通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 ... がカートに入りました
& 配送料無料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ご注文確定後48時間以内(日、祝日除く)に防水梱包にて発送。配送は基本的にゆうメールでポスト投函となります。商品状態に不備のある場合は返金にて対応させていただきますのでご安心ください。当店サイト等での併売商品もございますので、在庫切れの際はすぐにご返金させていただきます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書) (日本語) 新書 – 2015/5/20

5つ星のうち3.6 142個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥880
¥880 ¥1
お届け日: 10月3日 - 4日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
19 時間 31 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)
  • +
  • 問題は英国ではない、EUなのだ 21世紀の新・国家論 (文春新書)
  • +
  • グローバリズム以後 アメリカ帝国の失墜と日本の運命 (朝日新書)
総額: ¥2,585
ポイントの合計: 26pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

人口動態から、ソ連崩壊と米国衰退をいち早く予見した歴史家の新たな「予言」の書。冷戦終結とEU統合によって生じた「ドイツ帝国」は、当初もっぱら経済的だったのが、今日ではすでに政治的なものになっている、とトッド氏は指摘します。そしてウクライナ問題で緊張を高めているのも、ロシアではなくドイツで、「ドイツ帝国」がこのまま拡大すれば、いずれアメリカとも衝突しうる、と。インタビュー形式で読みやすく、しかも『悪童日記』の名訳者、堀茂樹さんによる素晴らしい翻訳で読める、日本オリジナル版です。

内容(「BOOK」データベースより)

冷戦終結と欧州統合が生み出した「ドイツ帝国」。EUとユーロは欧州諸国民を閉じ込め、ドイツが一人勝ちするシステムと化している。ウクライナ問題で戦争を仕掛けているのもロシアではなくドイツだ。かつての悪夢が再び甦るのか?

今後の世界にとって脅威なのは、ロシアでも中国でもなくドイツだ。冷戦崩壊とEU統合によって生まれたのは、ドイツの一人勝ちの状況であり、端的に言えば、「ドイツ帝国」の再来だ。冷戦崩壊とEUの東方拡大によって利益を得たのは、ドイツなのである。ドイツは、社会主義政権下で高い水準の教育を受けた良質で安い労働力を活用し、経済を復活させ、ヨーロッパを支配するに至っている。問題なのは、歴史的に見て、ドイツの外交政策が、常に不安定でバランスを欠いていることだ。今後の世界にとって最も危険な脅威は、「強すぎるドイツ」である。

登録情報

  • 発売日 : 2015/5/20
  • 新書 : 232ページ
  • ISBN-10 : 4166610244
  • ISBN-13 : 978-4166610242
  • 出版社 : 文藝春秋 (2015/5/20)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 142個の評価