中古品
¥ 1,280
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに少し傷みがあります。本文は比較的綺麗です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「ひらめき」の設計図 単行本 – 2006/5/30

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,280
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ホンダを世界企業にした3代目社長の創造術
「いくら先を見つめたって、そんなところに未来はないよ。未来を見たければ、自分たちの過去を探しなさい。過去の失敗の泥の中に、未来を開く鍵がある」。これは、空冷の1300ccエンジンの設計に行き詰まった久米氏に対して、当時副社長だった故・藤沢武夫氏が贈った言葉です。ホンダという小さな会社が世界企業になった秘密がこの言葉の中に隠されています。この本は3代目社長である久米是志氏が開発セクションのメンバーや管理者向けにまとめた社内教育テキストに大幅に加筆し、モノ作りの現場で働く人たちに「創造とはどういうことか」「画期的なアイデアが生まれる条件とはなにか」「創造的な職場をどう作るか」を理論的に伝えるべくまとめたものです。

内容(「BOOK」データベースより)

これは、ホンダでの体験から生まれた「明日を創るためのテキスト」である。創造の現場で苦闘した一技術者が、漂流の末にたどりついたあるビジョン。モノ作り、コト作りの戦場を創造の場に変える潜在意識のマネージメント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 小学館 (2006/5/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093876606
  • ISBN-13: 978-4093876605
  • 発売日: 2006/5/30
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 356,644位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 「技術開発の奥義を伝えたい」という想いが全編を貫く、熱血の書。

 

 本田宗一郎の薫陶を受けた久米是志元ホンダ社長が書くのだから、エピソードは面白くないわけがない。失敗学の畑中先生の話にも似て、メーカーだけでなくどの業界にも通じる。要は、ある目的に向かってプロジェクトを進める方法には普遍性があるということ。

 ただ後半、プロジェクト開発中の技術者の気持を、仏教の精神世界で説明するのはユニークだが、哲学的でちょっと難しい。森ロボット博士等の著書でも出てくるが、言語で説明しきれない「ひらめき」のプロセスを語るのに、本当に仏教が必要なんだろうか。後付のような気がしないでもない。

 私はむしろサントリーの創業者の言葉「やってみなはれ、見とくんなはれ」あるいは、本田宗一郎の「やってみなけりゃ、わからんじゃないか」で止まっても良いんじゃないかと思った。

 20年前斬新な株主総会の議長だった著者の、好々爺然とした近影を見て、時の流れを痛感した。久米さん、気持ちの一杯詰まった本を有難う。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
気になった言葉を以下にリスト。 
よく考えて、やって見て、気づく。ひらめきの構造モデル。-失敗を経ずにひらめきに至ることはない。本田宗一郎時代、「フォローザリーダ」であったホンダの行動規範を、バトンタッチした後、凡人1人1人の取えを束ねて天才をしのぐ仕事の進め方に変えないとダメな状況になった。集団で想像力を発揮する、その実行の哲学を明確化することに努力した結果の報告。ささやかなことではあるが、自分たちも、何かをやってきたことは事実。それを第3者に合理的に伝えることが必須だが、やってきた自分たちでさえ、結果は伝えられるがプロセスを伝えることができない。ナポレオンの失敗戦略をアナロジーに、考えをまとめた。
戦争はそれなりの法則をもつ社会現象。孫子「彼を知り、己を知れば百戦危からず」は科学的な真理。哲学、宗教、芸術などに「創造する心」は類似するパターンがありそう。過去の成功パターンは紹介されているが、「どうしてそういう創造をなしえたか」については極め抽象的な答えしか用意されていない。人間の持つ「気づく力――知覚する力」が創造という人の心に生起する現象に深く関わっている。「やってみる」というのは、この気づく力をつけることで、犬も歩けば棒に当たるだけの言葉ではない。
 本田さんの口癖に「やってみもせんで何が判る」「おんしゃ、どうしてこんなことにも気がつかん」があ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
エンジン技術者でホンダの3代目社長の久米氏による本。
著者が体験してきたホンダの実例が興味深く、引き込まれてしまう。

本書では、主に下記の3つの点に関して、著者の経験から述べている。

(1)技術・製品開発の戦略性
 空冷エンジンの失敗から学んだ、シビック、CVCCエンジンの開発戦略

(2)市場品質問題への対応
 米国市場での不可知な使用環境に基づく不具合への対応

(3)ひらめきの構図
 レース用エンジン開発を例にひらめきの構図を仏教的に整理

筆者は(2)の市場品質への対応に関心があるが、著者が提唱する
「市場実験モデル」について、詳細な説明が欲しかった。

(3)のひらめきの構図に関しては、仏教的な考え方との関係付けがたいへん
興味深いが、若干概念先行で難しく、今後より洗練化されこなれた形で著作物
として発表されることを強く期待したい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告