¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本 単行本(ソフトカバー) – 2008/8/22

5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本
  • +
  • [カラー改訂版]バカ売れキーワード1000
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

 著者は、これまで25年以上にわたって、販売促進、広告、マーケティングの仕事を手がけてきました。小売業、飲食業、サービス業の強化を手伝い、食品から、自動車、不動産まで、あらゆる商品を、「バカ売れ」状態にしてきました。
 そのような仕事をする中で気づいたのは、言葉の力のすごさだったといいます。POPやWEBの宣伝文を変えるだけで売上げが2倍、3倍になるのです。
 そこでこの必殺のコピーを「キラーコピー」とし、11の法則にまとめたのが本書です。 例がもりだくさんの本書! それをまねしてPOPを書き、お店に飾れば、商品がどんどん売れ出します!

内容(「BOOK」データベースより)

11の法則で、コピーが1秒で書ける一冊。マネて書けば売れる具体例が満載です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 255ページ
  • 出版社: 中経出版 (2008/8/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806131172
  • ISBN-13: 978-4806131175
  • 発売日: 2008/8/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 107,279位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
POPやPPC広告向けのコピーの書き方が、
11の法則にまとめられています。
ユーザーをうならせる洗練されたコピーではなく、
脊髄反射で思わずポチッとクリックさせてしまうような、
そういう泥臭いコピーの書き方です。

法則に目新しいものはなく、意外とベーシックですが、
それがこの本の一番の良さです。
初めてこの手のコピーを勉強する人にはわかりやすいし、
役立つでしょう。

ただし、注意が必要です。
その法則の具体例として出てくるコピーに、
どうにも「うさんくさい」ものが多いのです。
一例を挙げると。。。

「いや〜、このシャンプー、サラサラ感が抜群です。
それだけでモテそうです。(店長中山マコト)」

このコピーを見て拒否反応を起こして
しまった人は手を出さない方がいいでしょう。
広告との接触が少ない純朴なユーザーには効くが、
免疫ができてしまっているユーザーには敬遠されてしまう。
そんなコピーですよね。

逆に、この「うさんくささ」を分かった上で、あえて
その力を活用したいという人にはおすすめできます。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
うさんくさい!というのは既に出ていますね。
なので、省きますね。

都合よすぎる例え話は多すぎるし、読み手を馬鹿にしているとしか思えない文面構造のオンパレード。

例:
今からとっておきのキラーコピーを教えますね!

キラーコピーは本当に凄いですよ!

それでは、今から説明していくので、キラーコピーをかけるようになりましょう!

そうだ!その前に、キラーコピーはこんなときにも強力ですので紹介しますね!

著者に怒りすら覚えました!笑
【99%の方はこちら側を選ぶと思います!】....選ばねーよ!!笑
もう、逆に読みながら笑ってしまいました。

んでもって、肝心のキラーコピーは!?と言いますと、
無駄な文面がダラダラと続き、遠い言い回しの連続ループ。
最終的には特別なことを書いてる訳でもなく、当たり前をまとめた本。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
読んでいると本当に書けそうな気になってくる。
しかし、普段の生活や仕事で活用する場がない。
では、なぜ買ってしまったのか。
カバーのコピーに釣られたということか。。。。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「キラーコピー」とは「人の記憶に残り」かつ「バカ売れし」さらに「簡単に作れる」コピーライティングのこと。

一言で言えば、ツール系の本。
のように見えるが、実はツールであるからには安易に使うと痛い目に遭うよというメッセージも込められている。
いかにも、中山マコトらしい親切心と、義侠心にあふれる本である。

裏表紙に、臼井由妃さん、菊原智明さん、小山龍介さん、佐藤伝さん、藤沢あゆみさん、マーク富岡さん、マツダミヒロさんなど錚々たるメンバーが推薦文を寄せているのも納得できる、

お客様への親切心を伝える方法として使い倒したい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
楽天ショップの売れ筋商品ページにもよく使われているキラーコピー。
あまりインテリジェンスな感じはしないのに、あの異常に購買意欲をくすぐりまくる文章を書くためのノウハウ本です。

後半に載っているコピーの例を文章の参考にしようと買いましたが、読んだ感想としては「前半部分にエッセンスが詰まってたな〜」という印象です。 後半部分だけ読むのでは非常にもったいない、というかたぶん身につかないでしょうね。

特に客層を5つのフェーズに分けて対策を書いているところや、「コピーとは人助けである」というところなんかはまさに「ああ、そうだったんだな…」と非常に大事な点を気づかせてもらいました。

あと、これは本にとって大事なところですが「非常に読みやすい」です。 読み返すような表現が少なく、グイグイ引き込まれていきます。 ある種の洗脳みたいなものでしょうか。 読んだ人もなんとなく感じるはずです。 著者が小説やエッセイを主に読んでいるところが関係しているのでしょうね。

一方で、勢いにまかせたのか、強引に結論づけている箇所も5箇所くらいありました(例えば、ラジカセを買わせるコピーとか「さすがに何十万も出すわけないだろ…」という突っ込み所もありました)

あと小さいところ?ですが、挿絵の使いまわし
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー