こそ責任をとり、少なくとも辞職、百歩譲っても福島への詫び行脚をすべきですが…このムラの住民は本書を読んでも理解できないのでしょう。しかし、実にわかりやすく未来のエネルギーの在り方を、本書は伝えています。データの確実さも瞠目すべきです。一読し、原子力発電についてその是非を我が身に問う意味で、本書は極めて価値高い内容を誇っています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告