中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「まだ結婚しないの?」に答える理論武装 (光文社新書) 新書 – 2008/7/17

5つ星のうち 3.0 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

家では親や親戚が「いい人いないの?」と言ってくるし、友達との会話は「誰々が結婚した」って話ばかり。しまいには、上司からも「お見合い相手紹介しようか」と言われる始末。毎日、けっこんケッコン結婚で本当にもううんざり。ああ、結局、結婚ってなんだろう?独身のどこがいけないの?―本書では、皆が無意識に信じ込んでいる“結婚の幻想”を理詰め(理論武装)で一枚一枚はがしていくことで、いったん「なにをしても自由」というポジションに立ち、改めてそこから「自分の自立(他者とのつながり)」について考えていく。結婚する/しないという単純な悩みはさっさと卒業して、その奥にある、もっと本質的な問題について考えていく。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

伊田/広行
1958年大阪府生まれ。大学非常勤講師。主にジェンダー関係の問題(デートDV、家族、労働問題、ワーク・ライフ・バランスなど)で、スロー、「スピ・シン主義」の観点から、講義やワークショップ、市民活動、労働運動などを行っている。自殺防止センターにて電話相談をする傍ら、貧困問題に関心を持ち、関西で具体的支援の仕組み構築を模索中。「ユニオンぼちぼち」組合員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 304ページ
  • 出版社: 光文社 (2008/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334034659
  • ISBN-13: 978-4334034658
  • 発売日: 2008/7/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 631,957位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
女性が親、上司等々から聞かれたときの受け答え方が書かれた本です。
世の中の女性に対する結婚観については多く書かれているのですが、
結婚する気のない男性のための受け答え方は皆無。。。
タイトルに「女性のための」とか入れてほしかった。。。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まつたけ 投稿日 2017/3/21
形式: 新書
大前提として、そもそも言われた本人が結婚したいかのか、したくないのか、そのどちらを念頭に置いた本なのか。

もともと結婚したくないならば、「まだ結婚しないの?」と言われても「したくない」と言えば済む。

ゆえに「まだ結婚しないの?」に理想武装が必要な人は、やはり結婚したい人である。

結婚したくない人は別にこの本はいらないだろう。

と書くと、「本気で全く結婚したくないと思っているのにいちいち結婚しろと言われてうっとおしい、だからこうした本が必要なんだ」と反論もあるかもしれない。

しかし、本気で結婚したくない人はそうした質問もあまり心を乱されないはずである。

もしもそうした質問に心を乱されたなら内心の結婚願望と、その成就しえない状況に忸怩たる思いがあるからだろう。

ゆえにこうした本の需要はやはり結婚したいけどできない人にある、と言える。

で、そうした人たちが、この本にあるような理論武装で救いを得るのだろうか?

私は、結婚したい人がなかなか結婚できにくい世の中であったり、独身者に結婚しろと言ったりすることなどは問題であると思う。

そして、結婚したいができない人はその問題の犠牲
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 著者の主張をやや強引に短くまとめるとすれば、「自分で自分を、そして他者との関係を作っていこう。それらのあり方は他人に強制されるべきものではない」といったところでしょうか?スピリチュアリティを提唱する著者らしく、制度としての結婚を実施するのか否かが大切なのではなく、充実した付き合い、自由な付き合い(多分)などその関係が持つ精神的な側面が大切だといっているように僕には思えました。

 ただそれだけに気になってしまうところもあります。例えば「結婚は損か得か」といった議論(137ページから)がそれです。その議論において著者は結婚にはマイナス面もあるという形で回答しています。確かにそれが間違っているとはいえませんが、スピリチュアリティを大切にするならば「損であっても貫きうる・貫くべき関係は存在するだろうし(自分が攻撃対象になるかもしれないときにいじめられている人の味方になるなど)得であっても作るべきではない関係はありうる」くらいのことを言ってほしかったと思います。他者との関係は損得だけで作られるべきものではないはずです。(最も著者は別のところで「得だから結婚するのか?」という問を提出している。しかしその観点が強調されていないと思います)。

 そしてその問題はタイトルの問題とかかわっています。というのは、打算的な人が多いときには「損得を超えて」という
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「結婚しないの〜?」や「はやくしないと子供生めなくなるよ。」と声をかけてくる人。
今の時代ではかなり減りましたが、たまにいます。

しかし、そう聞いてくる人に、この本の中の「返し例」を語っても、
納得、反論?できる人はいないと思います。
なぜなら、当たり前、と私が思っているこの本の内容、と、
聞いてくる人の当たり前、がずれているからです。
この本の内容を解っている人は、「結婚しないの〜?」と、
聞くことすら思考にないはず、だと思います。

「返し例」を例文どおりに使おうとする人にも問題あるかもしれません。
参考にして、自分の言葉、言い回し方、などを相手を見ながら使い分けないと、
口論に生じる可能性があります。日本人は、話し合い、が下手なので、、、。

実践するための本、というより、「こう言いたいけど、言えない」という時に、
読んで自分が言い返す姿を想像するのに、いいかもしれません(笑)。

「結婚しないの〜?」には、「結婚しないとだめ〜?」
「はやくしないと子供生めなくなるよ。」には、「誰でも子供が生めるの〜?」
と質問返しをして、相手が納得いくような返答なら、「なるほどね。」
納得い
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー