通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「働くこと」を問い直す (岩波新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 全体的に目立った傷み・シミ・汚れ・使用感などもなく、紙面も概ね良好な状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「働くこと」を問い直す (岩波新書) 新書 – 2014/11/21

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 78

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「働くこと」を問い直す (岩波新書)
  • +
  • これだけは知っておきたい働き方の教科書 (ちくま新書)
総額: ¥1,684
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ライフ・シフト』特集
自分の生き方・考え方のシフトで人生が変えられる『ライフ・シフト』と関連作品をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

戦後日本の中心には、常に「働くこと」があり、それがみなを豊かにすると信じられていた。しかし、そのしくみは、他ならぬ日本的「働かせ方」のグローバル化によって、破壊された。どこで道を誤ったのか。迷走する日本の労使関係の来歴をたどり、新たなしくみづくりに何が必要かを考える。

内容(「BOOK」データベースより)

戦後日本のしくみの中心には、常に「働くこと」があった。しかし、みなを豊かにしてくれると信じられていたそのしくみは、日本企業が世界に進出した一九八〇年代を転機に機能しなくなり、現在へと至っている。本書では、迷走する労使関係の来歴をたどり、「働くこと」と豊かな生活をつなぎなおす新たなしくみを考える。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2014/11/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4004315166
  • ISBN-13: 978-4004315162
  • 発売日: 2014/11/21
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 151,345位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
[働くことを問い直す]書籍の如何に生きる・何故働く・その信念は根源的で奥深い為,理解するのは難しく
思えます。しかし本文の第1話{8~10頁}に童話の人魚姫が引用されてます。この導入により奥深い事柄を
分かり易く解き進める基礎となるのに気付かされ著者の優れた見識に感心しました。時は流れ、産業革命、
世界大戦、経済至上主義と変遷して「如何に生きる・何故働く」は顧みられなくなり,働く人は信念も失い
大量生産に追われ、孤立化を余儀なくされ,過労死や自らの命を絶つ人迄増えているのが現状となっており
ます。世界的な傾向故に我が国でも「働くこと」を問い直すは急務の課題と言えます。対策の一つとして
コミニティ・オーガナイジング(直接参加型民主主義をつくる)があります。これは1人ひとりが身の周りの
問題に自ら参加する事で社会を、より良い方向に変えるので人との絆も深まります。全ての解決は遙かな
行程が必要との事です。人魚姫は不滅の魂を追い求め苦難の歳月を励み,働く信念を抱き目標に達しました。
さて「コミニティ・オーガナイジング」を推進し真の民主主義社会を構築して、働く信念を熟慮するならば
「働くこと」を問い直すは解決されて働く人々にも平和で安全な社会が到来して豊かな生活が可能となる
のでしようか。この著者が示唆している点は何か、皆様ご自身で確かめられますように、お奨め致します。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
中古とは思えないほど、良好な状態でした。また機会があれば利用させていただきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本の内容は労使関係を歴史から紐解いて最近の問題を指摘している。米国のコミュニティー・オーガナイジングを念頭にした労使関係を提案している。世の中を変革する方法として労使関係から変革する方法と、社会システムから変革する方法がある。前者は対症療法的即効性があるに対して後者は本質的改革ではあるがより困難性を伴う。この本は前者の方である。
題名は「労使関係論」が適し、サブタイトルとして「新しい労使関係―コミュニティー・オーガナイジング」あたりが妥当であろう。出版社はより売れるかではなくて、より内容を表わしているかで題名を決めてほしい。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
社会の変遷を「働くこと」を中心に平易な言葉で振り返っていく。
学術書のような記述よりは、経営団体、労働組合、政府などの
アクターがどういった状況でどう考え、どんなストーリーを持って
動いたのかを描き出していくため、基礎知識がなくとも読みやすい。

第五話では、オバマ大統領の選挙戦、公民権運動でも存在感を発揮し、
近年日本でも注目されているアメリカのコミュニティ・オーガナイジングを紹介する。

コミュニティ・オーガナイジングの父と言われるソウルアリンスキーの書籍以降、
コミュニティ・オーガナイジングについての日本の書籍がほとんど見当たらない中で、
最近の具体的な事例を提起し、現代社会においてもコミュニティ・オーガナイジングが
ヒントになることがよくわかる一冊である。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー