¥1,540
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「ふつうの子」なんて、どこにもいない がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「ふつうの子」なんて、どこにもいない (日本語) 単行本 – 2019/7/17

5つ星のうち4.1 26個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/7/17
¥1,540
¥1,540 ¥2,465
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 「ふつうの子」なんて、どこにもいない
  • +
  • 「みんなの学校」から社会を変える: 障害のある子を排除しない教育への道 (小学館新書)
  • +
  • 「みんなの学校」が教えてくれたこと: 学び合いと育ち合いを見届けた3290日 (教育単行本)
総額: ¥3,960
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

◎朝日新聞の1面コラム『折々のことば』で紹介。
◎東京新聞、中日新聞に書評掲載。

映画『みんなの学校』で注目された大阪市立大空小学校の初代校長先生が伝える、子育ての本質。


多様性の時代といわれるいま、「ふつう」であることを強いられて、学校に行けなくなった子どもや、学校生活に息苦しさを感じて「生きにくい」と悩む子どもが大勢います。
そしてその後ろには、子育ての問題を抱え込んでいる親が大勢います。まわりから子どものことを「発達障害では」「問題児」「周りに迷惑をかける」と言われたら、どうすればいいのでしょうか。
「親だけで子どもを育てるなんて絶対ムリやで!」という著者が、45年の教員生活からみえた子どもの本来の姿、子どもの成長に本当に必要なものは何かを伝えます。


第1章 「ふつう」の子どもなんていない
・ 椅子に座れなくても机をガタガタさせてもちょっと「困っている」だけ。それが「ふつう」
・「発達障害」というレッテルをはがせば、一人ひとりの子どもが見えてくる。
・変だと思う校則は、守る必要なんてない。制服も体操服も着られなくても問題ない。
・学校は「牢屋」だと感じる感覚。子どもは本来、そんな自由な感性を持っている。
・障害は病気ではありません。周りが育てば障害はすべて個性に変わる。
・暴れる子。大人が信じて見守れば、クールダウンする方法を必ず自分で見つけだす。
・「困っている」子どもが「困らない」ようになる方法は、子どもが教えてくれる。
・学校で走り回る子どもが恥ずかしい?でも、その子は誰にも迷惑なんてかけてないよ。

第2章 子どもはみんな大人を見ている
・ 「いじめ」を教えたのは大人。子どもは大人の悪いところを真似しているだけ
・小学校の六年間は、「生きる力」の基礎が身につく時間。長い人生の中で大きな意味を持ってくる。
・「あの子がうるさくて邪魔や」そうやって排除する子こそが、本当は不幸な子ども。
・リーダーの役割が、自尊感情をぱんぱんにアップさせる。引き継がれるリーダーの条件とは。
・宿題をしないのは、そこに意味を見出してないから。遅刻や忘れ物をする子にも理由がある。
・「学年」という一年ごとのくくりで子どもの成長を見ない。長いスパンで、焦らず見守る。人生は長いんだから。
・文句の多い子は、自分の意見をたくさん持っている子ども。子どもの「文句」を「意見」に変える。
・腹が立っても子どもに怒鳴るのはやめようよ。そんなときこそ、人の力を活用する。

第3章 大人の自分がスイッチ変える
・わたしは親として100パーセント失格。自分の子育てで唯一良かったのは、「親の仕事」をしなかったこと。
・子どもは笑っている大人が大好き。周りの大人が笑っていれば、子どもも笑う。
・大事なのは、忘れ物をしない自分になることではなくて「否定しない自分」に変わること。
・「大人が子どもを教える」のではない。大人が学ぶ。自分が変わる。だから学校は楽しい。
・子育てのコツは、自分の子ではなく、ほかの子を見ること。それが自分の子にもかえってくる。
・幸せになるために、子供は学校に来る。大人がそっとそばにいるだけで、どんな子も一人ぼっちにならない。
・無理かもしれないと思ったときは、主語を「先生」や「親」から「子ども」に変えてみる。
・なにが「マル」で、なにが「ペケ」かを考えることは、自分を見つめるきっかけになる。
・うまくいかないときは、“人の力を活用"する。自分だけでなんとかできると思わない。

第4章 どう育てる? 十年後を生きる力
先生の「いうことをきく」ことよりも、自分で「なにが大事か」を考える力をつける。
・いまの大人は画一的な「過去の教育」を受けてきた。大昔の価値観で子どもを見ていませんか。
・子どもが生きていくのは日本社会ではなく「国際社会」。親がまず、閉じた発想から自由になる。
・100点を取ることや、東大に入ることを目標に子育てしても、多様な社会で通用する人間にはならない。
・「出会う」「かかわる」「ふれあう」ことで生きる力が自然と身についてくる。
・「障害」を理由に子どもを分断したらインクルーシブな未来はつくっていけない。
・大人だってブレて当たり前。ブレに気づいてくれる人がそばにいてくれる環境をつくる。
・学校は校長のものではなく「地域」のもの。その思いが自分たちの子どもの学校をつくる。

内容(「BOOK」データベースより)

「発達障害」「不登校」「問題児」というレッテルは、もういらない。映画「みんなの学校」で話題!大空小学校初代校長が伝える子育ての本質。

著者について

◎木村泰子(きむら・やすこ)
大阪市立大空小学校初代校長。大阪府生まれ。
「みんながつくるみんなの学校」を合言葉に、すべての子どもを多方面から見つめ、「すべての子どもの学習権を保障する学校をつくる」ことに情熱を注ぐ。2014年に大空小学校の1年間を追ったドキュメンタリー映画「みんなの学校」が公開され、大きな反響を呼ぶ。現在も全国各地の教育現場などで自主上映されている。15年春、45年の教職歴をもって退職。現在は、各地の講演会に呼ばれ、全国を飛び回っている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

木村/泰子
大阪府生まれ。武庫川学院女子短期大学(現武庫川女子大学短期大学部)卒業。大阪市立大空小学校初代校長として、「すべての子どもの学習権を保障する学校をつくる」ことに情熱を注ぐ。その取り組みを描いたドキュメンタリー映画『みんなの学校』は話題を呼び、劇場公開後も各地で自主上映会が開催されている。2015年に四十五年の教職歴をもって退職。現在は、全国から講演会、セミナー等に呼ばれ、精力的に各地を飛び回っている。東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター協力研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 家の光協会 (2019/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4259566245
  • ISBN-13: 978-4259566241
  • 発売日: 2019/7/17
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,008位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
評価の数 26

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

24件のカスタマーレビュー

2019年7月23日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月4日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2020年1月12日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月3日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2019年12月26日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2019年12月28日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2019年12月25日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2020年1月19日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告