中古品
¥866
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【アマゾン専用在庫・迅速に発送します】初版/帯付◆本文、良好です。◆状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠しております。【棚番号JK-585】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「北方領土問題」読本 (プロブレムQ&A) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2012/11/12

5つ星のうち2.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/11/12
¥866
¥9,136 ¥866
お届け日: 7月12日 - 14日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「北方領土問題」は日本とロシア間の第二次大戦の「戦後処理」問題である。それがきちんと処理されないまま、60年以上も互いに譲らぬ議論を続け、今日の膠着状態に陥っている。しかも日本は解決のチャンスを自ら逃し、その間ロシアは外資を導入し開発をすすめ、ますます解決不能に見える。本書は「北方領土問題」の歴史を分かりやすくまとめ、どう解決すべきかを考える。

著者について

〈著者略歴〉
小笠原 信之(おがさわら のぶゆき)
1947年、東京・湯島の生まれ。小石川高校、北海道大学法学部卒。北海道新聞の記者のあと、中途退社し、フリージャーナリストとして活動するかたわら、河合塾講師、東京大学客員教授として教壇に立った。2012年7月18日、64歳で死去。
単著は『ペンの自由を貫いて──伝説の記者・須田禎一』『医療現場は今』『アイヌ共有財産裁判』『Q&A 許されるのか?安楽死』『Q&A ガン"告知"から復帰まで』『Q&A どう考える?生殖医療』(以上、緑風出版)『塀のなかの民主主義』(潮出版社、潮賞ノンフィクション優秀作)『職業としてのフリージャーナリスト』(晩聲社)『しょっぱい河──東京に生きるアイヌたち』『灰になれなかった肺』(以上、記録社)など。『伝わる! 文章力が身につく本』(高橋書店、2011年)『伝わる! 文章力が豊かになる本』(同、2012年)は現在、ベストセラーを継続中。共著に『チンチン電車と女学生』(日本評論社)、訳書に『操られる死』(時事通信社)『がんサバイバル』(緑風出版)などがある。

〈編者略歴〉
大沼安史(おおぬま やすし)
1949年、仙台市生まれ。東北大学法学部卒。北海道新聞社に入社し、社会部記者、カイロ特派員、社会部デスク、論説委員を歴任後、1995年に中途退社し、フリー・ジャーナリストに。2009年3 月まで、東京医療保健大学特任教授。
著書は、『世界が見た福島原発災害1〜3』(緑風出版)のほか、『教育に強制はいらない』(一光社)、など。訳書は、『諜報ビジネス最前線』(エイモン・ジャヴァーズ著。緑風出版)『自由な学びとは─サドベリーの教育哲学』(ダニエル・グリーンバーグ著、同)『世界一 素敵な学校』(同、同)『自由な学びが見えてきた─サドベリーの教育哲学』(同、同)、『イラク占領』(パトリック・コバーン著、同)『戦争の家ペンタゴン』(ジェームズ・キャロル著、上下2巻、同)、など。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.0
星5つ中の2
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 100% (100%) 100%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。