通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「ゆっくり動く」と人生が変わる (PHP文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「ゆっくり動く」と人生が変わる (PHP文庫) 文庫 – 2012/11/5

5つ星のうち 3.8 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 576 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「ゆっくり動く」と人生が変わる (PHP文庫)
  • +
  • 自律神経を整える 「あきらめる」健康法 (角川oneテーマ21)
  • +
  • 「ゆっくり動く」と人生がすべてうまくいく
総額: ¥2,013
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

私たちの血管や内蔵の働きをコントロールしている自律神経には、交感神経と副交感神経の二種類がある。
体を緊張・興奮させる「交感神経」とリラックスさせる「副交感神経」──。両者のバランスが崩れるとさまざまな不調・病気を招くことが近年明らかになってきているが、ストレスだらけの現代人の多くは「交感神経優位」になっている可能性が極めて高い。
ではどうすれば、副交感神経の働きを高めることができるのか。
自律神経研究の第一人者として知られる著者いわく、その最も手軽で効果的な方法は「日常のさまざまな動作を『ゆっくり』と行うこと」。歩く、話す、食べるといった日常動作のペースを少し落とすだけで、心と体の「不調」が解消し、常に「健やかな自分」でいられるようになるという。
本書では、その医学的メカニズムと実践&継続のためのコツを徹底解説!
数多くの一流スポーツ選手のパフォーマンス向上指導を手がける話題の名医、初の文庫書き下ろし。

内容(「BOOK」データベースより)

体を緊張・興奮させる「交感神経」とリラックスさせる「副交感神経」。両者のバランスが崩れるとさまざまな不調・病気を招くが、ストレスだらけの現代人の多くは「交感神経優位」になってしまっている!本書では、自律神経研究の第一人者として知られる著者が、「副交感神経の働きを高める最も簡単かつ効果的な方法(=歩く、話す、食べるといった日常動作を『ゆっくり』行うこと)」を指南。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 238ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2012/11/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569678904
  • ISBN-13: 978-4569678900
  • 発売日: 2012/11/5
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 24,096位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
ゆっくり動く
ゆっくり食べる
ゆっくり呼吸する
ゆっくり話す

・・などなど、ゆっくりをキーワードに副交感神経が より働く為のアドバイスが書かれている。現代では、交感神経を過度に働かせ続ける事が求められており、バランスをとる為にはとても有用だと思う。
ゆっくり話すと相手へも伝わり易い。また、モテる男女に早口の人はいない、という話にも なるほどと思った(笑)

内容的には、半分ほどは以前読んだ「なぜ、これは健康にいいのか?」と重なっていたり、それを半歩進めていたり、という印象もある。
ただ、同様の素材ながら違う切り口で、「ゆっくり」というキーワードでまとめてあるのは、分かりやすく伝わりやすいと思う。

〈以下余談〉
たまたまその日、書店の違うコーナーで見かけたティック ナット ハン師の「ブッダ 愛の瞑想」という本で
ゆっくり呼吸する、ゆっくり歩きながら瞑想する、マインドフルネス
などが述べられており、両方の本に納得した。

本書は、日常の一つ一つの動き〜気持ちについて、ゆっくり というキーワードでアドバイスしているが、「スロー イズ ビューティフル」(辻 信一著)という本は、気持ちからライフスタイル、更に文化・哲学まで、現代の
...続きを読む ›
2 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
たまたま、少し落ち込んでいるときに読みました。
読み進むうちに、心が軽くなってきたように感じました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
くよくよするなとか、そのままの自分に自信をもてとか
実際、どういうふうに実践すればいいのかわからなかったのだが
そういう面ではものすごく実践的であり、具体的。

心がけていると
自分のままでいられると感じる。
呼吸も落ち着き、不必要にテンパることがなくなった。

自分のしていることがよく見えるようになる。
ということはミスが少なくなる。

なにより、落ち着いているひとは魅力的だと思う。

私にとっては画期的な内容だった。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 愛書 投稿日 2017/5/8
形式: Kindle版
「ゆっくり動くと人生が変わる 小林弘幸」を慎重に丹念に読む。
私は日本人は「せかせか」し過ぎだと思っていた。
この本はスローライフこそ理想の人生であると教えてくれる。
ゆっくり動く。
ゆっくり食べる。
ゆっくり呼吸する。ゆっくり話す。
これぞ健康の原点だ。
◎ さまざまな動作を「ゆっくり」行う。→
◎「自然と」呼吸がゆっくり深くなる。→
◎ 自律神経のバランスが整う。→◎血流が良くなる。→
◎ 健康になる。
日本文化の神髄はゆっくり。
手帳をきれいに書くと予定どおりに物事が進む。
あせった時や緊張した時はを開け。
お風呂もゆっくり。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ゆっくりを心がけて呼吸をしたり、行動したりすると副交感神経の動きが良くなり体調が良くなる…そういった内容なのですが、ただそれだけを述べるために一冊無理やり作った、そんな印象です。
また文中に「私が…」「私の病院では…」といたるところに「自分」をアピールする記述があり、まるで「私がこの研究の第一人者」であることを宣伝したいのかと勘ぐりたくなります。
また、ゆっくり生きると○○○が改善する、といういくつかの事例がありますが、説得力に乏しく、こじつけ感が否めません。
第三章にあるような、どうすれば「ゆっくり」を生活に取り入れられるのかにもっと説明をさくべきかと思います。それが一番難しいこと、だと思いますので。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
本書はうつを考えるのにとても役に立った。
自律神経はコントロール出来ないと同じように
他人の意志のコントロール出来ないのだから
まわりのことに気を使わずゆっくり動くと気持ちが楽になる。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
医療の専門学校へ通っていて自律神経の事は学んでいますが、この書籍では専門用語らしいものは出て来てはいません。医療の勉強をしたことがない一般の方が理解出来るように具体例を出しながら分かりやすく説明しています。
理屈でも、ゆっくり行動を取ることで副交感神経が働くのは当然で、これは医療に携わる人間で否定する人はいないでしょう。副交感神経が働けば、どのような効果が身体や精神に働くのかはネットで検索するだけでも、幾らでも出てくると思います。理にかなった書籍です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー