Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「ひきこもり」だった僕から 単行本 – 2001/12

5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,557
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


初めてのご購入で送料無料キャンペーン
Amazon.co.jpが販売する商品が対象となります。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

生きることの不安、家族・人間関係の摩擦、社会的孤立感……
誰の心の中にもあるどうしようもないジレンマ、
人生へのおののきを赤裸々に語った感動の書!!

塾での成績、1年の終わりにトップ。
このまま、灘から東大に行くんだ。みなぎる自信。(39p)

父が1ヵ月間、家に帰ってこなかったことがあった。
理由を母に尋ねると、「なに言ってんの、毎日帰ってきてるよ」。……心底ゾッとした。「オトナになる」には、ここまでやらないと許してもらえないのか。(40p)

「ごめんな、お母さん。あきらめてくれ。俺は、お母さんの失敗作や」
「何てこと言うの……」泣きだす母。(83p)

僕は「弱い人間だ」……そのことのどうしようもなさに身もだえしていた。(100p)

僕は、自分の意志でこの世に生まれてきたのではない。
気がついたら、「ここにいた」。
まわりに、得体の知れない世界。
いつの間にか成立していた、〈自分〉というもの。
引き受けようと、努力した。
「与えられた自分」を「自分で選び取った自分」に転化させようとして失敗し、途方に暮れてしまったのがあの状態だった……

内容(「BOOK」データベースより)

生きることの不安、家族・人間関係の摩擦、社会的孤立感…。誰の心の中にもあるどうしようもないジレンマ、人生へのおののきを赤裸々に語った感動の書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: 講談社 (2001/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062110725
  • ISBN-13: 978-4062110723
  • 発売日: 2001/12
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 134,057位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2013年7月17日
形式: 単行本Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2002年2月11日
形式: 単行本
71人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年3月21日
形式: 単行本
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年5月8日
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告