¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方 単行本 – 2017/3/11

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,984

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方
  • +
  • ネットメディア覇権戦争 偽ニュースはなぜ生まれたか (光文社新書)
  • +
  • 〈ポスト・トゥルース〉アメリカの誕生 ―ウェブにハックされた大統領選―
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ニュースは今や、紙でもテレビでもなく、ネットで読む時代になった。一方、キュレーションメディアの盗用問題や、アメリカ大統領選時に顕在化した偽ニュース問題などで、ネットニュースの信頼性は大きく揺らいでいる。こうした「ポスト真実」の時代にネットのニュースを正しく読むためには、固有のリテラシーが必要になる。それぞれのメディアの特徴を理解し、使い分け、ネット情報を正確に読み解くためのノウハウ、リテラシーを、日経新聞の記者を15年務めた著者が、その経験知を基に解説する。

“オックスフォード大学出版局は、2016年の言葉に「POST-TRUTH(ポスト真実)」を選びました。英国のEU離脱を巡る国民投票や米国の大統領選挙で、不正確な情報に基づいた宣伝やデマが、政治で決定的な力を持ったことを踏まえた言葉です/2017年は、そうした動きが本格化し、ネットジャーナリズムが健全な成長軌道に乗れるかどうかがかかった年だと言えるでしょう/メディア関係者だけでなく、一般市民もジャーナリズム論を学び、ある種の技術や能力を獲得する責任が生じていると思うのです。(「はじめに」より)"

内容(「BOOK」データベースより)

ニュースは今や、紙でもテレビでもなく、ネットで読む時代になった。一方、キュレーションメディアの盗用問題、アメリカ大統領選時に顕在化した偽ニュース問題で、ネットニュースの信頼性は大きく揺らいでもいる。こうした「ポスト真実」の時代にニュースを正しく読むためには、固有のリテラシーが必要だ。それぞれのメディアの特徴を理解し、使い分け、ネット情報を正確に読み解くためのノウハウを、日経新聞の記者を15年務めた著者が、その経験知を基に解説。もう偽ニュースにはだまされない!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 276ページ
  • 出版社: 晶文社 (2017/3/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794969562
  • ISBN-13: 978-4794969569
  • 発売日: 2017/3/11
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 174,491位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 hbspmd トップ500レビュアー 投稿日 2017/4/1
形式: 単行本
本書の表紙には大きく「POST TRUTH」と書かれている。タイトルは比較的小さな文字で「「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方」と書かれているが、本書の実態はタイトルの後半の部分にあり、一般の読者の期待は「POST TRUTH」にあるのではないか、というのが読後の感想である。

POST TRUTHとは、2016年に起こったBrexitや米国大統領選などに典型的にみられる通り、「客観的な事実が重視されず、感情的な訴えが政治的に影響を与える状況」と定義される。必ずしも事実とは異なるニュース(らしきもの)でも、読み手にとってはそれが真実のように信じられてしまうこともあり、特にネット上の情報については、その真実性に拘わらず大きな影響を及ぼすこともあり得ることが幾つかの政治イベントの結果、分かって来たということであり、読者としてのその背景や仕組みを掘り下げた内容を期待しているのではないかと考えられる。

その観点では、本書は必ずしも直接的に期待に応えるものではないが、メジャーなメディアの変遷(栄枯盛衰)、その中でのネット・メディアの位置付け、「読み手」として理解・認識しておくべきことを筆者自身の経験に基づき、丁寧に著している、ということは云える。
メディアの提供する価値は、「娯楽・暇つぶし」から始まり、「共通の話題」の提供や「意思決定に必要な情報」の提供、「多様な意見」の紹介などであると考えれば、メディアの変遷やネット・メディアの現状も理解し易い。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
情報が入り乱れやすいネット時代に、情報とどうやって付き合っていけば良いのかをジャーナリストの観点から冷静に分析していて参考になる。

ジャーナリストの制約にも言及していて、最前線の記者らの置かれている状況や歯がゆさにも触れている裏事情は今後新聞を読む上でとても有益と思った。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
既存メディアへの反発は、既存メディアの独占性(東京や県庁所在地への一極集中、記者クラブ制度、大卒者ばかり採用、クロスオーナーシップ)の大きさから来ていて、ネットメディアは独占性のないメディアとして期待が大きかったのだと思います。

しかしネットメディアが信頼性の低さでネットユーザーの期待を裏切ったいま、既存メディアは独占性を改めて読者・視聴者に寄りそう姿勢が求められているのではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告