Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥980

(税込)

獲得ポイント:
10pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[堀江貴文]の「め」は大事 (HIU編集学部)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「め」は大事 (HIU編集学部) Kindle版

5つ星のうち3.4 16個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥980

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

レーシック・ICLの手術がどのようなものなのか興味があって、いざ詳しい情報を自分で調べようとおもっても、レーシック手術に関する誤った情報や意見ばかり。
本書はレーシックやICLに興味がある全ての人に読んでもらいたい、レーシック・ICLにまつわるの全てが書いてある日本で初めての本。実際に手術をした著名人や一般の人の体験談や、手術に密着することで、本当に知りたいレーシック・ICLが手に取るようにわかる本になっている。
眼の健康はとても大切にも関わらずついおろそかにしがちだ。レーシックやICL手術をしない人も眼の健康について考えたり、検査をするきっかけになる一冊。

はじめに
僕が視力矯正手術、レーシックを行ったのが2011年の4月11日だった。ちょうど東日本大震災が起こったちょうど一か月後だ。だから当然のようにオペ室では余震の揺れも感じる可能性があったし、少し緊張もした。しかし執刀医は平然として、僕は思わず「(揺れても)先生大丈夫ですか?」ときいてしまったくらいだ。
先生はあっさり、「大丈夫ですよ。揺れを感じても、機械が揺れを感知して止まるようになっています。それに機械(レーザー)が常に堀江さんの目の動きをとらえていますから安心してください」と。
それから数分だろうか、僕の手術はあっという間に終了した。Twitterでは実況もしたし前代未聞のリアルタイムオペ配信だったと思う。
あの時手術をしてから、僕はその年の秋に収監されてしまったのだが、おかげで刑務所の中でも眼に関してだけは、なんの不満も一切なく快適に過ごせた。
レーシック手術を受ける人は2008年をピークに減少しているという。そもそもそのピーク時が過熱気味のイレギュラーな数字で、今の症例数が正常なものとも言えるようだ。症例数が減った原因としては、某クリニックでのずさんすぎる衛生管理が原因で起きた合併症の報道がメディアに露呈されまくったからだ。レーシックやICLなどの視力回復手術は非常に高い技術の下で行われている。医療行為以前に不衛生な状況で施術をした、たった一つのクリニックのせいで起きたこの技術の風評被害を僕は放ってはおけない。
今医療の技術はとにかく進歩している。それなのに古い情報や間違った既成概念だけで、今得られるはずのQOLの向上を受ける機会を逃している人たちに声を大にして言いたい。
 視力回復手術は20代に受ければ確実に快適な老眼が進行するまでの期間を送れるし、コンタクトレンズ長時間着用による眼の疾患やリスクを防ぐことにもつながる。
僕は、視力回復の施術を全ての人にすすめたいが、不安もあれば、中には受ける事が出来ない人もいるだろう。
レーシックやICL手術をするための「適応検査」は通常の視力検査の非にならないくらい精密な検査をいくつも行う。
この本を読んで少しでも自分の眼の将来について考えてほしいと思っている。疑問や不安を感じたら、一度検査だけでもしてはどうだろうか。僕が主催しているオンラインサロン、“堀江貴文イノベーション大学校(以下HIU)”のサロンメンバーは僕の影響で、レーシックやICLをたくさん受けている。僕の体験だけだと、僕だけ何か特別な手術を受けたと誤解されているかもしれない。サロンメンバーはみなさんと同じような一般生活を送っている人だ。彼らの生の声をしっかりと聞いてもらうことで、よりレーシックやICLの技術について身近になるのではないだろうか。
眼から入ってくる情報は80%だという。眼が覚めてから寝るまでの間、死ぬまで一生見える世界と付き合う眼の健康を真剣に考えてほしいと僕は思っている。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1296 KB
  • 推定ページ数: 167 ページ
  • 出版社: 堀江貴文 (2017/9/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B075H4CMVN
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 46,082位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
評価の数 16

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

16件のカスタマーレビュー

2017年9月13日
形式: Kindle版Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月13日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年10月17日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月13日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
2019年6月9日
形式: Kindle版Amazonで購入
2018年2月26日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月27日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover