通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「スタバが怖い! 」がわからない人はマーケッターを... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あります。カバーに多少スレあります。本文、本体は書き込みもなく綺麗な状態です。防水梱包、状態チェックのうえ、迅速に対応いたします。(不備があった場合は返金対応)Amazon専用在庫。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「スタバが怖い! 」がわからない人はマーケッターをやめなさい!! 単行本 – 2017/3/10

5つ星のうち 2.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/10
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アイスクアトログランデ……スタバの注文はまるで呪文です。著者がスタバデビューした時、注文がわからず、列の後ろに並ぶ人たちから舌打ちをされました。お客にこれほど怖い思いをさせるスタバが、なぜ喫茶店市場で最大の店舗数を誇るトップリーダーになったのでしょうか。本書は、マーケッターの視点でスタバの「怖い」の秘密を解き明かし、ビジネスを成長させるヒントを解説します。スタバでマーケティングを学びましょう。

内容(「BOOK」データベースより)

スタバのシステムになじめない人は多い!新規客獲得をジャマする「常連感」!いま最もアツいのは日本産チェーンだ!これに気づいていない人は、すでに周回遅れです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 秀和システム (2017/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798049182
  • ISBN-13: 978-4798049182
  • 発売日: 2017/3/10
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 403,292位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Vermouth 投稿日 2017/4/30
スタバがリア充アピールでSNSに登場!
「#スタバなう」が話題に。
俺の周りはみんな「スタバ、スタバ」と騒いでいたけれど、俺はそんなの興味ねぇ。
「現状をしっかり理解している上で、未来への見通しも利かせているか。それが優秀なマーケッターと、どこにでもいるマーケッターの分かれ目となります(p.173)」が、結びにくれば、著者は自分が優秀であり「スタバ、スタバ」とコーヒーの味もわからないくせに騒ぐヤツは拙劣なマーケッターなのさ!と。

4日-5日で執筆したのかしら。と思えるような稚拙な文章だと思いました。
何を根拠に述べているのか分からない箇所が散見されます。
まず「「スタバが怖い!」がわからない人はマーケッターをやめなさい」とまで煽っているくせに、このタイトルに関する課題さえ著者は真摯に向き合えていない。スタバが怖いと言っている人はSNSでの発言者が中心で一体、何人から調査した結果、そうなったのかわからない。著者の仕事仲間が「お茶しましょう」と言えば「お茶=スタバ」という意味だった。寒い中、並ばされた(p.16-20)。その後、スタバに行かなくなる人が出始めた(著者の実感上)。その理由は「スタバのマクドナルド化」(p.50-54)。スタバで売れるのは「私がスタバを訪れて意識高い系ばりに人間観察した限りでは、コーヒー
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「スタバが怖い」の題名を見て面白そうだから買いました!恐らく上記の感覚は分からない人にはさっぱり分からないと思いますが日本人なら薄々感じている人も多いのでは無いかと思います!本誌の内容はスタバに苦手意識を持ってしまう原因を細かく書いてありますが少しスタバ利用者を小馬鹿にしている様な表現が目立つ印象を持ちました!その為内容はそこそこ面白いのですが少し中身が薄い印象を受けました!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタバへの印象は痛快、且つ同感。でも、内容は超薄。どうしてこれが本になるのだ?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
書店で見つけ、タイトルに惹かれて購入。
内容としては大多数の人が思うような疑問や失敗を挙げていき、一つ一つ所感を交えた批判です。
トピックとしては共感するところが多いのですが、コンプレックスを拗らせてるな、というのが感想です。
本書で挙げてあるポイントは、マーケティングとして成功したからこそ生まれたものであるということを失念しているのではないかと感じました。
批判は結構なのですが、対象となるスタバとその利用者に対する最低限の敬意が感じられず、不快感が先行しました。
普段スタバを利用しない、本書で言うコーヒーに詳しい人にあたる側から読んで、スタバを批判を通して伝えたいマーケティングの内容が漠然としているように感じました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
目に見えている事だけでは、マーケッター務まらないという事を、スタバというわかりやすい題材を使って解説した、今ドキの痛快な本です。
スタバについて知っていそうで知らないことが、実は大切だというを知りました。
マーケティング部や商品開発部にいるビジネスマンならば、読んでおいて損はない本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告