中古品
¥ 77
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【初版、帯あり】『営業所留』は可能です。漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、他社の値札シール、細かい傷や日焼け等がある場合がございます。特典や付属品はメールにて問い合わせ下さい。ゆうメールで配送できる商品はゆうメールです。ゆうメールで配送できない商品は宅急便にて配送させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「みんな」のバカ! 無責任になる構造 (光文社新書) 新書 – 2004/6/18

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 10,795 ¥ 77
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

いくつかの「みんな」集団の間を渡り歩いている内に、どこからも、「あんた本当は向こうの人でしょう」と思われて、落ち着きどころを失っている「皆さん」は、現代の日本には意外と多いのではないだろうか。多分、こういう本を読んでいるのは、そうやって「みんな」に属することができなくなっている人だろう。「みんな」と「わたし」の関係を第三者的に見て、「みんなはわたしのことをどう思っているのか」と考えていること自体が、匿名になり切って「甘えの構造=無(限)責任の体系」の中にしっかり組み込まれている“みんな”とは相容れないのである。(本文より)

「仲良し」が突然「ウザく」なったのはなぜか? われわれが何気なく口にしている「みんな」というキーワードから現代社会の危機の本質を明確に描き出す。


内容(「BOOK」データベースより)

「みんな」を求め、「みんな」に傷つけられた「わたし」は何処へ行く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 206ページ
  • 出版社: 光文社 (2004/6/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334032524
  • ISBN-13: 978-4334032524
  • 発売日: 2004/6/18
  • 梱包サイズ: 17 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 539,446位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2005年11月13日
形式: 新書
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年11月19日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
VINEメンバー
2005年8月19日
形式: 新書
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年9月29日
形式: 新書
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告