Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,101

¥ 303の割引 (22%)

ポイント : 12pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[吉原 英樹]の「バカな」と「なるほど」 経営成功の決め手!
Kindle App Ad

「バカな」と「なるほど」 経営成功の決め手! Kindle版

5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,101

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

『ストーリーとしての競争戦略』著者の楠木建氏が、自著の中で「僕の思考にある日突然、何の前振りもなく絶大な影響を与えた一冊」と絶賛。しかし、1988年発刊ですでに絶版になっていたため、入手するのが難しかった“経営戦略論の名著”を復刊。

成功している企業について研究してみると、戦略、組織、人事、工場マネジメント、マーケティングなど経営の仕方が、一見したところ非常識と思えることが少なくない。「そんなバカな」と思わずいいたくなる。ところが、経営者や実務担当者から説明を受けると、理屈が通っており、「なるほど」と納得せざるをえない──そんな、「バカな」と「なるほど」の二つの特徴を同時にもつ28社の成功事例を、本書では紹介している。

事例に古さはあるが、本書で述べられている「経営成功のキーファクター」は、今こそ真剣に学び、頭に入れておかなければいけないことばかりである。

競合他社との差別化に苦心している経営者・ビジネスパーソンにぜひとも読んでいただきたい一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

成功している企業について研究してみると、戦略、組織、人事、工場マネジメント、マーケティングなど経営の仕方が、一見したところ非常識と思えることが少なくない。「そんなバカな」と思わずいいたくなる。ところが、経営者や実務担当者から説明を受けると、理屈が通っており、「なるほど」と納得せざるをえない。経営戦略論の名著、待望の復刊!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 675 KB
  • 紙の本の長さ: 125 ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2014/8/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00OISJ2FO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 32,330位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
神戸大学の名誉教授である吉原英樹氏が書かれた
実践的な競争戦略論を説いた本です。

本書で言う「バカな」(非合理性)があれば、競合は模倣する気が
失せ、その間に稼ぐことができる。結果として「なるほど」(合理
性)があれば、それで良いのです。

具体的な企業による多くの事例が挙げられており、
学びやインスピレーションを受けることが必ずあると思います。

以下に、私がこの本を読んで参考になった部分を、引用してご紹介します。

・ワイン業界から非難され、軽蔑されたイエロー・テイルは、なぜ成功したか。
 多くのアメリカ人がワインを敬遠していたのは、
 味わいが複雑すぎて堪能できなかったこと、それに、種類の多さ、
 ラベルの専門用語が理解できないなどのためだとわかったので、
 イエロー・テイルはワインとしてではなく、ビール、カクテルなど、
 友人たちと気軽に楽しめる飲み物として売り出された

・成功企業の経営は外部の者には「バカな」とみえても、
 じつはよく考えぬかれており、「なるほど」と納得できる合理性を有している

・尊敬される差別性より、後者の軽蔑され、バカにされる差別
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
三品先生の「戦略不全の論理」に掲載されていて読みたかった本でしたが、長らく絶版になったものが復刊したものです。楠木先生の復刊に寄せてと著者の新版の前書きが、今回新たに追加されています。
他社が追随しようとは思わない「バカな」という戦略が、論理的な裏付けがある「なるほど」というものであれば、成功する、ということを、複数のカテゴリーに分けて説明しています。全般的に読みやすい、エッセー的な記載の本ですが、経営戦略のコアの部分は、その後の「イノベーションのジレンマ」等に通ずるものがあります。
内容は1988年のバブル崩壊直前の時点のものなので、ここにあげられた成功例がその後苦境に陥った例もあります。2014年時点での結果がどうなったか、という視点で読んでみるのもおもしろいと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
Kindleで買った初めての本ですが、今まで読まなかったのを後悔するぐらい面白かったです。
なんせ夕方買ってもう読み終わるぐらい集中したぐらいですから(笑)
楠木先生の本で紹介され絶版が復刊したのは知ってましたがなんとなく後回しにしていまいました。もっと早く読みたかった。
特に新規事業をやる上で重要な示唆があること、この本が1988年に書かれたのに今の環境にあっているということです。
最新の理論も好きですが(笑)、時代を超える普遍的な考え方を身につけることが重要だと最近痛感してる私には染み入る内容でした。デザインシンキングの台頭まで予見してらっしゃる内容もありビックリ!!それを非常に平易にわかりやすい文体で書いていらっしゃるので読みやすく理解しやすかったです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「学者が書いた戦略論」と聞くととても読みづらく、
何度も反芻しないと理解できないと思ってしまいがちですが、
本書は一般読者向けに雑誌等で書いた文章をまとめたものですので、
とても読みやすかったです。

本書の主張の大枠は他の方のレビューの通りで、
戦略論としてはとてもシンプルです。
本書の各種事例や具体的なノウハウを読むことで
自分なりに色々と考える糸口になってくれる本です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
まず古い。たしかに楽しい読み物だが、これで何かを学ぶというのは何かが違う気がする。なぜこれを再発行?30分ぐらいで立ち読みできた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「ストーリーとしての競争戦略」の著者である“楠木建”氏が、本書の復刊に寄せて本書の冒頭に記した『復刊によせて』が、まさに秀逸である。

「ばかな」を「なるほど」に止揚させた「なる転」理論がみごとに構築されており、この部分を読むだけでも新書1冊分の価値がある。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
それでも素晴らしいです!
筆者は戦略の本質を
『ばかな』と『なるほど』」と表現されていましたが、
具体的な本書の内容は
成功している企業は、「バカな」といわれるくらい
ユニークな方法で成功した実例がたくさん載っている本です。

経営本ではありますが、
マーケティング本でもあります。

元々、この本は他の本でも
引用されているくらい有名な復刊本ですが、
改めて読んでみると、
なかなか面白いです。

例えばですが、この本は元々1988年に
作られた本ですからバブル崩壊前後の時です。
ですから、今現代で読むとそれはそれで、
味が違ってなおかつ、学べることが多い本です。

時代を通して読める経営・マーケティング本は、
海外の古典や王道の本くらいしかないので、
日本でこういう本が読めるのは、
非常にまれで素晴らしいと思います。
マーケッター、経営者や起業家なら
読んで損はない本です。

個人的には現代の集客心理も知ると、
より理解が深まると思いますから、
下記のような商材とは相性が良いと思っている本です。<
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover