通常6~10日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Ever Free が販売、発送します。
¥1,512 + 配送料無料
+ ¥255 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 0268書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり◎表紙に多少のスレ・ヨレがありますが、書き込み等なく状態は良好です。コンデション説明との相違がないよう検品しておりますが、通読上問題のない範囲の見落としはご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「僕のお父さんは東電の社員です」 単行本(ソフトカバー) – 2011/11/25

5つ星のうち3.0 26件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,512
¥1,512 ¥1

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

2011年3月の震災、そして原発事故。放射能漏れが続く中、 一人の小学生の問い掛けが毎日小学生新聞に掲載され、 大人たちが忘れていた視点を呼び起こす。 「僕のお父さんは東電の社員です」 悪いのは東電だけ?  それとも大人たちみんな? 子どもはどんな責任を持つのか?  真面目に働くことは誰かに不幸を招いてしまうことなのか?  東電の社員一人ひとりは真面目な人物が多い。しかし、 それがなぜこんな無責任な悲劇に結びついてしまうのか?  勤勉に働きさえすれば国が豊かになり、個人が幸せに なるという戦後日本がひたすら信じてきた想いにどんな 盲点が含まれていたのか? 全国の小中学生が参加した白熱議論がこの国に生きる 可能性と覚悟を問い、森達也氏の渾身の書き下ろし長文 が、その問いに向き合う。

著者について

ノンフィクション映画監督。ドキュメンタリー作家。『「A」撮影日誌』『A2』『森達也の夜の映画学校』(いずれも現代書館) 『死刑』(朝日出版社)など著作多数。2011年『A3』(集英社インターナショナル)で講談社ノンフィクション賞受賞。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 現代書館 (2011/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4768456715
  • ISBN-13: 978-4768456712
  • 発売日: 2011/11/25
  • 梱包サイズ: 19.1 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 404,874位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
評価の数 26

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

26件のカスタマーレビュー

2013年4月1日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月4日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2012年2月9日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年9月14日
形式: 単行本(ソフトカバー)
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年4月7日
形式: 単行本(ソフトカバー)
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年7月24日
形式: 単行本(ソフトカバー)
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年5月27日
形式: 単行本(ソフトカバー)
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告