¥ 1,000
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「南京」斬り 「大虐殺」は蔣介石と中共の〝国共合... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「南京」斬り 「大虐殺」は蔣介石と中共の〝国共合作〟―ウソと実像を見極める― (別冊正論26) ムック – 2016/3/22

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
ムック
¥ 1,000
¥ 1,000 ¥ 616
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「南京」斬り  「大虐殺」は蔣介石と中共の〝国共合作〟―ウソと実像を見極める― (別冊正論26)
  • +
  • 総復習「日韓併合」―その事実と韓国の過去・現在― (別冊正論23)
  • +
  • 再認識「終戦」 2枚組CD付録 証言、歴史的音声、楽曲と写真、文章でたどる―大東亜戦争と迫水証言、戦後、日本人― (別冊正論24)
総額: ¥3,200
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

産経新聞社発行
別冊正論26 「南京」斬り 「大虐殺」は蔣介石と中共の〝国共合作〟―ウソと実像を見極める―
写真を豊富に掲載し、ビジュアルでも楽しめる!!

この一冊でプロパガンダ「南京大虐殺」のウソと捏造がわかる! 中華民国の捏造も、中華人民共和国のウソも、もはや恐れるに足りず!!

・南京での婦女子強姦・陵辱は国民党軍の敗残兵や便衣兵の仕業だった。目撃した欧米人は「国軍兵士が自国民を陵辱するはずがない」と、日本兵の犯行と思い込んだ! 蔣介石自身がその惨状を嘆いたことを元自民党歴史議連の西川京子が鋭く指摘する

・日本軍が処刑した国民党軍兵士は多くて5千~6千人、実際は千人台の可能性が高い。国民党軍による自軍兵士殺害も日本軍による処刑と誤認され、また、国民党軍捕虜は収容所に放火して多くが逃亡したり、臨時収容所の竹矢来だけの囲いを夜陰に越え逃げたりしたことを「南京」研究者でアジア大教授の東中野修道が検証

・中共が「日本のヒトラー」に仕立てた松井石根大将は、南京攻略戦に国際法学者を帯同して遵法に神経を使い、攻略後も住民自治とするなどの事実を気鋭のノンフィクション作家、早坂隆が掘り下げる。「興亜観音」建立や東京裁判での〝もののふ〟の振る舞いまで、虚像と正反対の実像を再現する

・陥落後の南京と、南京軍事裁判の実情を、立命館大学名誉教授の北村稔が実証。陥落した南京は日本軍が治安を守り、住民自治でいかに穏やかだったか。一方、南京軍事裁判がいかにデタラメで、いかに日本軍将兵を処刑したかをあぶり出す

・「日本軍の暴虐」を国民党と中共がいかに創作・捏造して、自国民大量殺戮を隠蔽したかを評論家の黄文雄と石平が暴く。蔣介石は黄河を決壊させて自国民百万人を水死させたが、日本軍は激流から多くのシナ住民を救った。蔣は赤狩りで「焼き尽くす、殺し尽くす、奪い尽くす」の「三光政策」を常套とし、中共がそれを日本軍の仕業に仕立てた。その中共は5カ月にわたる長春包囲戦で33万人の市民を餓死させ、後にこれらの死体を「日本軍が惨殺した」と宣伝する

・東京裁判で日本側弁護団の一員だった三文字正平が、東京裁判のデタラメさ、いかがわしさを自ら証言。A級起訴され、無法な審決によって処刑された「殉国七士」の遺骨を奪還するという義挙についてもつぶさに語る

・中共が日本軍捕虜を洗脳した「中国戦犯」たちは、帰国すると捏造された「日本軍の暴虐」を内外で言いふらした。この「中帰連」やその協力者たちに、たった一人で立ち向かった昭和史研究家、田辺敏雄の〝国宝的〟実証録

・「そうだ難民しよう! 」で左翼からいわれのない攻撃を受けた漫画家、はしみとしこが絵と文で「南京」を検証する

・「以徳報怨」で日本から賠償を取らなかったと誤解される蔣介石は、実は巨額な賠償をせしめたうえ、さらに上積みを主張。せしめた日本資産を不当に処理したことを近現代史研究家の岸本昌也が暴いた。この直後、台湾・民進党は国民党が隠匿する不当資産回収に乗り出した

【全目次は下の「目次を見る」をクリック】

出版社からのコメント

東京日日新聞(現・毎日新聞)の創作記事「百人斬り競争」によって、デタラメな審理の南京軍事法廷から死刑を判決された野田毅、向井敏明の両少佐ら。二人は戦後、退役して故郷の家族と暮らしていましたが、GHQを通じた同法廷の呼び出しに正々堂々と応じて南京入り。最後まで「百人斬り」「住民虐殺」を完全否定して処刑場の露と消えました。裁判や処刑直前の写真も掲載して、二人の手記から「真実」をたどります。
「自分たちや自国のためなら嘘や捏造もかまわない」シナ人と、野田、向井両少佐や松井石根大将らに象徴されるように嘘や不正を憎み、自国の名誉のために正々堂々と振る舞う日本人が、いかに異なる民族かも、この一冊からが明確に浮かび上がります。


登録情報

  • ムック: 306ページ
  • 出版社: 日本工業新聞社 (2016/3/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4819151207
  • ISBN-13: 978-4819151207
  • 発売日: 2016/3/22
  • 梱包サイズ: 21.6 x 14.5 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 185,681位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2017年5月2日
形式: ムック|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー2016年4月6日
形式: ムック|Amazonで購入
0コメント| 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト50レビュアー2016年12月16日
形式: ムック
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月9日
形式: ムック
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。魚眼