中古品
¥ 220
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内に日本郵便ゆうメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「ほめる」技術 単行本 – 2002/6/24

5つ星のうち 4.5 35件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 220
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ほめられるのを待つより、ほめる人になる 「もっとやる気がでるようなことを言ってほしい」とか、「もう少し自分のことを認めてほしい」と思った経験は、誰にでもあると思いますが、逆に自分が相手にそういうメッセージを伝えるのは、なかなか難しいものです。ただ、口先だけうまいことをいっても見すかされてしまいますし、何と言っていいのかさえわからないときもあるでしょう。
では、相手の心を本当に動かすためには、どうしたらいいのでしょうか。本書で取り上げているのは、アクノリッジメントという概念です。日本語に訳すと、「存在承認」となります。存在を認められたと感じたとき、人は満たされ、認めてくれた人のために動こうとします。だからこそ、相手を承認しているんだと言葉や態度で伝える技術が必要になってくるのです。タイトルとなっている「ほめる」は、その技術の代表的なものです。

著者が提案していることは、特別なものではありません。相手を認め、よく観察し、頻繁に声をかけ、きちんとあいづちをうつ。そして相手の望んでいる言葉をかける・・・あたりまえのことばかりです。でも、自分がそれをできているかというと、ちょっと考えてしまいます。私自身、原稿を読んでいて、自分の普段のコミュニケーションについて、気付かされることがたくさんありました。
ビジネスだけでなく、家庭や教育の現場などいろいろな場面で、自分から相手にもう一歩近づくためのヒントがたくさん入っている本です。

出版社からのコメント

ほめられるのを待つより、ほめる人になる  「もっとやる気がでるようなことを言ってほしい」とか、「もう少し自分のことを認めてほしい」と思った経験は、誰にでもあると思いますが、逆に自分が相手にそういうメッセージを伝えるのは、なかなか難しいものです。ただ、口先だけうまいことをいっても見すかされてしまいますし、何と言っていいのかさえわからないときもあるでしょう。

 では、相手の心を本当に動かすためには、どうしたらいいのでしょうか。本書で取り上げているのは、アクノリッジメントという概念です。日本語に訳すと、「存在承認」となります。存在を認められたと感じたとき、人は満たされ、認めてくれた人のために動こうとします。だからこそ、相手を承認しているんだと言葉や態度で伝える技術が必要になってくるのです。タイトルとなっている「ほめる」は、その技術の代表的なものです。

 著者が提案していることは、特別なものではありません。相手を認め、よく観察し、頻繁に声をかけ、きちんとあいづちをうつ。そして相手の望んでいる言葉をかける・・・あたりまえのことばかりです。でも、自分がそれをできているかというと、ちょっと考えてしまいます。私自身、原稿を読んでいて、自分の普段のコミュニケーションについて、気付かされることがたくさんありました。
 ビジネスだけでなく、家庭や教育の現場などいろいろな場面で、自分から相手にもう一歩近づくためのヒントがたくさん入っている本です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 184ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2002/6/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534034091
  • ISBN-13: 978-4534034090
  • 発売日: 2002/6/24
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 148,993位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
優秀なコーチかどうかを見分けるコツ。

それは、コーチングで一番大切で、一番重要なことが、

本当に分かっているのかどうかである。

「褒(ほ)める」事と、「煽(おだ)てる」事は違う。

「叱(しか)る」事と、「怒(おこ)る」事は違う。

この用語の定義が身に付いて分かっているのかが、

良いコーチであるかどうかの最大のポイントだと思う。

更に、コーチとしてのスタンスを付け加えるなら・・・

人は成功は約束されていないかもしれないが、

努力することで成長は約束されている。

成長する為の、多くの失敗する権利を奪わないようにする。

この「スタンス=人間力」もコーチの重要なスキルである。

同書は、この重要なポイントから軸がいささかもぶれていない。

コーチングを学ぶ人には是非とも読んでいただきたい良書です。

世には「褒めるな」という本もありますが、

言っていることは「煽てるな」ということ。

鈴木氏の「褒める」と共通しているのは言うまでもない事です。

是非、ご一読下さい。
1 コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 「ほめ上手」と「叱り上手」は、自動車のアクセルとブレーキのような関係で、どちらか一方だけではうまく機能しないが、基本は「前に進む = ほめる」ことの方だと思う。鈴木氏自身は、まだ若いが、自身の体験談の中から、心に伝わる「ほめ方、認め方、関わり方」のヒントを提供している。特に、著者自身が、米国の刑務所で囚人をカウンセリングしていた時のエピソードなど、じーんと胸にくるものがあった。
 相手によって、何がほめ言葉になるかが変わってくるという指摘はまさにその通りで、ほめ上手は「ほめ方のレパートリーが広い人」であることがよくわかる。そして、ほめ上手とは、小手先のテクニックではなく、むしろ相手の存在そのものをどれだけ深く受け止めているかという心構えなのだろう。
 企業の管理職やプロのコーチ、教育者はもちろん、子を持つ親・保護者にも、広くおすすめしたい1冊である。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/29
形式: 単行本
部下は誉めて育てるべき、と最近言われるようになった。しかしやみくもに誉めても、こちらも気恥ずかしいし、相手にも効果はないだろう。しかしこの本を読み、自分の「誉め方」がいかに貧しいものであるかを知った。
この本にはあらゆる場面での「誉め方」「認め方」が具体的に説明されている。人を誉めるか誉めないかは、性格で決まるのではなく、その人が誉め方のバリエーションをどのくらい持っているかによるのだと感じた。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
認める・・
マザーテレサの言葉に、
「愛の対極は、無関心である」という言葉があります。
本書は、図らずもマザーテレサも納得の内容になっている気がします。
「「認める」という「愛」をもって接しよ」、
というのが著者のスタンスのように感じました。
本書は、「認める(アクナリッジメント)」を通じて、
人のやる気を引き出すというスタンスで書かれていますが、
「人付き合いが・・」という方にも一読して欲しい本です。
プロのコーチが著者ということもあり、
様々な生きた事例・例示をもって書かれています。
そのあたりが読みやすさの秘密なのかもしれません。
■使い方提案■
・コーチングスキルを磨くための一冊として
・人付き合いを円滑にするためのバイブルとして
懐の大きな上司になるための参考書として
お勧めします。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「ほめる技術」と「熱いチームを作る4つのタイプ」には、そっくり同じページが十数ページある。
「ほめる技術」と「心を動かすリーダーシップ」では同じネタがいくつかそのまま使われている。
同じ著者の本を複数購入される方は買う前に本屋で重複部分をチェックした方がよい。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
単ç'"に「ほめる」だã'では・・と思って読み出ã-たのです。
単にそうではないã"とã‚'明快に書いてあります。
自分におきかえてみると「å'¨ã‚Šã«ã„かに自分の存在ã‚'認めてもらえるのかまたã"のä¸-の中においてポジションがあるã"とã‚'ã‚'感じられるのか」というã"とはやはりç"Ÿãã¦ã„る上で大切なã"とだと感じます。
また、読み進めているå†...に「ã"れは仕事のã"ã
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー