Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296

¥ 324の割引 (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[苫米地英人]の「イヤな気持ち」を消す技術
Kindle App Ad

「イヤな気持ち」を消す技術 Kindle版

5つ星のうち 3.9 64件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296

商品の説明

内容紹介

●記憶はウソをつく!


この本は、「イヤな記憶を“忘れる"ための脳の使い方」 について書かれた本です。

仕事でミスをして、上司に怒られて無性に腹が立った。

その後、何度も怒られた「イヤな記憶」を思い出す度に、
過去の上司の理不尽な態度、何気ない一言が悪意に感じられて
怒りはますます大きくなり、悩みに囚われて仕事も手につかなくなってしまう。

こうしたイヤな経験や記憶は、大なり小なり誰しも

経験していることではないでしょうか?


この本は、最先端の機能脳科学をもとに、誰にでも分かりやすく
「悩み・不安の正体」を記憶と脳の関係で解き明かすとともに、
脳の仕組みとその特性を利用して、
どうすればイヤな記憶を“忘れる"ことが出来るのかについて、
具体的に示した画期的な本です。


●何が悩みの正体か、何が不安の正体か?


実は、イヤな記憶、失敗の記憶は、人類の生命維持と成長を
促してきた重要な記憶なのです。


幼児が誤って熱いヤカンに触り「アチッ! 」といって二度と同じ間違いを起さない。

幼児に限らず、大人になってからの社会経験でも、
同じ失敗を繰り返さないように我々は危機的状況を
過去の失敗体験に基づいて察知して回避します。


最先端の機能脳科学によると、過去の記憶は海馬に蓄積され、
いざという時になると扁桃体が海馬に
「強く思い出せ! 」と命じ危機回避するわけです。


ところが、海馬と扁桃体がイヤな失敗の記憶を増幅して
連携プレーを繰り返す結果、前頭前野にイヤな認識のパターンを
作り、イヤな出来事に囚われた心の状態が作られるのです。


実は、これが私たちの悩みの正体なのです。

では、どうすればイヤな記憶、イヤな気持ちから解放されるのでしょうか。

そのキーワードのひとつが「クライシスサイコロジー」です。


●自分を苦しめるイヤな「気持ち」を消すのは簡単!


「クライシスサイコロジー」とは、簡単に言えば
大災害や大規模テロなどが起こったさいに、
人々をその恐怖体験から解放し、それをトラウマにしないための心理学のことです。

この本は、セルフコントロールの方法を応用して

「クライシスサイコロジー(危機管理心理学)」の手法に基づき、
脳機能学者である苫米地博士が
自分を苦しめるイヤな気持ちを消す方法を徹底解説!


脳の記憶のメカニズムを知ってそれをうまく処理し、
イヤな記憶を呼び覚ますマイナスの情動に支配されない方法を伝授します。


最先端の機能脳科学が解き明かす、脳の仕組みと特性を利用して、
ぜひ、これまで抱えていた悩みや不安、イヤな気持ちをすぅ~っと“忘れ"、
人生を健やかに前進させてください。

内容(「BOOK」データベースより)

私たちの記憶は、過去の出来事を正確に再現するものではない。実は、イヤな記憶に囚われている人は、わざわざ自分が強く苦しむように、記憶を書き換えている。自分を苦しめるイヤな気持ちを消す、とても簡単なこと。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1124 KB
  • 出版社: フォレスト出版 (2012/12/3)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00MY68LTU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 64件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 15,692位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
要点を説明してしまうと著者に怒られそうですが、わたしが一番の売りだと思うところは、欲望OKそして欲望を満たしてしまうとそれも退屈になる。そして次の欲望につながる。しかしこれこそが人類に進歩と成長を促してきたと結論付けているところです。

わたしは長い間「禅」を通して仏教と向き合っていますが、お釈迦さんでも出家の身でもないので、喜怒哀楽などの煩悩に振り回されてもいたしかたないとおもっております。もちろんそれを分かったうえでの話です。煩悩もプロセスが大事であり単に快楽を指すものではありません。さらに物事は自分の頭脳で決めれば後悔に翻弄されることはなく、また自己評価が高かければ失敗も肯定できると・・・これが次の成功につながるとわたしは考えており当然ながら共感できるものです。

もちろん海馬と扁桃体により過去の失敗記憶に、我々は日々悩まされているのですが、その仕組みを理解することで自我という現象に縛られずに済むということになります。

最後にイライラが多い原因は、自分で重要度を高めているものが多すぎるという指摘は、理解していそうで実はそうではない。例えばなんでも口をはさみたくなったり、忙しさに翻弄されている場合も同じであり、そこはリラックスしてIQを高めよといわれています。

この理論といままでの実践で一度きり
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gdf5m 投稿日 2017/1/17
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私は苦労人というわけでもないのに
親や知人の言動の,冷たかった部分を思い出しては
気分が沈んでしまって毎日涙を流すような日々を送っていて
自分がいけないのか,親がいけないのかわかりませんでした.
アダルトチルドレンの本などを読むと
愛されなかったことを受け入れなければいけないという旨が書かれていますが
私はそれが非常に苦痛で,そういう本を読むほどに絶望が深まるかんじでした.
しかし,この本を読んでから嘘みたいに改善されました.
鬱・・・っとしたモヤが心にかかったときに
前頭前野!!!と意識してから,毎日快適です.たまに沈むことももちろんありますが・・
一冊の本でこんなに影響されるのは信じられないような,悔しいような気持ちで
食生活や運動,日常の仕事の調子も関係あるのかな?とも思うのですが
とてもよいきっかけをもらえたことは間違いありません.
レビューで絶賛されていたから買ってみたので,良いレビューを書いてくださった人にも感謝です.
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
イヤな気持ちを消す技術だけではなく、脳科学の成り立ちを知ることができました。買って良かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
苫米地氏はユニークな発想をお持ちですが(今回は申し訳ないのですが)、あまり「なるほど!」といった内容ではなかったように私には思えました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最初は借りて1読。 「イヤな気持ち」になったときに読み返すために購入しました。カバーを外すと文字情報が控えめのレイアウトで白い手帳のように見えるところがgood! カバーは廃棄して書棚に。確かに「イヤな気持ち」から少しでも解放されます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
脳科学から見た、人間の感情や記憶、嫌だと思うマイナス思考がなぜ起こるかがとても分かりやすく描かれていた。
たしかに、自分を振り返っても、つらい体験や肉体的な苦痛は鮮明に覚えていて、振り返って嫌な気持ちになる。
こんなの忘れた方が、精神的に健康になるのに、と思うことも多々あったが、脳科学的にはそれが普通であるらしい。
例えば、ストーブを触って熱かった記憶などが鮮明に脳裡に焼き付いているおかげで、人間は過ちを二度犯さない。
嫌な体験ほど人間の脳は記憶して、それを繰り返さないように主人に警告を発しているのだ。

個人的な性格の問題と思いきや、生命の単純なメカニズムなのだ。
そう考えると、悪い記憶もうまく自分を護ってくれているんだと思える。トラウマについての考察もとても面白かった。

しかし、うつ病などの精神的な病の考察の部分はかなり疑問が残った。うつ病は怠け者がなる。
なので、考え方次第で、病は治るという論理は、典型的な強者の論理的だ。精神的な病の偏見に拍車をかけるだろう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover