購入オプション

割引: ¥ 209 (10%)
Kindle 価格: ¥1,881

(税込)

獲得ポイント:
19ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

シェアする
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

[マーシャル・B・ローゼンバーグ, 今井麻希子, 鈴木重子, 安納献]の「わかりあえない」を越える――目の前のつながりから、共に未来をつくるコミュニケーション・NVC (海士の風)

「わかりあえない」を越える――目の前のつながりから、共に未来をつくるコミュニケーション・NVC (海士の風) Kindle版

5つ星のうち4.5 83個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,881

出版社より

「わかりあえない」を越える
「わかりあえない」を越える目次

商品の説明

著者について

マーシャル・B・ローゼンバーグ Marshall B. Rosenberg
NVC(Nonviolent Communication)の提唱者であり、国際的な平和推進組織CNVC(Center for Nonviolent Communication)の設立者。年間250日以上をかけて世界中を飛びまわり、数百におよぶ地域コミュニティー、国際会議、戦争で疲弊した地域などでNVCを伝える活動を精力的に続けてきた。
「暴力に代わる平和的な選択肢」を提供する新しいコミュニケーション手法に強い関心を抱きながら、治安の悪かったデトロイト近郊で育つ。カール・ロジャーズのもとで研究をおこない、1961年ウィスコンシン大学で臨床心理学の博士号を取得。その後の人生経験と比較宗教研究を通じて、本書のテーマである「NVCのプロセス」を開発。連邦政府から受託した学校教育プロジェクトで、NVCを用いた「ミディエーションとコミュニケーションのトレーニング」をおこなうなどの実践を経て、1984年CNVCを設立。現在、世界35カ国で180名以上のCNVC公認トレーナーが活動している。
アメリカ・ニューメキシコ州アルバカーキ在住。ギターやパペットを手に、世界の紛争地帯を旅したときの体験を語りながら、「より平和で満たされた世界をつくりだすための方法」を精力的に説く。著書に、『NVC―人と人との関係にいのちを吹き込む法』(日本経済新聞出版)など。Bridge of Peace Award 2006 (Global Village Foundation)など受賞多数。


【訳者紹介】
今井麻希子 Makiko Imai
CNVC認定トレーナー。国際基督教大学卒業後、民間企業勤務を経て独立。NGO活動の経験から「社会の課題の解決には人と人が心の通いあう関係をつくることが不可欠」と痛感し、NVCを軸としたリーダーシップ育成や組織変革、対話の場づくりなどに活動の軸を移す。主な執筆・編集(協力)に『希望をつくる仕事 ソーシャルデザイン』(宣伝会議)、『生物多様性は復興にどんな役割を果たしたか』(昭和堂)など。

鈴木重子 Shigeko Suzuki
CNVC認定トレーナー。東京大学法学部卒業。いのちの響きを聴く者。安納献と仲間とともに、NVCを日本に紹介する草の根活動を続け、多くの実践者をサポート。日本在住として初めて、CNVCトレーナーの認定を受ける。学びと経験にもとづく深い洞察から、個人の癒しから家族、カップル、組織の関係性、社会変革までを貫く、NVCの本質的な世界観を、身体で腑に落ちるやり方で分かち合っている。

安納献 Ken Anno
CNVC認定トレーナー。国際基督教大学卒。アレクサンダー・テクニークの教師養成学校、ボディチャンスのトレーニング・ディレクター。2004年にNVCに出会い、マーシャル・ローゼンバーグを始め、世界各地で多くのトレーナーからNVCを学ぶ。監訳書に「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(日本経済新聞出版社)。

--このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B09MRLKZY6
  • 出版社 ‏ : ‎ 英治出版 (2021/12/8)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/12/8
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 7055 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 226ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 83個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
83 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアーVINEメンバー
2022年1月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年1月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年1月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年5月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年6月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト500レビュアー
2021年12月24日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 「相手に何かをやめさせることを目的にしたとたん、わたしたちは力を失う」に、「〇〇をしないで」と子どもを𠮟る親の無力をあざ笑います。
2021年12月24日に日本でレビュー済み
『「わかりあえない」を越える 目の前のつながりから、共に未来をつくるコミュニケーション・NVC』は、わかりあえない人たちと共感していくためのビジネス書です。
「たいていの人間にとって、他者に与えることは喜びなのです」「自分のニーズを自覚している人間は、従順な奴隷にならない」「ニーズのレベルでは、互いの人間性を見ることができる」など、ニーズを中心に自分の行動を変えていくための方法が学べます。
特に「他人があなたをどう思うかに決して耳を傾けなければ、もっと楽しく長生きできる」は、他人の考え方に染まる危険性を説いています。
「権力者:おかしい→自分:自分がおかしいと考える」と、権力者の教育によって、組織に従順な人間に洗脳されました。
しかし、それは苦しみの道なのです。
「自分の目的:自分のニーズを満たす」のように、自分のニーズを満たすことに集中することで、自分の人生はひらけて行くのです。
組織の論理で苦しめられている前山のようなサラリーマンにオススメです。

「人のあらゆる選択は、ニーズを満たすためのものなのです」「過ちは知恵の成長痛なのだ。それなくしては、個々の成長も、進歩も、克服もない」「“べき”はとてつもない苦痛を生み出す」などを通して、価値観の違いを越えた共感を生んでいきます。
特に「相手のニーズを知る→相手の行動によって自分のニーズが満たされない→相手の行動の不快感を伝える→別の方法を探る」は、分断された人たちと手を取る手段です。
「相手のニーズが満たされているかを知る」「その行動によって、自分のニーズが満たされていないかを伝える」「相手の振る舞いによって、恐怖や不快感を感じていることを伝える」「より少ない代償で満たせる別の方法をともに探る」の4つのステップを綴るだけで、相反する価値観の相手とも、共感を得ることができるのです。
相反する論理で動いている人たちをまとめるためにも、一度共感でつながる交渉術を身につけてみてはいかがでしょうか。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年3月14日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
問題を報告

この商品には、不適切な内容が含まれていますか?
この商品は、著作権を侵害していると思いますか?
この商品には、品質または書式設定の問題が含まれていますか?