¥1,944
通常配送無料 詳細
この本の出版予定日は2019年8月23日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「レダの靴を履いて」塚本邦雄の歌と歩く 単行本(ソフトカバー) – 2019/8/23


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,944
¥1,944

ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp のサイト上で表示される最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

ゆきたくて誰もゆけない夏の野のソーダ・ファウンテンにあるレダの靴 塚本邦雄の短歌をやわらかく、わかりやすい言葉で紐解く、塚本の薫陶を受けた著者ならではの一冊。塚本ファンはもちろん、塚本初心者の読者にこそ届けたい。塚本邦雄の短歌の魅力「美しい空白」を味わうために……。

八〇年代後半、若くして塚本邦雄に出逢ってしまった著者は、塚本ワールドの虜になり、塚本が語る短歌と言葉の世界に引き込まれていく。塚本亡き後、訪れた日本現代詩歌文学館で、偶然、塚本の遺品に遭遇した著者に、あの醸成された至福の時間が還ってくる。そしてふたたび、塚本の短歌とともにあるき始める。

二〇二〇年、塚本邦雄は生誕百年を迎える。

著者について

尾崎まゆみ(おざき・まゆみ)
一九五五年愛媛県今治市生まれ。
一九七七年早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。
一九八七年塚本邦雄と出会い師事、「玲瓏」入会。
一九九一年「微熱海域」三十首により第三十四回短歌研究新人賞受賞。
現在「玲瓏」撰者、編集委員。「神戸新聞文芸短歌」選者、伊丹歌壇選者。
神戸新聞文化センター、読売文化センター、NHK神戸文化センター、コープ神戸などの講師。
日本文芸家協会、現代歌人協会会員。

歌集
『微熱海域』(一九九三年書肆季節社)
『酸つぱい月』(一九九八年砂子屋書房)
『真珠鎖骨』(二〇〇三年短歌研究社)
『時の孔雀』(二〇〇八年角川書店)
『明媚な闇』(二〇〇九年短歌研究社)日本歌人クラブ近畿ブロック優良歌集賞
『奇麗な指』(二〇一三年砂子屋書房)

セレクション歌人一二『尾崎まゆみ集』(二〇〇四年邑書林)
共著『山中智恵子論集』(二〇一三年現代短歌を読む会編)
共著『葛原妙子論集』(二〇一五年現代短歌を読む会編)
『尾崎まゆみ歌集』現代短歌文庫一三二砂子屋書房 二〇一七年
『文庫版塚本邦雄全歌集第二巻』に エッセイ執筆


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 書肆侃侃房; 四六版 (2019/8/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863853742
  • ISBN-13: 978-4863853744
  • 発売日: 2019/8/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 239,785位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう