通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「なんとかなる」ではどうにもならない定年後のお金の... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 全体に目立つダメージはなく、使用感の少ない綺麗な状態です。ゆうメールで発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

「なんとかなる」ではどうにもならない定年後のお金の教科書 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/30

5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,382
¥ 1,382 ¥ 999

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「なんとかなる」ではどうにもならない定年後のお金の教科書
  • +
  • はじめての確定拠出年金投資
総額: ¥2,894
ポイントの合計: 88pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

老後貧乏、老後破産は、サラリーマンにとって身近な問題。
もはや、現役世代は「なんとかなる=逃げ切り世代」ではありません。


老後の安泰のためには、貯蓄は必須です。
貯蓄の基本は「ムダをなくし、増やしながら、貯める」。
その究極の形が「国の制度」を徹底的に活用することです。

ですが、税制優遇やさまざまな給付などは、実は自ら申請しなければ得られないものが多くあります。
つまり、「国の制度」を知らなければ、得られるものも得られないということです。
会社員であれば給与の約25%を税金や社会保険料として支払っているのですから、
得られるものはきっちり得なければ割に合いません。

しかし残念なことに、この国では国の制度を詳しく教えてくれる人がいないのです。
それは、民間保険会社や銀行員の人が国の制度を教えても何の得にもならないというのも一つの理由です。

この本では、公的保険アドバイザーという立場から国の制度を目一杯活用してムダをなくすこと、
そして、お金に困らない老後生活を送るために「いくら必要」で「どう貯める」かまでをギュッと1冊にまとめました。
また、貯蓄計画のシミュレーションをするための「老後資金計画シート」ダウンロード、
巻末付録として「知っておきたい公的保険の相談窓口と主な給付」もご活用いただけます。

【もくじ】
第1章 老後貧乏を抜け出すための方程式
第2章 老後生活は何にいくらかかるのか?
第3章 老後の収入を把握しよう
第4章 住居費の見直しは一番の節約
第5章 ムダな保険を見直そう
第6章 お金の貯め方・増やし方
巻末付録 知っておきたい公的保険の相談窓口と主な給付

出版社からのコメント

老後貧乏の危険度チェック!
あなたはいくつ当てはまる?

✔ 老後の生活費がいくらか知らない
✔ 年金をいくらもらえるか知らない
✔ 住居費に給与の25%以上かけている
✔ 保険を10年以上見直していない
✔ お金を1つの口座で管理している

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016/5/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844374796
  • ISBN-13: 978-4844374794
  • 発売日: 2016/5/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 121,033位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
公的年金や公的保険について、平易な言葉で、かつ具体的に書かれている良書です。
この手の本は、細かすぎて分かりにくいか、簡単だけどザックリすぎるかの
両極端が多いのですが、その辺のバランスがちょうど良いですね。

この本を読むと、国の制度というものは「知らない人は損をする」ということがよく分かりますし、
逆にそれを理解して利用すれば、老後の不安がずいぶん軽くなるということも分かります。

金融業界には、「国の年金はあてにならないから投資で増やそう」的な主張をする人が多いですが、
この本の著者が主張するように、保険料を払っている以上、国の制度を最大限に利用した方が得なはずです。
でもそういう話をすると保険や投資信託が売りにくくなるから普通はあまりしないんでしょうね・・・。

個人的には、「年金はもらうものではなく、つくるもの」というフレーズが気に入りました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 しごく当たり前だけれども、年金や保険、退職金などに関するとても大切なことが分かりやすく書かれています。
【できる限り「国のお金」で賄い、ムダを減らし、増やしながら、貯める】という本書のコンセプトが気に入りました。
一つ一つの知識や工夫は小さなものですが、そのことを知っているか知らないか、その工夫を愚直に続けられる否かで年収が同じサラリーマンでも、その後の人生が大きく異なってくるのだと思います。
 ただし、金融の知識があまりない人にとっては、もうすこしだけ具体的な記載があったほうが良かったかもしれません。例えば、直販投信がお薦めなのであれば、セゾン投信やレオス・キャピタルワークス、コモンズ投信、鎌倉投信など直販投信会社名を記載したリストを添付するとか。あるいは、確定拠出年金は選択する金融機関によってコスト差が大きいので、SBI証券やスルガ銀行などの例を示すとか、していただければ、そういった人たちも具体的なイメージを描きやすかったと思います。
 
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
30代だとまだまだ先の事と
目を反らしてしまいがちの未来のお金事情。

この本が気になった自分は、
なんだかんだ未来のお金が気になっているわけですが、
読み終えて買って良かったと感じます。

具体的な数字の事例を出してくれるので、
自分の収入やねんきん定期便を持ち出したり、ねんきんネット登録したり、
自分事として変換しやすい数字が色々出てきます。

とっても具体的で分かりやすく読みやすいので、
何度も読み返せるタイトルどおりの「教科書」のようです。

生活にゆとりがあるか感じ取れるのは
人によって1万円単位で変わってくる気もします。

世の中の声に漠然と流されて
無計画にお金を使ったり貯めたりするのでなく、
自分自身で向き合ういいきっかけになる本ではないでしょうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
『年金はもらえない』、『国の保証はない』
と多くの人は煽ります

しかし、冷静に考えるてどうでしょう?
わたしたちの生活の基盤に社会保障はあり、年金も半分は税金としてきちんと支払われています。

本書ではこうした公的保険や年金を考慮しながらも資産形成を考える新しいタイプの本です!

堅苦しい文言ではなくわかりやすく書かれていて、読みやすかったです!
しかし、著者の書きたいコアの部分はきちんと書かれている。
良著です!
FPやソーシャルワーカーなど多くの人に読んでもらいたい1冊
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
できれば定年が見えてくる前、40代前半に読んどくべきだなと思ったけど、出版はつい先日だから仕方ない。
いろいろ常識が覆されたり(いや元が非常識なだけだった)、知識を得られたことは大きい。
持ち家と借家、最終的にはどっちが良いかとか。いろいろ考えてくと深いな。
また、人から聞いていたおおざっぱな知識も、本書では知識の補完や数字の裏付けで説明されているのでより具体的になった。
投資についても概略だが言及しているのも良い。
サラリーマンは安定しているので、投資というと、なんだか恐くて貯金で十分とか思っているが、ただの定期貯金とか、全然ダメで、お金にも働いてもらわないといけないのだ。
投資については、この後、読むべき本はいくらでもあるが、本書はサラリーマン時代後も含めた人生設計の基礎知識として、大変役立つ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告