通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「はやぶさ」式思考法 日本を復活させる24の提言 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「はやぶさ」式思考法 日本を復活させる24の提言 単行本 – 2011/2/4

5つ星のうち 4.9 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「はやぶさ」式思考法 日本を復活させる24の提言
  • +
  • はやぶさ、そうまでして君は〜生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 39pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

「いま、私が、ニッポンにいちばん言いたいこと!」

宇宙史に残る偉業から導き出された、あなたの今を変える24の思考法

1.減点法を止めて、加点法にしよう
フィギュア・スケートや器械体操は「加点法」で採点されます。当然、難易度の高い技は高得点ですから、選手はより高度な技に挑戦しようとするのです。

2.教科書には過去しか書いてない
「学びのプロ」が信仰する教科書には過去しか記されていません。答えの有無すらわからないことがゴロゴロしている現実において、新たな発想を提供するものではないのです。

3.教育の時代から研究の時代へ
今後も日本が発展を続けていくためには、フロンティアを自分で切り拓いていかねばなりません。イノベーションを引き起こし、新しい産業を育成・発展させるインスピレーション研究が必要です。

4.天の邪鬼のすすめ
5.システムエンジニアリングより親方徒弟制
6.「失敗する」チャンスを与えよう
7.スケジュールは必ず遅れる
8.トラブルは勲章と思え
9.迷うくらいなら、どっちでもよい
10.どうしたら運を拾えるか    …などなど

仕事や学業の中で役に立つのはもちろん、いまの閉塞感を打ち破り、日本の復活、新たな発進につながる一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

「“失敗”をカウントするな!!“成功”をカウントする加点法こそが日本の閉塞を打ち破る!!」―“はやぶさの奇跡”を活かす川口式ポジティブ加点法思考の極意。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 飛鳥新社 (2011/2/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864100632
  • ISBN-13: 978-4864100632
  • 発売日: 2011/2/4
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 76,975位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 チャーリー トップ1000レビュアー 投稿日 2011/2/4
形式: 単行本
不景気なニュースばかりで閉塞感に支配されつつある昨今において、読後に確かな希望を感じることのできる本です。
私自身、今後の自分の仕事に明るく取り組めるようになる気がしています。
全ての日本国民がこの本を読めば、日本の未来に希望が見えてくるのに…と思いました。

実際に偉業を成し遂げた人の言葉なので、そこらの政治家の主張よりもよっぽど説得力がありました。
悲しいかな、減点法の事業仕分け・リスクを取らないジリ貧の改革(?)・子どもたちのインスピレーションを培うはずのJAXAiの廃止等々、
今の政治は川口教授の主張と真逆を行ってるなと感じます。

「はやぶさ」は日本国民の税金で作った探査衛星なので、その成果や経験はできる限り国民に還元しようという川口教授の意図も強く感じられました。

日本国民必携の、素晴らしい本だと思います。

ぜひ今の政治家に熟読してもらいたい。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクト・マネージャーを務められた川口淳一郎教授が
大切に心掛けている24カ条を提言としてまとめられたものです。
文章も平易ですし、技術的な用語も「はやぶさ」をある程度理解している方ならすんなりと読めるでしょう。

内容の方は、おそらく読まれる方は、その方の職業や立場によって持たれる感想は様々でしょうが、
私にとって一番良かったのは10.「虎之児」の話でした。
2回目のイトカワへのタッチダウンの舞台裏にそのような勇気のいる決断があったとは…。
確かに得られる知識とか成果ももちろん大事でしょうが、後に続く者に対してはそういった勇気を伝えていくことが
大切なんだと痛烈に感じました。
(他に「加点法」とか「ヒラメ」の話とか本書には良い提言がいっぱいあるのですが)

日本は、太平洋戦争敗戦、日米通商摩擦で骨抜きにされ、バブルで自爆し、
今ではデフレで自分の首を絞め、
マスコミが中国・韓国をやたら持ち上げ、日本の若者男性をを“草食男子”と蔑んでいる中で
日本人は自信をなくしていると私は思っていますが、
その中で“根性?”“忍耐?”というと少年ジャンプの話か?と言われそうですが、
本書は、これから今に
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふくちゃん@徒歩ダー トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/2/7
形式: 単行本
日本の、というより人類の誇りである小惑星探査機「はやぶさ」の
プロジェクトマネージャー川口教授の珠玉の発言集。
といっても、説教臭かったり”上から目線”ではない。

「はやぶさ」を成功に導いた極限状態の運用をあらゆる方向から検証し、
その裏側を毒舌ならぬ薬舌(今作った言葉)で綴った内容だ。

病に侵された体は、やや強い効果を持った薬で一気に完治を目指すことがある。
今の日本は「失われた20年」という根深い病に侵されてしまっている。
しかも、体質そのものを作り替えることが仕事であるはずの政治は
その役目を一年毎に放棄している有様だ。

そんな体たらくにも関わらず「はやぶさ」は、その使命を果たし続けた。
最後は燃え尽きることでその役割を終えたが、
ある閣僚は「宇宙開発の広報体制には無駄がある!」と断言し、
しかも「はやぶさ」の成果を見て「これは私たちの成果」という始末。

私たちは目眩ましのような政治ショーではなく事実を見よう。
「はやぶさ」というとてつもない事実を成し遂げてくれた
川口教授の冷静だが熱い言葉を知ろう。

日本は世界中から期待されているのだから。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ワガママボディ トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/2/13
形式: 単行本 Amazonで購入
 2010年6月に「はやぶさ」が戻ってきた時、その前後のニュースなどを見ていて私は「よく戻ってきたな、奇跡だ!」と安直に思っていたのが、その後のはやぶさプロジェクトを追ったテレビ番組を見たり、さらにはこの本を読んでみると、はやぶさが満身創痍でも帰って来たという事実は、決して奇跡や偶然などではなく「必然」ではなかったのか、という思いがしてならない。
 この本は、一見すると「How to本」ではある(新聞広告を見た時の印象も正しくそれだった)。しかし、読んでみるとその考えは瞬く間に払拭され、それが何とも心地よかった。通常の(安っぽい)How to本は思考方法や行動様式が単に羅列されているだけで、その行為の裏打ちとも言える哲学が感じられるものは少ない。だがこの「はやぶさ式思考法」には著者の哲学がしっかり感じられる。何故そのような考え方をするのか、その考えに基づきどのような行動をとったのか、というところまで述べられているので、説得力も充分ある。
 もうひとつ注意したいのは、この本は「日本」に向けたメッセージでもある、という事。はやぶさプロジェクトは日本の税金で進められた計画。であるから、これによって生じた利益は日本国民にまず還元されるべき、という著者の考えもまた徹頭徹尾みなぎっている(この部分については本書をご覧頂きたい)。
 さまざまな年代の方に、ぜひ読んで頂きたい本だと思います。もちろん、「2位じゃダメなんですか?」とおっしゃられた国会議員のセンセイにも。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック