Facebook Twitter LINE
  • ポイント: 111pt (6%)
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「ゆうちょマネー」はどこへ消えたか: “格差”を生... がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★良い★カバー:スレ、ふちヨレ、本文:側面小ヨゴレがありますが、読む分には問題ありません。帯無し。クリーニング済み。女性スタッフによる迅速丁寧な対応を心掛けております。 配送方法:日本郵政
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「ゆうちょマネー」はどこへ消えたか: “格差”を生んだ郵政民営化の真実 単行本 – 2016/4/25

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 728
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでオーディオ・情報家電が10%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「ゆうちょマネー」はどこへ消えたか: “格差”を生んだ郵政民営化の真実
  • +
  • 国家戦略特区の正体  外資に売られる日本 (集英社新書)
  • +
  • 日本が売られる (幻冬舎新書)
総額: ¥3,543
ポイントの合計: 148pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

日本に郵政民営化を要求してきたのは米国である。
その要求の背後にある理念が
1970 年代に米国で誕生したイデオロギーである新自由主義。
冷戦終了後、米国は責務国に転落し、海外に貯蓄された富を
米国に環流させることを対外政策に置いた。
そこで狙われたのが、日本の国民資産である郵貯マネーであった!

格差社会の原点は、新自由主義にあり、
日本の財政が行き詰まりを見せている原点こそ、郵政民営化だった!
痛感する「郵政民営化という虚妄」は今の問題である!

【本書の特徴】
第1部では、
「エコノミストは役に立つのか」(文藝春秋2009 年7月号) で
国内外エコノミスト25 名中ナンバーワンにランクされた菊池氏が、
新自由主義の虚妄を暴き、
どのように日本の国民資産が外貨として米国へ流れてしまうのか
を多数の図解とともに詳細に解説する。

第2部では、エリート郵政官僚として奔走したが、小泉政権が
目指した郵政民営化に真っ向から反対して退任した稲村氏が、
郵政官僚であった経験に即して郵政民営化の問題点をあぶり出す。

「終章」として、特別に二人の対談を収録し、
国民は郵政民営化の虚妄を知るために、
何をどのようにチェックすればよいのか、激論を交わす。
この対談を読めば、郵政民営化の問題点、そして、現在何がこの国起こっているのかの問題点が分かり、
さらに、本書の内容の概略も分かるようになっているため、
対談を読んでから、序章から読み進めることをおすすめします。

本文中、問題点となっている箇所は、太字、大文字になっているので、その部分だけ拾い読みしても
問題点が浮かび上がる。

2016年4月1日に交替したばかりの、「日本郵政」と「ゆうちょ銀行」社長への具体的な提言も
特別に緊急収録!

内容(「BOOK」データベースより)

元凶は、米国が仕掛けてきた新自由主義にある。2005年の小泉・竹中政権時代、私利私欲に走る人間が推進した「郵政民営化」という愚行が、10年経ち、現在の“格差社会”を生み出した。早くから「郵政民営化」の虚妄を暴いた金融財政学者と民営化に抵抗して退任した元郵政幹部が、「郵政民営化」の真実を分かりやすく描いた一冊!日本郵政社長への具体的な提言。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 261ページ
  • 出版社: 彩流社 (2016/4/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779122325
  • ISBN-13: 978-4779122323
  • 発売日: 2016/4/25
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 157,574位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

12件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

12件中1 - 8件目のレビューを表示

2016年4月24日
形式: 単行本Amazonで購入
88人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年6月1日
形式: 単行本Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月5日
形式: 単行本Amazonで購入
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年4月27日
形式: 単行本
65人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月17日
形式: 単行本Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月7日
形式: 単行本Amazonで購入
2016年5月14日
形式: 単行本
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月11日
形式: 単行本
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告