通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「ガード下」の誕生――鉄道と都市の近代史(祥伝社新... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 .msz010
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー及び小口に多少のスレ、折れ、傷、汚れ等あり、本文目立つ汚れ、書き込みありません、防水対策をし発送致します
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「ガード下」の誕生――鉄道と都市の近代史(祥伝社新書273) 新書 – 2012/4/3

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「ガード下」の誕生――鉄道と都市の近代史(祥伝社新書273)
  • +
  • 横丁と路地を歩く
総額: ¥3,002
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ガード下には、居酒屋のような店舗から、住宅、さらには保育園からホテル、墓地までがある。 全国のさまざまなガード下を訪ね歩き、ガード下という空間がいかにして生まれ、どのように発展してきたのかを、本書は探ります。 ガード下は疑問の宝庫。所番地は? 所有権は? 使用料は? 禁じられていることと許されることは?  本書ではガード下の範囲と概念を学問的に規定し、戦前・戦後から高度経済成長時・そして現代の3つに時代区分をした上で、ガード下にまつわる疑問に答えながら、一風変わった街歩きの楽しさを伝えます。 ガード下の歴史を知ることは、日本の近代史を知ることにつながります。本書を読めば、いつものガード下の居酒屋は昨日とは変わって見えてきます。写真多数。

出版社からのコメント

ガード下を探訪することで見えてくる、都市の歴史があります。東京・横浜・大阪・神戸などの代表的なガード下を紹介しながら、その町のもう一つの顔を訪ねます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 232ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2012/4/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396112734
  • ISBN-13: 978-4396112738
  • 発売日: 2012/4/3
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 445,591位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/6/24
形式: 新書
第1章の「ガード下とは何か? その定義と魅力」に本書への思いが込められていました。見慣れているガード下ですが、何時頃どうやって出来上がったかはほとんど知られていません。またガード下の範囲も定義に必要で、19ページに詳しく書かれていました。
21ページ以降に「歯牙にもかからないガード下研究の現状」として学際としてのガード下研究の概況が記されています。このグループ分けのし辛い状況が研究対象としてあまり顧みられてこなかった事情のようです。

第2章の「生命力あふれるウラ町・ガード下の誕生」は、「鉄道と都市の近代史」という副題に一番合致する章で、筆者もここに重点をあてて執筆してありました。冒頭の鶴見線国道駅の「昭和のアーチ駅とブリキ住宅」と題した項目は面白かったですね。鉄道ファンの中でも都会にありながらダイヤの影響もありなかなか乗りつぶすことが難しい路線(62ページに路線の全容が分かる地図が掲載してありました)です。昭和レトロの温かみが感じられる地域が駅周辺に広がっているのを本書で知りました。56ページの見開きの写真や61ページの駅舎内の写真でも伺えますが、確かに昭和の雰囲気が漂います。

同様にドイツの香り漂う新橋駅〜有楽町駅、同有楽町のインターナショナル・アーケード、万世橋駅(華麗なネオ・ルネサンス風の表現通りの辰野金吾の設計)、上野駅
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 志村真幸 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/10/4
形式: 新書
 著者は「まち歩き」に関する著作が多い人物。
 本書は、東京、横浜、大阪、神戸などの「ガード下」の歴史を探ろうと試みたもの。
 ガード下というと、電車の通過時に揺れたりうるさかったり、安い飲み屋があったりと固定化したイメージがあるが、実際にはかなり多様な世界なのである。戦前、高度経済成長期、21世紀になってからとできた時代によってまったく異なるし、国鉄/JRと私鉄でもまったく扱いが異なる。
 そういったあたりを、実際に各地を訪ねながら探求している。しかし、残念なことにほとんど資料がなく、かなり不満の残る結果となってしまっている。とはいうものの、全体として調査が不十分でいい加減な印象が強く、この本の中身をそのまま鵜呑みにするのは危険かも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
新書の魅力、ここに極まれり!というくらい、各章の文字量・内容は適量と思います。

内容は、完全に著者の知識・視点においてオリジナル溢れるものになっています。

文章もへんに重厚にもせず、かといって軽薄でもない、『ガード下』への強い興味と好意を自然に読者に伝えてくれるものです。

同じガード下をテーマに、さらに分厚い本を書いていただきたいです。必ず読ませていただきたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
独特の感じのいい筆遣いで、歴史あるもの、新時代のもの、都市の各種のガード下を紹介してくれる良本です。特に、アルカード赤羽生活提案館から、パリのパサージュを想起している部分、勉強になりました。

小生の印象に残った点は以下です。
・甲武鉄道:万世橋駅は、神田須田町の繁華街に面し、東京駅ができる前の東京の中央駅だった。
・秋葉原の電気街は、協同組合(コルホーズ)として万世橋のガード下から誕生した。各店の品物には重なりが無いようにした。
・協同組合は、三木武夫(後日、首相)が戦後の国民協同党で推していた。
・肉の万世は元々電機部品商:鹿野無線。ドッジライン不況で転業した。
・昔の市場(日本橋魚河岸等)は、塀で囲われていなかった。千住がそういう昔の市場の街並みを復元しようとしている。
・ベンヤミンがパリを遊歩したのが、パサージュ。その多様な店並びは、百貨店の元になった。
・耐震補強のために、ガード下の店が立ち退きせざるを得なかった場所もあり。
・旧運輸省と旧建設省の協定で、ガード下の15%は公共用途に使える(税金の代わり)。駐輪場のみならず、保育所等にも使われている。

一つ屋根の下で、団地のよう、とも書かれています。人が歩く街路でもあるガード下。多様な人々が集まるガード下の飲み屋は、一種、ユートピアのよう、という筆者の観察に、なるほどと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
最寄の駅が高架になります。8年後の完成です。新しい街づくりの参考にと本書を購入しました。
具体的な高架下の、特に公共スペース事例が参考になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す