Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 702
(税込)
ポイント : 7pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[石原結實]の「半断食」健康法 朝ジュース・昼めん類・夜は何でも食べる! (講談社+α新書)
Kindle App Ad

「半断食」健康法 朝ジュース・昼めん類・夜は何でも食べる! (講談社+α新書) Kindle版

5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 702
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1

商品の説明

内容紹介

ガン、アトピー、糖尿病、高血圧、不妊症も治った!! 食べ方を少し工夫するだけで誰でも健康に! 女優、大学教授、医師も驚愕した安全性と効能 テレビで大評判のわかりやすい解説 この本では、この「半断食」を実践して、ガン、高脂血症、アトピー、リウマチ、C型肝炎、不妊症などが治った実例を挙げながら、現代人のライフサイクルに合った健康法について解説していく。

内容(「BOOK」データベースより)

「半断食」を実践して、ガン、高脂血症、アトピー、リウマチ、C型肝炎、不妊症などが治った実例を挙げながら、現代人のライフサイクルに合った健康法について解説する。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1157 KB
  • 紙の本の長さ: 137 ページ
  • 出版社: 講談社 (2004/10/20)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ESAHLXC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 89,223位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
友達からの紹介でこの本を読んだのですが・・・
最高に面白かったです!なっとくなっとくって感じでどんどん入ってきました。
加齢によりなかなかダイエットが進まずイライラしていた私を解放してくれました。
これはダイエットのみならず、五感も冴え、体の調子もよくなり、頭も冴えて
言うこと無し!みんなで実践しています。
私は20時〜翌日12時の16時間断食を実践していますヽ(^^)ノ
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
最近の断食では、名雲氏、甲田氏、そして、本書の著者、石原氏が

有名だと思いますが、

石原氏が一番、「やりたいけど、結局長続きしない・・」という方に向いている本だと思います。

★理由はあまり無理させない部分です。

つまり、朝は抜かずに、ニンジン+りんごジュースか、しょうが紅茶。

昼はそば。

夜は好きなものを食べてよい。

これはお三方の中で一番楽な主張です。

指摘が鋭いなと感じたのは、断食の主張をかたくなに守る「健康オタク」のような人が意外と病気になっているという部分です。

心と身体のバランスが大事であって、
バランスの取れない、ストレスのたまる断食では意味がないと私は受け取りました。

そういう部分で、石原氏の主張は暖かく、続けられる断食の方法では?と感じました。

細かい部分では、柿の葉茶だけでは、低血糖になりすぎがちだったところ、しょうが紅茶を間に組み込むことで、
貧血気味が収まった感じがします。

また、何より理論的に断食の効能を様々な角度から論じてあり、知識が深いと感じました。
そして、甲田先
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 koheinet608 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/3/2
形式: Kindle版 Amazonで購入
私は最近になって健康本をよく読むようになりました。
まさに健康法は、十人十色、健康法の根幹をなす、食生活に関しても、
いろんな考え方があるのだなと、感心してしまいます。

私は30代前半ですが、生活習慣・食習慣に関しても赤点レベルでした。
① 日常的に喫煙(ニコチン)をする
② ビールも大好き(アルコール)
③ 甘いモノ(洋菓子、和菓子、チョコレート)も大好き(砂糖)
④ 間食、夜食も大好き(不規則)

とカラダに悪いことの4冠王でした。
案の定、カラダがおかしくなっていき、日常的なイライラ、不安、だるさ、集中力の欠如を感じていました。
一時は、朝起きるのが、非常にしんどくなりました。自分は、うつ病ではないかと、本気で疑いました。

石原先生の著作で、朝ジュースという健康法を知りました。
朝に、にんじん・りんごジュースを飲んだり、生姜紅茶(蜂蜜入り)を飲んだりする健康法です。
それまで、朝は詰め込むように食事をしていたので、「無理して食べなくてもいいんだ」と青天の霹靂でした。

早速、ジューサを買って、朝ジュース生活を開始しました。
にんじん・りんごジュースの、美味しいこと、美味しいこと。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
簡潔にいえば現代の過食は「冷え」と「血液の不健全化」をもたらし、ガンや脳梗塞、糖尿といった現代病を生んでいる。したがって、「少食」にしつつも「冷やさない食べ物」を意識して摂取すべきである。また「冷え」「血液の不健全化」は過食だけでなく「ストレス」による血行不良、「運動不足」による発熱不足も大きな原因である、という点も押さえておかねばならない。実践においては朝は人参・りんごジュース1−2杯と昼はそばやラーメン、夜は基本的に何でも食べていいしお酒もOK(8分目)。(ちなみに本書にも書いてあるが朝によく動く人、つまり農家の方などは朝は食べるのがよいとする。デスクワークの人向けといっていい。)

そして重要な点は「水の飲みすぎ」は絶対にダメだという点。これは新谷弘実氏と違うところだ。新谷氏は胃腸が全て、という哲学らしい。もちろん石原氏も胃腸の健全化を唱えているが本格的に東洋医学を押さえていることから、「水の飲みすぎ」は「水毒」となり、同時に「冷え」の原因となるとして警鐘をならしている。新谷氏には「冷え」というポイントを押さえてないから大量の水の摂取を勧めるだろう。一方「福田安保理論」という「冷え」にも配慮しながら「交感神経・副交感神経」にアクセントを置いた最近流行りつつある健康法があるが、石原氏と新谷氏よりもいささか説得力に欠ける。というのも理屈ではまぁ納得できるが「交
...続きを読む ›
1 コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover