Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,058

¥ 454の割引 (30%)

ポイント : 106pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[奥村 歩]の「もの忘れ外来」100問100答
Kindle App Ad

「もの忘れ外来」100問100答 Kindle版

5つ星のうち 4.2 36件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,058

商品の説明

内容紹介

今、「軽度認知障害(MCI)」の人が激増しています。
MCIは、そのままにしておくと認知症に移行する“危険信号”。
あなたは大丈夫ですか?

「最近、人の名前が出てこない」
「別のことを話しているうちに、本題を忘れてしまう」
「親が認知症かどうか、調べる方法は?」
「認知症に効く薬はあるんですか?」
「ボケは予防できますか?」
「排尿・排便の失敗にはどのように対応すべきでしょうか?」
……
毎日100人以上の患者さん・ご家族が訪れる「もの忘れ外来」の院長が、
もっともよく聞かれる1

内容(「BOOK」データベースより)

「もの忘れ外来」の日本認知症学会認定専門医が、もっともよく訊かれる100の質問に回答。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 614 KB
  • 紙の本の長さ: 224 ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (2013/8/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009T4TM34
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 95,356位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
本の最初につきものの『はじめに』、この本は「もの忘れ外来」についての切実な解説本だからいきなりQ&Aから始めます、と書かれています。

そのいきなりのQ&Aは「もの忘れ外来は具体的にどんなことをする医療機関か」という質問です。

中見検索でも見られるように、書かれている質問はどれも具体的で切実です。

駐車場で「あれ、車どこに停めたっけ?」と思って不安になったことある人、2階に来たのはいいけど「何しに来たんだっけ?」と思う人。

たくさんいますよね、そういう人。私もしょっちゅうです。この本は、こういうことが時々あって不安だけど、病院に行くほどでもなさそうだし、行くのも正直怖いし…という多くの人の気持ちに寄り添う本だと思います。

もの忘れには、認知症以外にも身体的な理由があるそうですが、これは病的?という具体的な質問に○歳の●●さんはこんなことがあってこんな病気でした、というような具体的な回答があります。とてもわかりやすいと思います。

第1章はこのような「これって大丈夫?」的なQ&Aになっています。

第2章は、具体的な病院での治療内容についてのQ&Aになっていると思います。もの忘れ外来ではどのような診察を受けるのか、どのような病気があって、
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
文字通り、もの忘れ外来に来る患者さんが不安に思っている事で、多い質問に対する答えを纏めた一冊です。

著者である奥村 歩さんは岐阜県にある脳神経疾患専門の病院で実際に患者さんと接するプロフェッショナルの方です。
この本の他にも、認知症に関する著書を出されています。

実際に多くの患者さんと接し、色々な本を出されている方だけあって、100問の殆どが僕自身も知りたかった事や、答えを知りたいと思う事でした。
基本的なところでは心配の無いもの忘れと危険性のあるもの忘れ、またアルツハイマー=認知症?といった事や、対処療養や、実際に症状が進んだ際にどのように接すればいいのかといった事まで簡潔に纏められています。
難しい言葉は殆ど使われておらず、もの忘れに関して初めて手に取る本としても、非常にお勧めできます。

※本の画像の下にある『この本の中身を閲覧する』で、目次を見ることが出来ます。そちらもご参照下さい。

蛇足かもしれませんが一つだけ付け加えさせて下さい。
僕自身も含めてこういう本を読むという事は、自分自身又は近しい方がもの忘れでお悩みになっているという事だと思います。
この本はとても判り易いですし、もしかするとこの本で悩みは解決するかもしれません。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぴよぴよ VINE メンバー 投稿日 2012/8/7
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
認知症を家族や周囲が認知するポイントを、一問一答形式で記してあります。
年齢のせいだろう…と思いがちなポイントも、気にするべし…という参考になります。

…ただし、その家族と接触率が高い人限定になりますが。
(同居、もしくはよく連絡を取る)

あれもこれも出てきたよ?…と気がついたら、受診を検討する…という指標になりそうです。
巻末に受診医院の一覧がついていたのが、良かったです。
病院によって受診科の名称が違うからです。
医師の名前もあったので、そのあたりも参考になりそうです。

…結果的には、巻末情報を活用できないのが一番だとは思いますが。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
日常生活の中で、親や自分も「大丈夫!?」と思っていた物忘れやど忘れ。
まず第1章を読むことで、分かりやすい簡単な説明で理解でき、疑問や不安が解消されます。
専門家からの説明ということで、同時に安心も深まります。
最近は親が老齢に至っていない自分たちの世代でさえ無関係とは言えない認知症。
そもそも認知症とはなんぞや?という疑問にも、様々なQ&Aを読み進めていくうちに自然と知識が増えていきます。
私は今回、認知症とうつ病がとても近しい症状を持つということを本書を読んで初めて知りました。

問いと回答はほとんど片面1ページや見開き1ページ内に収まるくらい。
読むのが遅い私でも、興味深くてぐんぐん読み進めることが出来ました。

第1章、「人の名前が出てこない」とか「二階に上がってから目的を忘れた」など、
30代の私でも経験のあるもの忘れについて、記憶のプロセスや種類など少し専門的な話を交えつつ順序立てて解説。
問題のないもの忘れと問題のあるもの忘れの一覧表も掲載されています。

第2章では、いざ心配な症状が出始めた時に訪れたい「もの忘れ外来」の最新診療情報を掲載。
そもそもどこに「もの忘れ外来」があるのか?
まずはかかりつけ医に相談
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover