中古品の出品:5¥ 1,865より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

「ボディガード」オリジナル・サウンドトラック Limited Edition, Soundtrack

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:5¥ 1,865より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2005/5/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, Soundtrack
  • レーベル: BMG JAPAN
  • 収録時間: 57 分
  • ASIN: B00092QSLE
  • EAN: 4988017631317
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 199,440位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. オールウェイズ・ラヴ・ユー / ホイットニー・ヒューストン
  2. アイム・エヴリー・ウーマン / ホイットニー・ヒューストン
  3. アイ・ハヴ・ナッシング / ホイットニー・ヒューストン
  4. ラン・トゥ・ユー / ホイットニー・ヒューストン
  5. クイーン・オブ・ザ・ナイト / ホイットニー・ヒューストン
  6. ジーザス・ラヴズ・ミー / ホイットニー・ヒューストン
  7. マイ・ハート・ブレイク / ケニー・G&アーロン・ネヴィル
  8. サムバディ / リサ・スタンスフィールド
  9. ラヴリー・デイ / S.O.U.L.S.Y.S.T.E.M.
  10. ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング / カーティス・スタイガーズ
  11. ウェイティング・フォー・ユー / ケニー・G
  12. トラスト・イン・ミー / ジョー・コッカー
  13. ボディガードのテーマ

商品の説明

内容紹介

【グラミー賞受賞】
全世界で3000万枚以上、日本だけで250万枚!というメガ・セールスを記録。「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は、全米チャート14週間連続1位を獲得し、今なお究極のラヴ・ソングとして結婚式の定番ソングでもある。1993年第36回グラミー賞においてAlbum Of The YearとRecord Of The Year(オールウェイズ・ラヴ・ユー)を獲得するという偉業も達成。

メディア掲載レビューほか

`BMGマスト・アイテム・キャンペーン2005`から、映画『ボディガード』のサントラ編。ホイットニー・ヒューストンによる「オールウェイズ・ラヴ・ユー」「アイム・エヴリー・ウーマン」他、全13曲を収録。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 きゅうきゅう トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/2/16
 先日、彼女の訃報が世界を駆け巡りました。とても残念です。まだ48歳。
このアルバムが出た頃の音域はもう出なくなっていましたが、ソウルフルな歌魂はこれから磨きがかかるはずだったと思います。
今、輝きを放つ由紀さおりさんやブエナ☆ビスタ☆ソシアルクラブのポルトゥンドさんのように、「運命の出会い」はこれからあったはずです。切ないですね。
 さてこのアルバムは映画「ボディーガード」が上映された1992年に上映映画館で購入しました。当初は映画観賞記念に買っただけで、棚に眠っているだけ。どうも感動できないのでした。
しかしその後、オーディオファンとして修業を積んで10年ぶりに聴いてみると、何と凄い作品なのかと驚きました。あちこちの試聴会に持参したり、師匠たちにも話すと、「これはオーディオチェックに最高のアルバムだよ」異口同音です。
再生側の技量を試すアルバムだったのです。以降、更に10年。オーディオファンとしてこのアルバムが機器設定、自分の感度を測る大切なものとなりました。
これぞ頂点と思えるようになったのはほんの最近です。
チェックに使うのはやはり「オールウェイズ・ラブ・ユー 」。彼女の呼吸、消え際がきちんと出るか、伴奏への展開の鮮やかさとノリの変転が再生できるか、3分12秒のドラムの打撃音、ベースの音階再現…等々。そし
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ホイットニー・ヒューストンが歌う「I ALWAYS LOVE YOU」は映画『ボディガード』サントラ版のファーストシングル。カントリー歌手 ドリー・パートンのナンバーでもとは、1974年に書かれたものだ。ホイットニーは、彼女独特のヴォイス・アレンジでしっとりとしたラヴ・バラードに仕上げ大ヒット。初登場は2位の後、12週連続ナンバーワンをキープし、その後も再三の返り咲きで累計20週のNO.1を記録。それまでの最長記録を塗り替えた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このアルバムまでがホイットニーの全盛期でしょう。バカ売れどころか、激売れ、超人的な勢いでした。一応映画のサントラという事になってますが、どう見ても映画はこの主題歌のPVレベルの機能しか果たしていない(それでも鬼のように売れた映画だったけど)、内容もご都合主義丸出しだし、まあそういう映画です。つまりそのくらいとんでもない勢いだった訳です。
当時強烈に印象に残っているのは、渋谷陽一のやってたBSの番組に同時期に新譜をリリースしたマドンナのインタビュー映像が流れていて、
記者「新作、好調みたいですね」
マドンナ「何位なの?」
記者「X位ですね」
マドンナ「フーン、イマイチねえ。あのクソむかつくボディーガードのサントラより上に行きたいわ」
(一緒にいたセクシーな黒人&イタリア人男たちとともに大爆笑)
というものでした。はい。僕も当然大嫌いでした。大仰な割に軽薄で、中身がないような気がしてたので。
とはいえ、10年経った今、考えてみると、「ポップミュージックなんて所詮ハッタリに過ぎない(渋谷陽一)」こと、この10年ありとあらゆる音楽を聴いてきた経験、あるいは身の回りや世界で起こった事を含めて今の私の視点から見ると、結構嫌いじゃない。
というか、(ここまでのアルバムを含め)やっぱりこれだけ良くできた楽曲と
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック