通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「世界の神々」がよくわかる本 ゼウス・アポロンから... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「世界の神々」がよくわかる本 ゼウス・アポロンからシヴァ、ギルガメシュまで (PHP文庫) 文庫 – 2005/12/2

5つ星のうち 3.8 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「世界の神々」がよくわかる本 ゼウス・アポロンからシヴァ、ギルガメシュまで (PHP文庫)
  • +
  • ヴィジュアル版 神話世界の武器・兵器FILE
総額: ¥1,326
ポイントの合計: 41pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本に古事記から生まれた八百万の神様がいるように、世界にも神話の世界から生まれた神々が多数存在する。
ギリシァ神話には華麗なるオリュンポスの12神とその血族たちが、ケルト神話にはヴァイキングたちに信仰された勇猛な神々たちが、クトゥルー神話には怪奇小説家ラヴクラフトの生み出した暗黒の邪神が、それぞれ独自の世界観を持ちながら世界中の人々に親しまれている。
本書はギリシァ・北欧・クトゥルーに加え、ケルト・インド・メソポタミア・エジプト神話に登場する109の神々の横顔を紹介したものである。
好色家であるにもかかわらず恐妻家だった最高神ゼウスや、神々の仲間ながら最終的に神々と対立したロキ、創造神の地位をブラフマーから奪い取った多重人格神シヴァなど、どのような神々がいて、どのような活躍をしたかが手軽にわかるようになっている。現代的で斬新なイラストも満載の、世界神話の手引書になる一冊。
文庫書き下ろし。

内容(「BOOK」データベースより)

日本に古事記から生まれた八百万の神様がいるように、世界にも神話から生まれた神々が多数存在する。本書は、ギリシア神話に登場する華麗なるオリュンポスの神々からクトゥルー神話に出てくる暗黒の邪神まで、109の神々の横顔を紹介。好色家であるにもかかわらず恐妻家だった最高神ゼウスや、神々の仲間ながら最終的に神々と対立したロキなど、意外なエピソード満載の一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 317ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2005/12/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569665519
  • ISBN-13: 978-4569665511
  • 発売日: 2005/12/2
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,454位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 神話や神々について書いた本になると、だいたいハードカバーで2,000円を越えたり持ち歩くには少し難があったりしますが、この本は文庫本なので値段も手軽、通勤通学の合間にちょっと開いて眺めることが出来ます。

 取り扱っている神話毎に、主要な神々は2〜4ページ。主要というほどでもないけれども名前の知られた神などは1Pで紹介され、また主立った神には美麗なイラストが挿入されています。本格的に神族について取り扱えるというほど多いページ数ではありませんが、それでもその神が何の神であるか、何をしたのかなどの簡単な解説が押さえられているので、「この神何の神だっけ、何やったんだっけ」的な疑問がふと沸いて出てきたときに適当にぱらぱらと眺められます。
 取り扱っている神話の数は7つ、ギリシャ神話からクトゥルー神話まで、おおよそ主要な神話はおさえられていると思います。
 ところどころには世界の神話に登場する不思議な食べ物といったような2P程度のコラムが掲載されており、そちらも読み物として興味深いです。

 文庫本である以上、詳しい解説本というわけにはいきませんが、ちょっと神話に興味がある人がなんとはなしに手に取ってみる本には丁度良いのではないでしょうか。
 個人的には、この価格でこの程度の内容でしたら損はないかと思うのですが……
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ついつい買ってしまいました。ちなみに中身の挿絵は別の方です。

ですが、とても良い絵を描かれています。

多くの神に挿絵がついてるので個々の神をイメージする手助けをしてくれると思います。

神話についてはそこそこ知ってるつもりでしたが、スッキリまとまった文章で

『あ〜そうそう、そういう神だった』等と記憶を呼び起こすきっかけにもなりました。

他の方が書かれている通り、詳しい事が知りたいのなら他の本も読んだ方がいいのですが、

文庫本で気軽に読めるのでお勧めです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
世界中の主な神についての説明やエピソードの紹介本です。
絵が凄くきれいだったのといろんな神様の絵が見たくて読みました。
とてもきれいな絵だから最高でした。(表紙のとおり)
久々に神についての本でアタリが出た気分です。

神の紹介についてはあんまりなじみのない
ケルト神話やメソポタミア神話までも紹介されていて、
かなり楽しめます。コラムとかも。
これだけで神辞典扱いしたくなるくらいです。
買って損はないと思いました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
かなり簡略化された神話の豆知識本。

おなじみのギリシャ神話からメソポタミア、ケルト神話、インド神話、北欧神話などゲームや漫画、映画で耳にするキャラクターのルーツを知ることが出来る。

FFのオーディーンやギルガメッシュ、ミッドガルドなんて言葉にピンと来るのならば、別の興味を持って読むことも出来るだろう。

この文庫をきっかけにして、もっと内容の濃い専門書へ読み進むことができるので、その足がかりとしては最適。

イラストはちょっと劇画風。でもあまり違和感なく読むことが出来た。

「色んな神話に興味を持っていて・・・。」という人に、ガイドブックのような感覚で読めると思う。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
副題に「ゼウス、アポロンからシヴァ、ギルガメシュまで」とありますが、それどころかクトゥルフからチャウグナー・フォーンまで紹介されていたりします(笑)。

朱鷺田さんの「クトゥルフ神話ガイドブック」も参考文献にあがっていたりしますが、かなりダーレスよりの解釈になってますね。

なんか、選定基準は「真・女神転生に出てくる神々」みたいな感じも(笑)。

神々のイラストはかっこいいです。わりかし内容もわかりやすく読みやすい。

しかし、出版元がPHP文庫というのが謎だなぁ……編集者の趣味だろうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 はじめに著者が書いているけど、これは、ゲームや小説・アニメ・漫画に顔を出す神様たちの素性を知りたい! という人のための本。

 時々入る挿絵がとにかく素晴らしいし、文字も大きく、言葉も分かりやすく、いろんな神様の雰囲気を感じ取るには最適。

 中高生にちょうどいいのではと思います。

 コラムもなかなか…。この値段でこれなら、買って損はないです。

 ただ、一般向けの知識になっているので、他の「神話辞典」とかを持っている人には、必要ないと思う。

 ついつい「ええ、それだけ?」「これ、もっとこうでしょ?」と突っ込みたくなり、物足りなさを感じるけど…、こういう、「いろんな神々をまとめて載せた」ものの中では、浅すぎずスッキリまとまっています。

 神々の信仰背景や、古代の宗教観を考えるには、ちょっとオススメできないけど、神話を文学として見るなら、その登場人物紹介のつもりで持っていてもいいかも。

 とにかく、ゲームとか好きなら絶対楽しめると思う!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー