中古品
¥988
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「テロル」と戦争―“現実界”の砂漠へようこそ 単行本 – 2003/3/1

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥6,078 ¥988
ペーパーバック

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

   精神分析のラカン理論を援用して、映画などの大衆文化から思想的イデオロギーまで大胆に切りきざむ、スロベニアの思想家スラヴォイ・ジジェク。政治的な言説に、あまり直接ふれることのないジジェクが、2001年9月11日の米同時多発テロと、その後の世界情勢につき動かされて書いた、5つの貴重なエッセイをまとめたのが本書だ。

   冒頭に掲げた、映画『マトリックス』のセリフを起点として、テロリズムと報復戦争についての考察が進められる。「9.11」が勃発したとき、文明国のだれもが、世界貿易センタービルに飛行機が追突する光景に釘づけになり、そのテレビ映像を何度も見たくなった。ジジェクは、その映像に私たちの住む文明社会の見せかけを粉砕し、第三世界で起きている生々しい「本当の現実」を突きつける力があった、という。

   だが、旧ユーゴスラビアで反体制的な政治活動にたずさわってもきたジジェクにとり、ことはそれほど単純ではない。「9.11」以降においても、「米国かテロリストかという二者択一は私たちの選択肢にはならない」のだ。アメリカの覇権主義も、原理主義的テロもひとしく見せかけであり、たがいに相容れない悪夢としてしか経験できないものだからだ。 

   マスメディアの報道だけでは飽き足らない人に、より根本的な「ものごとの見方」を示してくれる、新世紀の戦争論である。(金子 遊)

内容(「BOOK」データベースより)

9・11以後、未曽有のイデオロギー的・抑圧的な国家装置総動員の下、高声に叫ばれる「テロリズムとの戦争」。アメリカ帝国主義のヘゲモニーに、全世界は加担を強いられるがままなのか。右翼ポピュリズムの欺瞞・リベラル民主主義の迷妄を共に撃ち、急迫する真なる“敵”とは誰かを見極める。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: 青土社 (2003/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4791760239
  • ISBN-13: 978-4791760237
  • 発売日: 2003/3/1
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 719,453位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2003年11月8日
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年5月4日
形式: 単行本
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告