中古品:
¥ 1,401
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【Amazon配送センターより配送・お急ぎ便対応】中古品のため使用感はありますが、非常に良い状態で、再生に問題がなく大切に扱われている商品です。※破れ・シミはなく良好です。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、不良があった場合はご返金(Amazon.co.jpが扱う新品商品と同等の手順に順じます)にて対応致します。領収書の発行には対応いたしておりませんので予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

「偽物語」 第三巻/かれんビー(下)【完全生産限定版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 神谷浩史, 喜多村英梨
  • 監督: 新房昭之
  • 形式: Color, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2012/06/27
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0079XA59C
  • JAN: 4534530054265
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,233位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【完全生産限定版特典(Blu-ray&DVD共通)】
★キャラクターデザイン:渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
★本編DISC+特典CD(オリジナルサウンドトラックvol.1&あとがたり完全版)
★原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
★三方背クリアケース
★特製ブックレット
★エンドカードピンナップ
★スーパーピクチャーレーベル
★特典映像(ノンクレジットエンディング・西尾維新書き下ろし次回予告映像)

■キャラクターコメンタリー収録内容
各キャラクター自身が本編を見ながら語るオーディオコメンタリー 脚本:西尾維新 出演:八九寺真宵・忍野忍
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

蟹、蝸牛、猿、蛇、猫。 直江津高校周辺に現れた怪異に関わった5人の少女の事件が解決し、文化祭を終えた夏休み。 阿良々木暦(あららぎ こよみ)の妹で、栂の木二中のファイヤーシスターズの異名を持ち、正義の味方を自称する阿良々木火憐(あららぎ かれん)と阿良々木月火(あららぎ つきひ)。 火憐が対峙する、「化物」ならぬ「偽物」とは? 月火がその身に取り込んだ、吸血鬼をも凌駕する聖域の怪異とは? 青春は、ほんものになるための戦いだ。

※2話収録
「かれんビー 其ノ陆」
「かれんビー 其ノ柒」

©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

西尾維新の人気ライトノベル「化物語」のその後をアニメ化したTVシリーズ第3巻。火憐から「囲い火蜂」の毒をすべて移すことができなかった暦は、火憐に大人しくしているよう書き置きし八九寺真宵と会う。第6話と第7話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
かれんビーの完結編です。もともと火憐の話にヶ原さんの話が重なっている構図なのでそれぞれにエンディングがあります。
それだけに第7話の情報量はかなりのもので、声優の負担も相当なもの。いやこれは化物語からそうですが。
そこら辺はあとがたりで神谷さんがぼやき倒してます。西尾維新氏、相当なつきあげを食らったものとみえます。
ストーリーは原作に沿ったものなので筋立てにサプライズはありません。むしろこう映像化するのかという意味でのサプライズが満載です。
兄弟げんかで高速道路が崩壊しませんって。でもその表現がぴったりなのもたいしたもの。
さて、実は本当のお目当ては副音声なんですが、これが想像以上のはじっけぷりです。しかも予想外の方向で。なんと、忍が真宵にリードされてます。
まさか真宵が忍とあんなに相性がいいとは。ロリ九寺真宵とロリの王、ロリ野ロリのぶの掛け合いは最高です。
そしてさらし者にされる影発生装置ことロリリ木さんが良いアクセントです。まさにMとしか言えない。
忍の立ち位置からすればヶ原さんとロリリ木さんのその後のことも当然知っている。そのほかの所業も当然知っている。
そんなわけで、ヶ原さんに以上にロリリ木さんを尻に敷いているのは忍ということがわかります。
副音声だけウォークマンに入れて繰り返し聞きたい。現実逃避にぴったりです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
 TV放映(BS11)も録画して楽しんでいる者なので、個人的にこのシリーズの購入の楽しみは西尾維新書き下ろしのオーディオコメンタリーです。

 この巻は八九寺真宵・忍野忍のコンビで、ロリかっけぇ皆さんは楽しめると思います。  考えたら忍と組めそうなのは暦かメメを除くと真宵くらいしかいませんね。
 「化物語」の半分位は委員長ちゃんこと羽川翼と誰かのコンビでのコメンタリーでしたが、「偽物語」ではそうではない模様。
 八九寺真宵・忍野忍のコンビは、割と真宵のペースでトークが進行していきますが、影の関係でブースの外に暦も来ているらしく、その様子が目に浮かぶ内容でとても面白かったです。

 本編もTV放映時に比べ、作画の修正もあり出来は一層良くなっていると思います。
 なんか物凄く公共物を破壊している阿良々木兄妹のバトルシーンでは、火憐の破壊力について演出過多な気がしましたが。
 個人的には、戦場ヶ原さんちで会話している暦とひたぎのシーンが好きです。 相変わらず、時々ヘンなポーズを決めつつ喋るガハラさんがイイです。
 「私の人格は、私の人格は・・・・・・。」のポーズはフィギュアで欲しいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
7話のBパート作画が放送版とまるで違います
放送版は引きの画になると、貝木の顔が見る影もないほど崩れてましたが
パッケージ版ではしっかり修正されてます
さらに特筆すべきは、貝木が去った後のガハラさん、ラストのファイヤーシスターズの作画!
これ渡辺明夫さんじゃ?EDテロップに名前は出てませんが、絵の特徴が完璧明夫さんのものです
他にもところどころ文字演出を足したり、動きのタイミングの修正などもあり、かれんビーの
最終回をようやく見れた満足感がありました!おすすめ!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
本編:かれんビー最終話までを収録した第三巻。

第一巻からあったTV放送時とは表現が違うシーンは今回も至るところにありました。
最終話になかったOPもちゃんとあり、完全版だと認識できました。

そしてやはり購入者の気になっているキャラクターコメンタリー。
以前から出演者は決まっていましたが、八九寺Pと忍野忍のロリコンビ。
おまけに、声はないですがスタジオの外に主人公もいます。

一体どんな風になるのか、化物語でのヴァルハラコンビをここに持ってきたかと思いましたが、聞いて行けば普通にコメンタリーをやっていました。
やはり配役としては、八九寺がボケ、忍がツッコミという感じで、途中外で聞いている主人公への愚痴を、本人が聞いている中でペラペラと喋っていました。

坂本真綾さんの忍も、声だけを聞いていても、もうすっかり忍野忍という空気で演じていました。
ロリコンビのかけ合いは想像以上に面白かったです。
というか忍が自然にデレていて、まるで前回ヶ原さんが神原に彼氏を自慢していた時とそっくりでした。

しかも前回同様に、ヶ原さんに続いて八九寺Pが、視聴者の感想にチラホラと書いてあったような言葉を忍に言っていました。

ここで言うのはまずいと思うので、ぜひ聞いてみてください。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。baby shoes

関連商品を探す