通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「作業」って何だろう作業科学入門 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※18時間以内に東京より出荷致します。■比較的綺麗な状態ですが、カバーの劣化や少量の書き込みがある場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「作業」って何だろう作業科学入門 単行本(ソフトカバー) – 2008/3/1

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 878

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「作業」って何だろう作業科学入門
  • +
  • 作業で語る事例報告: 作業療法レジメの書きかた・考えかた
  • +
  • 作業で結ぶマネジメント: 作業療法士のための自分づくり・仲間づくり・組織づくり
総額: ¥9,936
ポイントの合計: 221pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



イヤーノート 2018 内科・外科編
医師国試の出題内容を毎年反映! >> 今すぐチェック

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

吉川/ひろみ
1982年国立療養所東京病院附属リハビリテーション学院卒業。1993年米国ウェスタンミシガン大学作業療法学科修士課程修了。1982年奥鹿教湯温泉病院作業療法士。1985年篠ノ井総合病院作業療法士。1986年群馬大学医療技術短期大学部作業療法学科助手。1994年西広島リハビリテーション病院作業療法士。1995年広島県立保健福祉短期大学作業療法学科助教授。2000年広島県立保健福祉大学保健福祉学部作業療法学科助教授。2004年広島県立保健福祉大学保健福祉学部作業療法学科教授。2006年県立広島大学保健福祉学部作業療法学科教授。専門分野、作業療法学・作業科学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 116ページ
  • 出版社: 医歯薬出版 (2008/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4263213122
  • ISBN-13: 978-4263213124
  • 発売日: 2008/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 96,701位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 suntalk トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/1/21
形式: 単行本(ソフトカバー)
私はOTでも医療関係者でもなく、とあるきっかけで本書に出会った。
作業療法については、わずかな知識と用語で、さも何かを知っているかのように他人に語る、
そういうずうずうしい部外者である私。
本書のタイトルである「作業」という言葉を、てっきり、ごく狭い専門用語としての「作業」、作業療法で治療に用いる手段としてのそれと誤読し、どうなんだろと初めは思った。
しかし、これは本当にいわゆる「作業」のことなんだ。そのへんから驚き、作業療法、というか、これからのOTが目指そうとするものが、思っていたのと全然違う、すごく深くて温かいものだと知り、ただただ素晴らしいなと感じた。

OTは治療に適切な○○療法をチョイスして訓練云々というイメージは、私だけの誤解ではなさそうで、おそらくはOTの中でもコンセンサスが得られているようには思えない「作業科学」だけれど、今後の発展を願ってやまない。そういうことを思わせてくれた一冊。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
作業に焦点を当てた作業療法を行いたい!と思っている作業療法士にとっては,必読だと思われる一冊です。
作業科学の歴史,作業の形・特性・意味,作業が人々の健康に与える影響,作業が社会を変えることなどが,とてもわかりやすく書かれています。
作業に焦点を当てた研究も多く紹介されているため,他職種に作業療法の効果を説明したい時にも,大いに役立つと思われます。
題名である「作業って何だろう」の答えが,この本の中にはぎっしりと詰まっています。
これを読むことで,作業療法士が今まで行っていた作業療法を振り返り,今後,行う作業療法を大きく変えることになる,そんな運命的な本であると,私は信じています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
作業療法って何だか分かりにくいが、本書にはその本質が書いてある。朝起きてから寝るまでの生活そのものが作業の連続だと。その中で、障害を持つ生活者が何のために何をしたいか真のニーズを捉え生活する(作業する)ことを支援するのが作業療法士の役割だとわかった。病院を越えて、生活の場そのものが作業療法士が能力を発揮するステージでだということも。
作業療法士をめざす方だけでなく、医療や介護に関わる方々に読んで頂きたいと感じた。
この本には人間の生活の本質が書かれている。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
作業療法は作業を治療に使う、、ものの、改めて「作業」とは何なのか考えたときに、沢山の要素から成り立っていることに驚かされました。OTの仕事ってこんなにも深遠で、とてもやりがいのあるものなんだ!と実感できました。
当たり前で抽象的な概念を具体例を挙げて説明してくれるので、サクサクと読み進められました。何回も読み返したくなる本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告