日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

「僕の姉ちゃん」

シーズン1
 (131)2021NR
ユーモラスで辛辣な姉・白井ちはる(黒木華)と、姉に翻弄されるが素直に話を聞いてくれる弟・白井順平(杉野遥亮)は、両親不在のつかの間、二人暮らしをしている。 仕事を終え帰宅した部屋で、お酒を飲み、それぞれ好きなものを食べながら、恋・仕事・趣味・人生にまつわる会話を繰り広げる。姉弟だからこそのぶっちゃけトークで炸裂する“姉ちゃんの本音“は、一見ひねくれていて意地悪なように聞こえるが、実はしごく真っ当で、順平は妙に納得してしまう。(C)テレビ東京
出演
黒木華杉野遥亮
ジャンル
ドラマ
オーディオ言語
日本語

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 第1話 家庭的キーワード
    2021/09/24
    24分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    「家庭的キーワード」 両親が海外赴任で不在の白井家。30歳の姉・ちはる(黒木華)と24歳の弟・順平(杉野遥亮)は留守を預かり、つかの間の二人暮らしをしている。 メーカーの営業部で働く社会人1年目の順平は、同期の真田美穂子(久保田紗友)のことが気になり始める。帰宅し、「女の子のふと見せる素の部分がかわいい」と嬉しそうに話す順平だが、ちはるに「順平、女に無意識などない」と断言され、動揺する。 一方、輸入家電の会社に勤めるちはるは、会社にいる女の同僚が使う「家庭的キーワード」が気にくわないという。ちはるの予想外の話に戸惑う順平だが、そこには家の外ではなかなか聞くことのできない「女性のホンネ」が含まれているような気がして、妙に納得してしまうのだった。(C)テレビ東京
  2. 2. 第2話 指の毛
    2021/09/24
    24分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    「指の毛」 気になる同期・美穂子(久保田紗友)が、自分に気があるのではないかと思い、機嫌が良い順平(杉野遥亮)。仕事を終え、自宅で食卓を囲みながら姉・ちはる(黒木華)とその話をしてみたところ、ちはるから「その女、アンタの手に負える女じゃないよ」と断言されてしまう。 後日、順平は美穂子と映画に行くことになる。それを聞いたちはるのアドバイスは「女の本気度は毛でわかる」だった。素直でまっすぐな性格の順平は思わずギョっとし、女の子に幻滅するような余計なことを言わないでほしいと思いながらも、いざデートとなると、映画の中身よりも美穂子の指が気になってしまうのだった。(C)テレビ東京
  3. 3. 第3話 出世する人、しない人
    2021/09/24
    24分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    「出世する人、しない人」 メーカーに勤める新入社員、白井順平(杉野遥亮)はある時、同期たちと出世についての話をする。気になる女子・美穂子(久保田紗友)は、スマートで要領の良い吉岡(若林拓也)がすぐに出世しそうだと語る。 その夜、雨に降られてずぶ濡れで帰宅した順平がちはる(黒木華)に「出世する人はどういう人か」と尋ねると、「雨に濡れないような人じゃないの」と答えが返ってきた。 また別の日には、上司の東海林明日美(平岩紙)から、順平の得意先から「担当を変えてほしい」と言われたと告げられてしまう。すっかり自信を無くしてしまった順平だが、社会人経験豊富なちはるが教えてくれたのは、思いがけず新鮮なアドバイスだった。(C)テレビ東京
  4. 4. 第4話 結婚の適量
    2021/09/24
    24分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    「結婚の適量」 職場でのボウリング大会で優勝したちはる(黒木華)。トロフィーと賞品の掃除機を持ち帰ってきたが、なぜだか元気がない。順平(杉野遥亮)が気になって聞くと、職場で気になっていた男子とハイタッチをしたのにときめかず、恋が始まらなかったからだという。 ある週末、順平は会社の先輩にテニスに誘われ、美穂子(久保田紗友)とペアを組んで参加する。先輩が連れてきた赤ん坊をあやす美穂子の笑顔を見るうちに結婚を身近に感じ始める順平は、帰宅後ちはるに「結婚したい気分」だと嬉しそうに語りはじめるが、ちはるは夢見がちな順平にクールな現実を突きつけるのだった。(C)テレビ東京
  5. 5. 第5話 浮気ライン
    2021/09/24
    24分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    「浮気ライン」 気になる男性・谷崎(渡辺大知)とデートをしたちはる(黒木華)が機嫌よく帰宅してきた。順平(杉野遙亮)に「彼氏がいるのに他の男性とデートするのはなぜか」と問われると、ちはるは「これは老後のための保険だ」と答える。やがて話題はどこからが浮気なのかという「浮気ライン」にまで発展するが、ここでもちはるの意見が一枚上手で順平はうまくまるめこまれてしまう。  会社の同僚との恋の話に微笑み、谷崎からのLINEが着信するだけで心躍るちはるだったが、ある時ふとそれまでとは違う表情を見せるようになり…。(C)テレビ東京
  6. 6. 第6話 わたしが別れる理由
    2021/09/24
    24分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    「わたしが別れる理由」 順平(杉野遥亮)は、ずっと気になっていた同期の美穂子(久保田紗友)にフラれてしまったと落ち込んでいる。ちはる(黒木華)の前で「なんのための恋だったのか」とため息をつくが、ちはるから思いがけない励ましを受ける。 また別のある日、新しくかわいいネイルアートを付けて帰宅したちはるも、ちょうど彼と別れてきたところなのだと告白する。図らずも同じタイミングで恋に一区切りがついた二人。そんな二人の暮らしにある時、思いがけない来訪者が現れる。(C)テレビ東京
  7. 7. 第7話 自分の売り
    2021/09/24
    24分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    「自分の売り」 仕事にやる気を出す順平(杉野遥亮)だが、上司の東海林(平岩紙)とはなかなかそりが合わない。弁が立ち、例え話も上手い上に話をちゃんと聞いてくれずストレスが溜まっている。 帰宅後、普段は自分の愚痴が優先のちはる(黒木華)も順平のイライラを察し、じっくり二人で話をする。二人の苛立ちはよく似ていた。「自分の売りがわからない」という順平に、ちはるはある発想の転換を促し、それをヒントに順平は少しずつ仕事のやり方を変えていく。(C)テレビ東京
  8. 8. 第8話 尽くさない女
    2021/09/24
    24分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    「尽くさない女」 気になる男子をデートに誘ったちはる(黒木華)だが、返事が来ないという。「女の子からの誘いを無視するってどんなヤツなの」と尋ねる順平(杉野遙亮)に、ちはるは返事の有無まで気にしないのだと言い切った。 ある日、街中で見知らぬ男・宮台(遊屋慎太郎)と一緒にいるちはるを偶然目撃した順平は、その姿と自宅での会話を重ね、ふと自分は世の中の女子たちの本当の気持ちや考えをどれだけ理解できているのだろうかと自問し、思いを馳せる。 また別の夜、縁側でワインを飲みながら話す二人の話題は、ちはるが「尽くす女」かどうか。そんな会話をしながらも順平は今日もまたひとつ、女子について学ぶのだった。(C)テレビ東京
  9. 9. 第9話 ハイヒールを履く
    2021/09/24
    24分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    「ハイヒールを履く」 珍しく、ちはる(黒木華)が泥酔して帰宅した。驚きながらも順平(杉野遥亮)は、何か仕事でとてつもなく嫌なことがあったのだと察し、優しく介抱する。 翌日、順平は自宅近くの映画館の前で偶然幼馴染の野沢メイ(湯川ひな)と再会する。ちはるにも会いたいというメイを自宅へ招くが、あいにく不在。順平はメイを駅に送った別れ際に「ちはるさんは私のあこがれ」だと聞かされる。その夜、ちはるはそんな順平の話をまんざらでもなく聞いていた。 別の日、上機嫌で高価なアイスを買って帰ってきたちはる。素敵な相手とのデート帰りかと順平が尋ねると、以前から知る仕事相手(片桐仁)とな飲みに行っただけだと言っていたのだが…。(C)テレビ東京
  10. 10. 最終話 手巻き寿司の日
    2021/09/24
    24分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    「手巻き寿司の日」 海外赴任中の両親の帰国日が迫り、ちはる(黒木華)と順平(杉野遥亮)はサプライズで手巻き寿司パーティーを準備することを決める。 一緒に家を片付けたり、掃除をしながら、ついつい脇道に逸れる二人の会話。心の内のモヤモヤをゴミと一緒に捨てたい気持ちに駆られ、二人は楽しく鬱憤を吐き出した。 両親の帰国日当日、手巻き寿司のメニューを考えながらふと始まった、かるた式のつれづれとした会話。ちはると交わす何気なくも可笑しい会話の中で、順平はどこかその時間を愛おしく感じている。やがてパーティの準備が整い、玄関のチャイムが鳴る。(C)テレビ東京

ボーナス (1)

  1. ボーナス: 「僕の姉ちゃん」予告
    2021/09/24
    2分
    NR
    オーディオ言語
    日本語
    ユーモラスで辛辣な姉・白井ちはる(黒木華)と、姉に翻弄されるが素直に話を聞いてくれる弟・白井順平(杉野遥亮)は、両親不在のつかの間、二人暮らしをしている。 仕事を終え帰宅した部屋で、お酒を飲み、それぞれ好きなものを食べながら、恋・仕事・趣味・人生にまつわる会話を繰り広げる。姉弟だからこそのぶっちゃけトークで炸裂する“姉ちゃんの本音“は、一見ひねくれていて意地悪なように聞こえるが、実はしごく真っ当で、順平は妙に納得してしまう。(C)テレビ東京

詳細

監督
吉田善子
プロデューサー
テレビ東京
シーズンイヤー
2021
コンテンツ警告
飲酒
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.6

131件のグローバルレーティング

  1. 81%のレビュー結果:星5つ
  2. 8%のレビュー結果:星4つ
  3. 3%のレビュー結果:星3つ
  4. 4%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

kzifhhhdikh2021/09/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
地上波放送で脚光を浴びる日が楽しみ!
姉ちゃんのキャラクターが強く、あれ、姉ちゃんが主役だったっけと思う瞬間が多々ある。姉ちゃんはいつも弟に合ってるんだか間違ってるんだか分からない達観視した物言いで人生のアドバイスをして、だからと言って自分が潔く生きているわけではない俗っぽい感じが非常に人間らしくてかわいい。

しかし、真の主人公である弟と同じく視聴者は姉ちゃんのことを実はよく知らない。弟のなかなかうまくいかない人生があり機で、姉ちゃんの生活は家で聞く分しか分からない。ドラマってたくさんの登場人物の支店や背景が見られてしまうからキャラクターそれぞれに感情移入しやすいという面があると思うが、実際姉の家外での暮らしぶり働きぶりなんてよく知らない。だからこそ「僕の姉ちゃん」はリアリティとコミカルさと絶妙な温度の可笑しさがあって、特に山場があるわけではないが見ていて飽きない。

primeで先行配信、2022年に地上波放送。たくさんの方に愛されてほしい。黒木さんも杉野さんもさらに好きになりました。
51人のお客様がこれが役に立ったと考えています
2021/09/24に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
愛おしくて大切にみたいドラマ
街並みも、二人の雰囲気も、洋服も、おうちも、どれをとってもあたたかくて愛おしくて、大切に楽しみにとっておいたお菓子を頬張るようなそんなときめきや幸せを感じるドラマです!!これは1日1話大切に見ようと最初に思ったのに、もっと見たくなる気持ちが止まらず、一晩で6話まで見てしまいました。。夜の二人の会話での姉ちゃんの言葉が、昼間の出勤しているシーンで答え合わせかのように実践されていて、これ姉ちゃん言ってたやつじゃーん、と順平と同じ気持ちでニヨニヨしながら見ちゃいます。千春と順平の関係も素敵だし、日常の些細なことや幸せ時には悩みを共有できる退社後の素敵な兄弟の時間がとっても癒されます。順平役の杉野くんが見たくて見始めましたが、大当たりでした!!!杉野くん可愛すぎ!前髪下ろし最高です!!
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
EzWorKer2021/09/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
人生の教科書、決まる。
仕事もかけだし、男としてもうだつの上がらない弟(杉野遥亮)。
かたや人生を知り尽くしていそうで、でも実はちょっぴり背伸びしている姉(黒木華)が織りなす不思議でリアルな凸凹コンビの日常ドラマ。

女の正体を純粋な弟にズバズバ教え込んでいくんだけど高飛車な不快感はカケラもない。
最高に優しい上から目線。
弟の成長を促す心地よい丁度よさ。

弟の順平は失敗を繰り返しながらではあるが少しずつ、ほんの少しずつ成熟していく。
私たちはその過程を眺めていくことになる。寄り添うように。のんびりと。

とにかく名言多し。
・「若さや美しさが失われたとしても……男にチヤホヤされたという思い出は失われない」
・「弟よ。今夜私が買ってきたのは口紅一本だけじゃないんだぞ。胸の高鳴りも一緒に買ってきたのだよ……」

続きに興味があったら本編で!
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2021/09/24に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
華ちゃんと、遥亮くんのよさを存分に味わえます。
こんな時間はいつか終わる。始めた日からわかってたから。

二人が姉弟の関係で、お互いに普通のサラリーマンで、
早く一人前になりたいと思いながらも、引っ込み思案な弟と、
まるちゃんがそのまんま大人になったらこんな感じになるのかなぁというような姉
それがもう、華ちゃんと、遥亮君の人柄に、とっても似合っていて、
二人が背伸びをしないでそのまんま姉弟になったような。
そんな素敵なドラマです♪
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon Customer2021/09/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
きょうだい関係の大切さを知るドラマ
とにかくテンポが良く配信スタートして一気に見てしまいました。
二人が本当の姉と弟に見えて、そして愛を感じました。
もう全話見ちゃったよ。もっともっと見たいです。
寅さんのような昭和を感じるバックの音楽や衣装、家の家具や縁側、料理にスイーツ。
視聴者を飽きさせない工夫、そしておかわり姉ちゃんしたくなるし、原作も読みたくなって即書店へ...。
二人の会話が蘇って、とにかく続編希望します。

このドラマに出会えて本当に良かった、ありがとうございます。
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
サルコジ2021/10/01に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
一話でアウトします
説明、理屈どうのこうのじゃなく、全然のめりこまない。お姉ちゃんキモイ。弟イライラ。セリフも稚拙で哲学性なし。これが人気のドラマだとすれば、日本の未来は危うい。はい、主観ですみません。

客観で言わせてもらえば、このきょうだい、見えてない部分が見えてくる楽しみがないんです。幼少期から多くの時間をともに過ごしたはずであろうきょうだい、家族。こんなプライベート空間で絡んだところで、視聴者には何一つ有益な情報は語られない。当然です。お互いをよく知る家族なんだから。相手のパーソナリティについてあえて尋ねる事項なんてほとんどない。あったとしても、そうたびたび尋ねるものでもない。でもそれじゃあ、この二人がどんな人間か、何考えているのか、何者なのかが全然見えてこない(ナレーションによる説明がない以上)。そこで普通は家族以外の第三者を絡ませることで、情報を自然と語らせるのがドラマの常とう手段。でもそれをこのドラマは、二人だけの会話によってそれをやろうとしちゃっている。それによって、なんとも不自然で共感できない姉弟の距離感を漂わせちゃってるのです。一応は姉が弟に恋愛指導みたいな形をとって、こういうお姉さんいるよね的説得力を持たせようとしているみたいですが。達観したような口調はイラっとくるし、内容も薄っぺらい。いったいこれまでどんな経歴を持っているのか、今後どうなるのか、一話でそういう展開まるでないので、この先見る気失せました。そんな奥行きをまるで感じさせませんから。
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2021/09/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ホッコリ、じんわり、楽しく癒されました!
なんかこんな日常に身を置いてみたい!と思ってしまうほど、気負わずに見られて、それでいて"なるほど"と思わせる姉ちゃんの言葉があり、辛辣だけど
弟に愛情ある姉ちゃんが大好きです。
フワリフワリしてそうで、実は芯があり、たぶん姉ちゃんも色々あったんだろうなぁと、こちらも優しく励まされます!

姉弟だけど、時々、夫婦みたいに見えたり、
親子みたいにもみえたり、やりとりにくすっと笑えたり....。
イッキに見てしまい、とても寂しいです。
オープニングの曲から最後までどれもどれも良かったです。
確かに、続編希望です!
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
虎鐵2021/10/01に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
共感ポイントがわからぬ
4話くらいでギブ。
クドイのはお姉さんのほう。弟は社会人とは思えない受け答えの仕方。
このお姉ちゃんの深いようで比較的浅い哲学にただ納得してしまう弟の姿を見せられても
女性という生き物がただただ面倒なものにしか感じられず中身が伝わってこない。

オシャレな世界とゆるさを楽しめばよいのだろうが、このお姉さんのキャラがクドくて不快感を感じてしまう。なぜここまで高評価なのかがよくわからない。
フィクションとはいえ妙に現実離れしているから入り込めないのと、もっと言葉遊び感があったら面白かったかもしれないと感じる。

いやー、女性ってめんどくさいなぁとしか伝わらなかった。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示