Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,404

¥ 324の割引 (19%)

(税込)
ポイント : 13pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[落合務]の「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ (講談社のお料理BOOK)
Kindle App Ad

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ (講談社のお料理BOOK) Kindle版

5つ星のうち 4.8 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,404

紙の本の長さ: 128ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

予約が取れないイタリアンレストラン「ラ・ベットラ」の人気シェフ落合務氏が、基本のイタリア料理の作り方を丁寧に解説。1999年刊行のベストセラー「イタリア食堂『ラ・ベットラ』のシークレットレシピ」を今の時代の気分によりマッチした食材とレシピで、パワーアップ。なんとなく作れているけれど味が決まらない、と悩む主婦の失敗しがちな癖などをふまえて、成功するためのハウツーを理論的に展開します。

内容(「BOOK」データベースより)

大人気ロングセラー本『シークレットレシピ』から15年。進化し続けてさらにおいしく、さらにカンタンになったイタリアンレシピ完成版!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 31825 KB
  • 出版社: 講談社 (2014/10/9)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00QAEZHJY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 24,483位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
内容は99年発売のイタリア食堂「ラ・ベットラ」のシークレットレシピと似た構成になっています。
メニューも被るものがあります。
書店ではじめに手に取った時はシークレットレシピを散々愛用したし、いいかなと思ったのですが
パラパラ眺めているうちに、やっぱり我慢できずに買ってしまいました(笑)

コツやポイントの細かさ、丁寧な説明は以前と変わりないですが(むしろさらに細かくなっているかも)
トマト缶の代わりに、残っても応用のきくトマトジュースを使ったり、いい意味で手を抜きつつ進化していると感じました。
そして肝心の味も美味しいです。

写真の中で嬉しそうにパスタを見つめる落合さんは時を経て、それなりのお年になりましたが
見ているこちらまで顔がほころびそうな笑顔は、この本を象徴しているかのようです。
とりあえず、なにかイタリアンの本をという方にも、ベテランの方にも強くお勧めしたい一冊です。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
落合さんのレシピ本ですが、以前に『落合努の家で作れる本格イタリアン』を
買ったことがあります。今回の本は、前菜、パスタ、メイン、デザート、レシピの内容は重複があります。
そして今回出た本と昔を比べると、確かに同じことが書かれているのですが…。

まず字が大きい。そして大事なところは繰り返し書かれていてなおかつ
赤文字あるいは赤のアンダーラインがひいてあります。
本としての体裁もいいです。お料理がまず美味しそう!
それから全レシピの行程が写真つきなので、
状態がわかりやすいです。
そして料理は「いい素材よりも「腕」です」(p.3)と。
思うのですが、これは料理好きな主婦にとってもかなり耳が痛い話です。
多くの主婦レシピは、家計と家族の健康と毎日の家事の一環という
バランスで成立しているものですから。

でも久しぶりに真剣にレシピを見て料理してしまいました!
作ったのはカチャトーラ(鶏の煮込み)とサラダ。
特に落合さんがどのレシピでもしつこくいう「乳化」のプロセスが
こんなに難しいとは…カチャトーラは最後の煮込みで油と水分が
分離し、サラダをドレシッグで合えたら
やはり水分がボールに残ってしまいまし
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「口をすっぱして、理屈を」教えてくれる料理本です。
なぜその工程をするの?なぜ?なぜ?-料理は科学、とよく言う割には、いわゆるコツのようなもののなぜ?は解説されないことがほとんどですが、
この本ではまるで重要なポイントは何度も繰り返し強調の上、その理屈が説明されています。
「くどいようだけど、xxxのプロセスは火をつけないでやるんですよ」といった感じで話口調なのも分かりやすいしライブ感があって良いですね。
その分メニュー数はそれほど多くないですが、レシピ本というよりは教本、読み物としておすすめです。写真も綺麗!
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
イタリア料理の本は何冊か持っていますが、これは奥田シェフの「ちゃちゃっとイタリアン」に続く私のバイブルになりました。
私はあまりテレビを見ないので、落合シェフが料理番組でご活躍されているところを殆ど観ていませんが、こんなに分かりやすい作り方をご指南されているとは。

おいしく作るってちょっとの差なんですね。しかも難しくない、複雑な工程ナシ。
例えて言うなら素人は水から煮るかお湯から煮るかこだわっていないところを、美味しくするにはどっちかの方法にこだわる、といったレベル。何年も修業しないと出来ない野菜の切り方だったり何時間も火の前に居ないと出来ないダシの取り方とかじゃない、それが嬉しい!

もうこの本から何品か作りましたが、特別買い揃えるものも無いし定番メニューなのに凄く美味しく出来ます。
この本の前書きにあるように、理論を知ること…火の通し方とか塩加減とか「こういう理由でこうするんだ」というのが理解出来ると、やみくもに手順を真似するだけより確実に料理の腕が上達します。それが分かりやすいように、落合シェフのアニキ肌な語り口(笑)と綺麗な手順写真で作られていて読みやすい。
魚介を「 茹でない」茹で方とか、グリル料理なら肉や魚をしばらくフライパンに押し付けておくとか、うろ覚えの知識はあったような事でもこの本の
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover