Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,200

¥ 420の割引 (26%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[架神恭介]の「バカダークファンタジー」としての聖書入門
Kindle App Ad

「バカダークファンタジー」としての聖書入門 Kindle版

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,200

紙の本の長さ: 320ページ 「バカダークファンタジー」としての聖書入門と類似の本
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

キリスト教徒が全力で見ないふりしてる、聖書の真実。神は気まぐれに人を惨殺し、キリストはチンピラのリーダー、モーセは十戒の石板を叩き割る──! キリスト教の教典『旧約聖書』『新約聖書』は慈愛にあふれた書物というイメージだが、実際は殺す・すねる・嫉妬する・陥れる・後悔すると、クズエピソードのオンパレード。しかも人間だけでなく、絶対の唯一神ヤハウェも普通にやってます。矛盾と残虐行為の向こうに見える、古代の人々が神話に込めた人間臭さが満ち満ちた“聖書”の真実、ご覧あれ。

内容(「BOOK」データベースより)

古典解説の鬼才・架神恭介が「聖書」を読みつくす!血腥く、理不尽で、意味不明。あれ?聖書って慈愛の書じゃなかったの?キリスト教徒が全力で見ないふりしてる、聖書の真実。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 123186 KB
  • 紙の本の長さ: 324 ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2015/4/23)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00WHQJV6O
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 56,659位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 服部弘一郎 トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/14
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 架神恭介によるキリスト教三部作の第三部。旧新約聖書66書を全巻読んだ上で、各文書の主要トピックや内容をまとめ、著者がそこに辛辣なコメントをするという内容。

 ちなみにこれに先立つ過去の2冊は、キリスト教史を東映実録やくざ路線風に脚色した「仁義なきキリスト教史」と、より網羅的にキリスト教史のトピックを取り上げた
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
軽妙ながら判り易い聖書略解で、
非常に一般人の興味を引きやすいと思う。

滅びの神vs連合軍という
ヨハネ黙示録の少年漫画的解釈、および巻末の
「キャラクター」「アイテム」「魔法・スキル」等も本書タイトルに沿っておりクスリとさせる。

聖書を絶対視するプロテスタント福音主義者にとっては害悪でしかない本書だが、
進化論等に融和的な現代カトリックや、自由思想のクェーカー派プロテスタント等にとっては
むしろ聖書への興味を改めて湧かせてくれるユニークな略解書ともいえる。

また、クリスチャン観点ではどうしても感情的になりがちな「異端」の問題、つまり
グノーシス主義やエホバの証人・新世界訳聖書に対しても、
非クリスチャンとしての中立的な見方がされているのは一研究書として評価できる。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書のタイトル及び筆致(文体)は些か(「聖書」信仰者にとっては)“砕けすぎ”たイメージではあるが、その内容・検証(文献考証)においては、極めて資料実証的・学究的な態度で臨んでおり、「聖書」解釈に対する“考察方法”は極めて真摯であると思う。『バ カ ダ ー ク』とは「聖書」そのものを揶揄するものではなくて、多少砕けすぎた筆致(文体)ながら(=『バ カ』)、「旧約・新約聖書」における論理的矛盾、同一事象に対する不整合性、観念的不合理性、倫理的不義など(=『ダ ー ク』)を中心に、第3者的立場(「聖書」信仰者でないスタンス)から詳細に分析・考証するものであり、筆致(文体)の是非は格別、『聖書入門』は強ち失当ではない。「旧約・新約聖書」のほぼ全体について、第3者的立場からの前記『ダ ー ク』部分を中心に、著者自身の見解(解釈)と学説(通説的評価)等を明確に分けて比較考証している。これらに対する「聖書」信仰者からの評価は未知数だが、私見では本書では多くの文献資料(翻訳書・解説・注釈)を参照して解釈・検証(考証)しており、対象トピック(前記『ダ ー ク』部分)の抽出如何は別論としても、客観的な方法と評価できるものと考える。タイトルや筆致(文体)には、砕けすぎたイメージは否めないが、「旧約・新約聖書」の一節(翻訳文章)をそのまま正規に引用しても、(読者としての私には)恐らく右日本語の解析(解釈)...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BT_BOMBER トップ500レビュアー 投稿日 2016/6/19
形式: 単行本(ソフトカバー)
ツッコミを入れながら聖書の記述について紹介する解説本です。
「完全教祖マニュアル」の著者だけあって、ツボを心得た要約と軽妙なツッコミはお見事。
創世記の最初の方くらいしか知らなかった自分でも楽しく読めました。
"入門"と謳っているだけあって、聖書について詳しくなくても問題なく楽しめると思います。

惜しむらくは「バカダークファンタジー」の部分がイマイチ本編に見えないところ。
文体こそ砕けていますが、本編は割とマジメに要約と解説をしており
ダークファンタジーらしさはあまり感じませんでした。
一応最後にキャラ紹介、アイテム紹介などが数ページありますが、
取ってつけたようなページなのが却って残念に感じられます。
こんな中途半端なことするなら無理にダークファンタジーにこだわらなくても良かったのに。
あとイラストの中に約1名ほとんど出番のないキャラがいるのも微妙。

解説部分では引用も無しに章番号で指し示している箇所が多いです。
何かしらの形で聖書そのものを横目に読める状態にしておいた方が良い気がします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover