Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「個性」はこの世界に本当に必要なものなのか (アスキー新書) 新書 – 2014/12/10

5つ星のうち 3.4 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 9,146 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

ある研究者は「個性」を「呪いでもあり、運命でもある」と結論づけた――

ビジネスや社会で「個性」の重要性が叫ばれ始めて久しい。だが、「個性」の解釈はまだ定まっていない。
「独創性」「らしさ」「才能」などとポジティブにとらえる人がいる一方で、「わがまま」「変わっている」などと、とらえる人もいる。
いったい、個性の本質的な意味とは何なのか?
本当に個性は世の中に必要なものなのか?
この疑問に東大の最先端研究者10名が文理両面から迫る!

内容(「BOOK」データベースより)

ビジネスの現場では企業そのものの個性である「らしさ」を重視するいっぽう、学校教育では「教育で個性を伸ばす」という「ゆとり教育」の反省から「脱ゆとり」に舵を切っている。いったい個性とはなんなのか。本当にこの世界に必要なものなのだろうか。この根源的な問題に、東京大学教養学部の最先端の研究者10人が、文理両面から切り込んでいく。


登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048668277
  • ISBN-13: 978-4048668279
  • 発売日: 2014/12/10
  • 梱包サイズ: 17 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 158,106位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2014年12月17日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月4日
形式: 新書