中古品
¥ 56
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、表紙に擦れなどの使用感がある場合がございます。丁寧な梱包にて迅速に発送いたします。 629791
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「ゆるオタ君」と結婚しよう! 単行本(ソフトカバー) – 2012/5/29

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/5/29
"もう一度試してください。"
¥ 4,177 ¥ 56
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『ホンマでっか!?TV』などで活躍する、恋愛行動に詳しいマーケティングライターの牛窪恵が指南する、新しい幸福のカタチ! おひとりさま、年の差婚、グローバル婚、エコ恋愛婚……大きく様変わりしつつある恋愛・婚活事情のなかで、女性たちは「圏外」の男性に目を向け始めた。いま、20~30代女性が熱い視線を注ぐ婚活ターゲットは、「ハマる対象があるから常に前向き」で育て甲斐のある、ゆるオタ、「三高男はいない。20代女性が10歳以上年上でも問題なしという」熟メン、「年収200万円台でもなぜか魅かれる」年下クン、「ギャップが楽しめる、青い目の子供がほしい」と再注目される国際結婚などなど。もっとも幸せになれる「圏外婚」とはどんな結婚の形なのだろうか? 婚活疲れした20~30代の女性たちの本音に迫り、「圏外」男の実際をさまざまな角度から幅広く取材している著者が、多くの恋愛・結婚の実例をまじえて紹介する。

内容(「BOOK」データベースより)

AKB男は、夫向き?ゆるオタ君をスルーしたら、4割は結婚できない!幸せのターゲットは「圏外」男性にあり!20~40代の男女に贈る、新・恋活指南書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/5/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062176882
  • ISBN-13: 978-4062176880
  • 発売日: 2012/5/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 851,381位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
わたしのまわりにもたくさんいる「ゆるオタ君」。
いままで彼らは女性にも興味なく、趣味に生きてるのだと
「圏外」視していましたが、よく考えたらマジメだし、
話はおもしろいし、一緒にいて心地よい!
燃え上ってロマンチックな恋もいいけど、ずっと一緒に
長い時間過ごすダンナさんにはもってこいかも…と目ウロコでした。
同質であることばかり求めがちな結婚ですが、
オタクくん、外国人、年上・年下…自分と違う世界を
知っている男性に刺激を受けるのもいいかも!!とちょっと
ワクワクしてくる本です♪
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
なぜいま女子が「ゆるオタ君」や年上男性や外国人に向かっているのか、がよく分かります。
筆者がマーケティングライターなのでマーケティング解説はもちろんですが、実例的なインタビューもところどころに入るのでリアル。

章ごとに「ゆるオタ君」「熟メン」と男性のタイプを分けて書いてあるので、男性も女性も、どこかは「あ、自分のことだ」とか「こういう男性もいいな」とか共感できるところがあるんじゃないでしょうか。

婚活中で目指す方向を見失ってる人が読んだら、視野が広がるかも。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告