通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 二十五年堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ページ部分には折り目や書き込みもなく、少々の傷み、使用感がございますが、概ね良好な状態です。(内部のチェックをしておりますが、見落とし等ございましたらご容赦願います)発送の際は商品が傷まないように防水梱包し、大切に発送させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法 単行本 – 2003/3

5つ星のうち 4.4 59件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法
  • +
  • 実践編「体を温める」と病気は必ず治る
  • +
  • 「医者いらず」の食べ物事典 (PHP文庫)
総額: ¥3,343
ポイントの合計: 104pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書では、「生姜紅茶」をはじめとして、ふだんの食事や生活で安全、簡単に体が温まる方法に加えて、症状別・病気別にどんな温め方が一番効果的かなどについて取り上げた。また、「体を温める」ことで実際に治っていった方々の事例も収録。

内容(「MARC」データベースより)

病気は冷たいところに起こる! プチ断食、温めメニュー、簡単その場運動など、普段の食事や生活で体を温める方法や、症状別・病気別にどんな温め方が効果的かを紹介する。早い人は1週間で効果が表れる内臓強化法。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 三笠書房 (2003/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837920179
  • ISBN-13: 978-4837920175
  • 発売日: 2003/03
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,376位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
先生の文章には、確かに説得力はあります。
ガンは、心臓や脳など、温度の高いところには発生しない、体温を1℃上げるごとにガン細胞は死滅し、ガンリスクは減る・・など。
特に、「出す」ことに重点を置き、「出す」ために断食をする、のところには特に納得。
私は毎回、健康診断でやせ気味を指摘されるのですが(元々なので、特にダイエットなどしていない)、便秘体質なので、「出す」ために、朝だけニンジンジュース断食を続けてみました。
胃腸の働きがあまり良くないので、ニンジンジュースを飲むだけなら、簡単だし体に合ってるしちょうど良いや、と続けること2〜3ヶ月。

その頃、ちょうど会社の検診があり、なんと、生まれて初めて、要再検査。結果は、血中コレステロールが低すぎる、との事。
私は、数年前から玄米を食べ始めてから、油っこいものが口に合わなくなり、一般の人よりも遙かに油の摂取量は低いですが・・・。
油って細胞膜の材料で、血中との栄養成分、老廃物などの橋渡しをする浸透膜の役割を果たすものですから、少なすぎると、劇症肝炎などが起こるリスクがあり、低すぎるのも良くないんですよね。

結果を持って近所の内科に行くと、「去年は全部正常だったのにどうしたの〜!?」と言われました。
他には何も生活を変えておらず
...続きを読む ›
コメント 290人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今年の春、ひどく体調を崩し、
ありとあらゆる民間療法を行いましたが、
一向に良くならず何か大きな病気ではないかと心配し、
少しノイローゼ状態になりました。
大変、苦しい日々を過ごしていましたが、
ふとしたことで、この石原さんの本と出会い、
さっそく生姜紅茶を試したところ、
飲み始めて1週間で体調が回復し始め、
半年ほど、かかりましたが、日々、体調が良くなり、
健康を取り戻しました。
私が今まで行った数々の民間療法の中で生姜紅茶は最高の
療法となりました。
体調の回復だけでなく、長年悩んできた以下の慢性病も
完治しました。
 ・偏頭痛
 ・便秘
 ・生理不順
 ・アレルギー
 ・慢性膀胱炎
そして、70キロあった体重が半年で44キロになりました。
生姜紅茶は大変効きます。
特に冷えが原因の慢性病には非常に効きます。
一読をオススメします。
コメント 219人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私はいいことなら何でも「まずやってみよう主義」なんですが、でも「盲信」はやはり禁物ですね。ただ、やってみないことには何も解りませんし、何も始まりません。例えばこの本を読んで、夏は南方で採れた身体を冷やす果物を食べて体温バランスをとるというのは、実に理屈にあってるように思うんですが、試しに、逆に大変熱〜い「生姜紅茶」を飲んでみましたら、(額からは汗がどんどん噴き出てくるのに)暑さはすっかり感じ難くなっておりまして…ちょっとこれには驚きました。つまり(自分の身体とよく対話ができていれば)、私の場合、一番暑さを感じるのはむしろ基礎体温が低くて「体調の悪い時」だとよくよく解った次第です。また、私は10年以上1日1食で身体の方もガリガリに痩せてますが、断食は過去に三回やりました。結果は素晴らしいもので「人間は食べなくても生きられる動物」であることをひしひし実感致しました。(勿論インストラクターの指導の下で断食することをお勧めします)。ですから一番最初に申しました様に「盲信」するのではなくて「自分の身体と対話できる」ようにすることが一番肝要で、例えば塩辛いスナックや甘ったるいケーキや飲み物が異常に欲しい時、これは正しく身体と対話できてるかどうか?、しっかりとチェックを入れる必要があると考えています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
健康のために「体を温める」重要さを説く事には全面的に賛成ですし、生姜紅茶、にんじんジュース、お腹を冷やさない、下半身の筋肉を鍛えるウォーキングやスクワット運動の勧めなども、今日から実践しようと思えますが、その論旨に多くの論理的飛躍があり全体的に非論理的の感が否めません。また、人間の体は体温だけで云々出来るほど単純なものではなく、実に複雑、精妙、精緻な存在なのですから、「体を温めれば病気は必ず治る」と言う単純化は行き過ぎです。

特に、第1章:病気は「冷たいところ(血行不良)」に起こる!、第2章「ただ温めるだけ」で見事に治ってしまうメカニズム、の2つの章を注意深く読むと、著者の主張はそのほとんどが科学的に証明された事実ではなく単なる仮説に過ぎない事に気づきます。単なる仮説であるにもかかわらずそれを絶対の真理の様に断定する著者の態度には賛成できません。その上、時々出てくる「宇宙の原則」なる表現も明らかに行き過ぎです。あくまでも地球上の生命に限定した事を論じている文脈で、突然「宇宙の原則」であるなどと宣うのはいかがなものでしょう。また、著者の主張(仮説)の正当化のために引用している例に対して我田引水の感を免れません。さらに、著者の主張を裏付ける文献を調べようにも参考文献が全く引用されていないので、その主張の真偽の確認もできません。

他にも多くある
...続きを読む ›
コメント 287人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック